犬の気になる「おしっこ」の話(2)薄いおしっこで腎臓の病気を疑われる!?


こんにちは、Office Guriの諸橋直子です。

 

前回のメールで

 

「手作り食を実践中の方は、ちゃんと獣医さんにそのことを伝えることが大事ですよ!」

 

という話をしました。

 

今日はその理由を書きますね。

 

手作り食とドライフードの食事の場合、食事からの水分摂取量が大きく変わりますよ、という話は
前回のメルマガでしました。

 

では、なぜこのことを獣医師に伝える必要があるのか?

 

理由の一つは、

「手作り食のメインに食べている犬は、ドライフードのみの犬と比べて”尿比重”という
 尿検査の項目の数値が低めに出る傾向にありますよ」

ということです。

 

尿比重、というのは「尿」の中に含まれる

・水

・水以外

の割合を示したものです。

 

 

「は?なんのこっちゃ?」

と、首をかしげたくなる方もいるかもしれませんが
これって実は

●腎機能

の状態を見る上ですごく大事な数値なんですね。

 

尿の中には体から出た「老廃物」が溶け込んでいますが
そのため、何も含まれていない「水」と比べると、やや重い、というのが通常です。

 

ここでイメージしていただきたいのは、

●水分をたっぷりとった時の尿

●水分はさほどとらない時の尿

だと、どっちが「濃い」尿になるか?ということです。

 

当然ですが、後者ですよね。

 

なので、

「手作り食を食べている犬の場合、尿がドライフードのみを食べている場合より薄くなる傾向がある」

ということなのです。

 

そして、病院での検査基準は「ドライフードをメインに食べている犬」になっていますから
手作り食を食べている犬は、たとえその犬が腎機能に問題が無い場合でも

「あれ?おしっこが薄い??」

という風に、数値を見ただけでは思われる、ということなのです。

 

特に、定期的に尿検査をしている犬の場合、
これまでドライフードが中心の食事だったのが
手作り食に切り替えて、次の検査の際に、急に尿が薄くなった場合、

 

そのことを全く獣医さんに伝えないでいると

「急に尿が薄くなった!これは腎機能に問題があるのかも?」

と腎臓病を疑われるケースが、結構な割合で出てきます。

 

手作り食に変えました、水分摂取量が増えました、という情報をちゃんと伝えていれば

「そうか、水分摂取量が増えたのか」

ということで、獣医さんもそこをプラスして総合的に判断してくれます。

 

でも、何も伝えないでいると、急におしっこが薄くなり「尿比重が低下」するわけですから
病気を疑わざるを得ないということになります。

 

飼い主さんも「腎臓に問題がある可能性が…」と突然言われて真っ青になり
ひょっとして手作り食のせい?私のご飯が間違っていたの???という風に
考え方が飛躍してしまい、悪い方向にどんどん考えが行って
深刻に悩んでしまう、というケースも結構多いです。

 

いやいやいやいや。

 

獣医さんに、ちゃんと伝えましょうよ!
食生活が変わったって、大事な情報ですから!

 

という話なのです。

 

言ってみるとそれだけです。

 

でも、たったこれだけの事ですが

「食事が変わると検査の数値で何がどう変わる可能性があるのか?」

「それはどういう理由で起こるのか?」

といった予備知識がないと、食生活の変化を伝える必要性も理解できないですし
それを積極的に獣医師に伝える、というアクションが大事ということにも
気が付けないのです。

 

大切なのはこの点です。

 

●犬の身体に対する基礎知識

 

がベースにあって、その上で

 

●獣医師に必要なことをきちんと伝えられるコミュニケーション能力

 

が大事だ、ということですね。

 


基礎知識+コミュニケーション能力


 

 

この2つがセットになって、犬の健康を守る上で役立つ、ということなのです。

 

基礎知識+コミュニケーション能力がセット大切だ、ということを
今回のメルマガではご理解いただけると、私も嬉しいです。

 

次号では、「尿」の話をしたついでに

 

「尿検査の際の正しい尿の取り方をしないと、検査数値かわっちゃいますよ!」

 

という話もしようと思いますので
楽しみにしていてくださいね。

 

本日は以上です。

 

●今日のメルマガが参考になった、興味深い!と感じた方は
 応援クリックを頂けると励みになります!
https://www.facebook.com/dogligaroma/

 

Office Guri
諸橋直子

 

(終)

 
犬の手作り食動画を配信中です。チャンネル登録していただけると最新動画を見逃しません。ぜひチャンネル登録をお願いします。
↓   ↓

犬の手作り食やアロマセラピー、マッサージなど、家庭でできる犬の健康のための情報を配信しています。

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
愛犬の健康寿命を延ばすホームケア「犬の手作り食」「アロマセラピー」「薬膳」等の情報を配信しています。

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!
下記のフォームに本名を漢字で正確にご登録ください。カタカナのみ、ローマ字のみ、ひらがなのみ、犬の名前などで登録された場合はいたずらとみなし、一切の情報を配信いたしませんので事前にご理解の上ご登録ください。



メールアドレス(必須)
(必須)
(必須)



 

●愛犬の薬膳を学ぶ無料メールセミナー:無料登録はこちらから!

●犬の手作り食にお勧め!身近な薬膳食材10種の解説テキスト:無料請求はこちらから。

●犬の手作り食を学ぶ:無料メールセミナー配信中!登録はこちらから

●犬の食事の栄養バランスが気になる方へ:栄養学を学ぶ無料電子書籍の請求はこちらから

●犬に野菜をあげても大丈夫ですか?を解説したテキストを無料配布中!

 

●アロマセラピーで犬に安全な虫よけ~アロマの虫除けメール講座のご登録はこちらから。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!

 


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。