春のアロマで虫よけ対策(3)フィラリア薬は「掃除」と同じ。ワクチンとの違い。


こんにちは、Office Guriの諸橋直子です。

 

さて、今日は「フィラリア薬に対する誤解」を解いていこうと思います。

 

————————————————————

●フィラリア薬は月に1回「虫を体から駆除するお掃除薬」

————————————————————

 

フィラリアの「予防薬」という言われ方がされているので
まるで「ワクチン」などのように、1度摂取したらその効果が長く続く、と

【誤解】

されているケースが結構多いです。

 

 

そうではなく、フィラリア薬は「体に寄生した虫を殺す駆虫薬」が正しいです。

 

 

だからこそ、蚊の活動が活発なシーズンを通して
月に1度ずつ、必ず飲まなくてはいけません。

 

「うーん、いまいち違いがわからないのですが…」

 

はい、じゃあ実例を出して説明しますね。

 

例えば、20日前にフィラリアの薬を飲んだとします。

 

それが、今日に犬が蚊にかまれて
運悪くフィラリアの幼虫が犬の身体に寄生したとします。

 

さて、この時点で20日前に飲んだフィラリア薬は効果を発揮するでしょうか?

 

答えは「いいえ」です。

 

駆除薬は「掃除」に似ています。

 

「掃除」は基本、毎日しますよね?

 

例え、全然家の中が汚れていなくても、すると思います。

 

もちろん、家の中が汚れていたら「掃除」によってきれいになります。

 

 

駆虫薬もこれと一緒です。

感染がある、無しに関わらず、蚊の活動シーズンには月に1回、
薬でフィラリアの幼虫の「掃除=殺虫」をするのです。

 

もし、感染があれば、その時点で幼虫は駆除されます。

 

感染がない場合は、薬は

 

「汚れていないけど部屋の中を定期的なルーティンとしてお掃除しました」

 

になります。

 

 

 

昨日の時点で部屋は汚れていなかったけど、掃除をしました。

今日は部屋が汚れてしまいました。

 

こういう場合、昨日の掃除の効力が残っていて、
今日の汚れた部屋がきれいになる、というのはあり得ません。

 

フィラリア薬も同じです。

 

一定期間、予防効果が持続する「ワクチン」などとは仕組みが違う、ということなのです。

 

なので、シーズン中はきっちり決まった日に投薬を続けることが大事だということです。

 

フィラリア駆虫薬をきっちり期間を守り
定期的に投薬する重要性はご理解いただけたでしょうか?

 

本日は以上です。

●今回のメルマガが参考になった!という場合は
 下記URLを応援クリックをしていただけると励みになります。
https://xn--the-pp9g.biz/

次号では、「犬の刺咬症~蚊にかまれることで発症する皮膚炎とその対策」について
配信予定です。
明日の午前10時配信を予定しています。

Office Guri
諸橋直子

(終)

 
犬の手作り食動画を配信中です。チャンネル登録していただけると最新動画を見逃しません。ぜひチャンネル登録をお願いします。
↓   ↓

犬の手作り食やアロマセラピー、マッサージなど、家庭でできる犬の健康のための情報を配信しています。

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
愛犬の健康寿命を延ばすホームケア「犬の手作り食」「アロマセラピー」「薬膳」等の情報を配信しています。

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!
下記のフォームに本名を漢字で正確にご登録ください。カタカナのみ、ローマ字のみ、ひらがなのみ、犬の名前などで登録された場合はいたずらとみなし、一切の情報を配信いたしませんので事前にご理解の上ご登録ください。



メールアドレス(必須)
(必須)
(必須)



 

●愛犬の薬膳を学ぶ無料メールセミナー:無料登録はこちらから!

●犬の手作り食にお勧め!身近な薬膳食材10種の解説テキスト:無料請求はこちらから。

●犬の手作り食を学ぶ:無料メールセミナー配信中!登録はこちらから

●犬の食事の栄養バランスが気になる方へ:栄養学を学ぶ無料電子書籍の請求はこちらから

●犬に野菜をあげても大丈夫ですか?を解説したテキストを無料配布中!

 

●アロマセラピーで犬に安全な虫よけ~アロマの虫除けメール講座のご登録はこちらから。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!

 


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。