獣医師との関係で「モヤっとすること」を解決する方法


こんにちは、Office Guriの諸橋直子です。

 

さて、今日は

「獣医さんとのやりとりでモヤっとしたこと」

を解決する方法について書きます。

 

と、いうのはこの悩みを抱えている人が結構多いからです。

 

ここ最近、「犬の血液検査の数値の読み方に関する教材を作っています」と
メルマガで書いていますが
そうすると私のところには

 

「獣医さんで検査結果についてこういう事を言われました。
 これって●●っていうことでしょうか!?」

 

「検査結果について疑問があるのですが、××が△△で、また□□については○○○で…
 これってどういう意味があるんでしょうか?!」

 

というメールがたくさん来ます。

 

多くの方が、病院で犬の検査結果や診断結果について説明を受けたが
なんとなく消化不良で「モヤッ」と来る箇所があるみたいで
それを私のところにメールしてこられます。

 

結論から言いましょう。

 

 

———————————————————————–

「もし説明でわからないこと、消化不良でモヤっとくる箇所があれば
 それはもう一度、担当獣医師に聞く」

———————————————————————–

 

…。

 

……。

 

はあああああああ!?と思った方もいるでしょう。

 

でも、もし担当の先生の説明でわからないことがあり
何だかよくわからないまま帰宅し
少し時間がたって冷静になってから

「あれってどういう意味なんだろう?」

「これって理解できなかったけど、どういうことだったのか?」

と、色々と疑問が出てきたら
解決方法はいたって簡単です。

 

電話して、直接聞けばいいのです。
その方が早いです。

 

 

親切な先生であれば、診察中でも、手が空いた時点で折り返し電話をくれて説明してくれます。

 

もし、きちんとお話ししたいので来院してください、ということであれば
もう1度アポを取って、診察料を支払って
勉強だと思ってもう一度話を聞けばいいのです。

 

面倒くさい飼い主だと思われたらどうしよう…という心配などは基本しなくてOKです。

 

むしろ、犬の健康を真剣に考えている飼い主であることが伝わり、
先生との関係が良くなったりするケースもあります。

 

たいていの先生は、わからない箇所については分かりやすいよう
丁寧に説明してくれます。

 

今回、わざわざこういうメールを書いたのは
このメルマガの読者の方には、遠回りして時間を無駄にしてほしくないからです。

 

ぶっちゃけ、私にメールしている時間があったら
今すぐ動物病院に電話して、聞いた方が、絶対に悩む時間は短くて済みます。

 

そもそも私は、検査結果の用語についての解説教材は作っていますが
それはあくまで、検査結果を飼い主さんが理解しやすくなるための助けになるように、と考えてのことです。

 

数値について、総合的に判断し、「診断」するのは獣医師の仕事なので
その「診断結果」について私に聞かれても、
獣医師でない私には何も言えません。

 

厳しい言い方をすれば、そもそも質問する相手が間違っています。

 

「でも、獣医師に聞きにくいから、諸橋さんに聞くんじゃないですか?
冷たくないですか?」

 

という方も時々いらっしゃいます。

 

でも、私自身は
この診断結果どう思いますか?アドバイスください、的なメールには一切返信しません。

 

そもそも私はボランティアでメルマガを運営しているわけではないですし
便利屋でもありません。

 

第一、中途半端な情報を与えること自体が相手のためにならない、という風に考えています。

 

なので、返信やアドバイスをお待ちいただいても完全に時間の無駄になります。

 

そしてこういう考えを「冷たい」とお考えの方は
このメルマガではお役に立てません。

 

貴重なあなた自身の時間を無駄にしないためにも
このメルマガを解除することをお勧めします。

 

 

 

「うーん、確かに診断結果についての疑問は獣医さんに聞くのが早そうですよね。

 

 ただ、獣医さんではどうしても私が嫌いな横文字の専門用語が出てきたりするので
 そこで苦手意識が出てしまい、話が理解できない…という部分があります。

 

 そういう用語については、わかりやすい解説で学びたいですし
 自分でも理解する努力をしたうえで
 獣医さんにわからないことは気後れしないで質問できる自分になりたいです!」

 

このような、ご自身で学びたい、理解する努力をしたい、
獣医さんとちゃんとコミュニケーションを取れる自分になりたい!という方については
今後もお役に立てる情報や有料の教材などを通してお役に立ちたい考えています。

 

本日は以上です。

 

●本日のメルマガが参考になった、興味深い!という場合は
 下記をクリックして応援していただけると励みになります!
https://xn--the-pp9g.biz/

Office Guri
諸橋直子

(終)
犬の手作り食動画を配信中です。チャンネル登録していただけると最新動画を見逃しません。ぜひチャンネル登録をお願いします。
↓   ↓

犬の手作り食やアロマセラピー、マッサージなど、家庭でできる犬の健康のための情報を配信しています。

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
愛犬の健康寿命を延ばすホームケア「犬の手作り食」「アロマセラピー」「薬膳」等の情報を配信しています。

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!
下記のフォームに本名を漢字で正確にご登録ください。カタカナのみ、ローマ字のみ、ひらがなのみ、犬の名前などで登録された場合はいたずらとみなし、一切の情報を配信いたしませんので事前にご理解の上ご登録ください。



メールアドレス(必須)
(必須)
(必須)


 

●愛犬の薬膳を学ぶ無料メールセミナー:無料登録はこちらから!

●犬の手作り食にお勧め!身近な薬膳食材10種の解説テキスト:無料請求はこちらから。

●犬の手作り食を学ぶ:無料メールセミナー配信中!登録はこちらから

●犬の食事の栄養バランスが気になる方へ:栄養学を学ぶ無料電子書籍の請求はこちらから

●犬に野菜をあげても大丈夫ですか?を解説したテキストを無料配布中!

 

●アロマセラピーで犬に安全な虫よけ~アロマの虫除けメール講座のご登録はこちらから。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!

 


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。