動物病院受診の際、大切な「予習」について


こんにちは、Office Guriの諸橋直子です。

 

昨日は週に一度の水泳の個人レッスンを受けてきました。

 

平泳ぎのかなり仕上げの段階なのですが
息継ぎが上手くできません。

 

で、前回のレッスンから1週間、練習はしたのですが
どうもうまくいかない。

 

なので、もうここはいったん冷静になって

 

「何で平泳ぎの息継ぎが、自分はできないのか?」

 

を冷静に分析してみることにしました。

 

私の場合は、

 

・息継ぎをしたいが、そもそも顔が水面まで上がってきていない

 

・水面から顔が上がってこない、ということは水をきちんと押せていない

 

という2点が問題点だったので、レッスンの時にそこを質問したんですね。

 

そうしたら、

 

「じゃあ、それはこれこれ、こういう理由なので
こういう方法で練習しましょう」

 

という風にコーチからアドバイスがありました。

 

で、その通りにやったら、水面に顔が出るようになりました(笑)

 

ここでのポイントは…。

 

●自分がわからない点はある程度「予習」し、問題点を明確にしておくこと

●その問題点を整理し、専門家に解決法をアドバイスしてもらったこと

 

の2点です。

 

特に大事なのが「予習」の部分です。

 

「予習」をしておいて、自分が何が不明なのか?何に対してアドバイスをしてほしいのか?を
事前にはっきりさせておけば、レッスンの時間にコーチに質問をして
それに合わせたアドバイスをもらえるので、レッスン時間を有効に活用できます。

 

動物病院受診の際も同じだと、私は思います。

 

血液検査の結果の数値をもらって、数値の意味がわからず
少しでも正常の範囲を超えているとものすごく不安になり、
先生の説明も全く耳に入らない…という話を良く聞きます。

 

ここでちょっと冷静になって、

 

「この検査結果を聞いて不安になってしまうのは、
 きっとこの数値とこの数値が高いという事が、一体何を示しているか
 わからないからだわ…」

 

と、自分の「不安を作っているポイント」を1つでも2つでも押さえることができれば、

 

あとはネットで検索したり、本をチェックしたりして
ある程度自分でその意味について、調べることが可能です。

 

その上で、次の診察時に獣医さんに自分の疑問点を質問すれば
限られた診察時間を有効に使えます。

 

もう一歩進むとすれば、血液検査の「項目」というのはある程度決まったパターンがありますから
事前に、

 

「こういう数値は、体のこういう状態を表していて、こういう意味があるんだな」

 

というのを「予習」しておくのもいいです。

 

「予習」で、おおまかにでも「血液検査」というものが体のどういう状態を表す指標なのか?を
知っておくことで、
獣医師の診察を受けた際、説明を聞くときに理解を助けることにつながります。

 

水泳にしても、獣医師の診察の説明を聞くにしても
共通する重要ポイントは

 

●受け身でない姿勢

 

で、自分も参加することだと、私自身は考えています。

 

ただ言われたことをやる、一方的に説明を聞く、だけでなく

 

・自分は何が理解できていないのか?

 

を、考え、自分でも理解する努力をある程度した上で
分からないことは専門家に聞く、ということですね。

 

なのでもし、犬の健康診断の血液検査の結果を見て
意味が理解できず、不安を感じることがある…という場合は、
血液検査の数値の意味を理解するための教材を現在作成中なので
ぜひ楽しみにしていてください。

 

本日は以上です。

 

●本日のメルマガが参考になった、興味深い!という場合は
 下記をクリックして応援していただけると励みになります!
https://xn--the-pp9g.biz/

Office Guri
諸橋直子

(終)

 
犬の手作り食動画を配信中です。チャンネル登録していただけると最新動画を見逃しません。ぜひチャンネル登録をお願いします。
↓   ↓

犬の手作り食やアロマセラピー、マッサージなど、家庭でできる犬の健康のための情報を配信しています。

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
愛犬の健康寿命を延ばすホームケア「犬の手作り食」「アロマセラピー」「薬膳」等の情報を配信しています。

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!
下記のフォームに本名を漢字で正確にご登録ください。カタカナのみ、ローマ字のみ、ひらがなのみ、犬の名前などで登録された場合はいたずらとみなし、一切の情報を配信いたしませんので事前にご理解の上ご登録ください。



メールアドレス(必須)
(必須)
(必須)



 

●愛犬の薬膳を学ぶ無料メールセミナー:無料登録はこちらから!

●犬の手作り食にお勧め!身近な薬膳食材10種の解説テキスト:無料請求はこちらから。

●犬の手作り食を学ぶ:無料メールセミナー配信中!登録はこちらから

●犬の食事の栄養バランスが気になる方へ:栄養学を学ぶ無料電子書籍の請求はこちらから

●犬に野菜をあげても大丈夫ですか?を解説したテキストを無料配布中!

 

●アロマセラピーで犬に安全な虫よけ~アロマの虫除けメール講座のご登録はこちらから。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!

 


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。