犬の肉球を夏の熱から守る方法2つ


こんにちは、Office Guriの諸橋直子です。

さて、昨日メルマガで配信した

「夏は犬の散歩の時間帯に注意しないと、熱中症や肉球の火傷を起こす可能性が高いですよ」

という話は、結構反響がありました。

●夏の散歩と肉球の熱傷予防の話
https://www.officeguri.com/archives/6585

 

昨日の記事の中で

 

>*次号では、犬の肉球を傷みから守る方法を2つ、ご紹介する予定ですので
>ぜひ楽しみにしていてください。

 

という予告をしたので、今日はこの2つの方法について話していきます。

 

まず一つ目は、散歩のときに

●犬が嫌がらないのであれば、夏は靴や靴下をはかせること

に、なります。

 

ある程度気温が下がった時間帯でも路面はまだ熱を持っていて熱い場合もあります。

 

また、温度はそこそこ低くても長時間の散歩をすると

・低温火傷

に近い状態を引き起こすケースもあります。

 

こういうときは、犬に靴や靴下を履かせることも
犬の肉球を守る、という意味では重要です。

 

我が家は犬用の靴下や靴、というのを別途購入するのではなく
子どもの小さくなった靴下を捨てないでとっておき、
足に何かダメージを受けた際、足をカバーするように使用しています。

 

(以前、トリミングサロンで大出血を起こすほどの深爪をされたことがあり
しかもそのことを「止血処理もせず」「黙って」返されたため、
ふと気が付くと、犬が乗っている車の後部座席が
血まみれに、という恐ろしい経験をしています。

 

その際、かかりつけの先生に慌てて電話をしたら、小麦粉塗って靴下履かせて様子見てくださいと言われ
小麦粉塗って、息子の靴下のおさがりを履かせたらしばらくして出血は止まりました。

 

以来、「万が一のケガ」に備えて、靴下は常備しています。

 

そのトリミングサロンには「(゜Д゜)ゴルァ!! 」とクレームをいれましたが
「次回サービスしますんで…」というスットコドッコイな回答が来たので
二度と行くか(゜Д゜)ゴルァ!! とブチ切れて終了ですw)

 

ラブラドールくらいの大きさだと、人間用の赤ちゃん靴下がサイズ的にぴったりだったりするので
知り合いの人でもう子供が大きくなって要らない、という人からもらうのいいですね。

 

もちろん、犬専用の靴なども売っているので
そうした専用グッズを使うのもいいでしょう。

●犬用ゴム底付き防水ソックスシューズ

 

 

ただ、こうした靴などを嫌がって
履くと歩かない…という犬もいるので、そういう場合は犬の肉球に油分を含むクリームを塗って
肉球を保護するのがお勧めです。

 

かなり以前、2013年のメルマガ記事になりますが
この記事はいまだにかなりの数のアクセスがあり、たくさんの方が閲覧しているので
ちょっと紹介しておきますね。

●「肉球クリームを犬に塗るなんて馬鹿じゃないの?」と言う考え方について書いてみた。
https://www.officeguri.com/archives/2859

 

2013年の段階だと、犬の足にクリームを塗っています、というと

「なんて過保護な!バカじゃないの?」

という冷ややかな反応が返って来ることもあって
そのことを取り上げた記事です。

 

今でこそ、夏はアスファルトの温度が上がり、
犬の肉球を傷める、という事が「一般常識」になりつつありますし
そういう風に、熱から犬の肉球を守るお手入れも一般的になってきました。

 

散歩前、そして散歩後にこのようなクリームを塗ることは
肉球を高温による火傷や、肉球が熱の影響で削れて薄くなるのを防ぐ効果が期待できます。

 

そういうわけで、まとめると

「夏は犬に靴下でも履かせるか、なんか塗ってあげてとにかく肉球を保護してくださいね」

という話になります。

 

で、ですね。

 

手持ちで何か犬の足に塗るクリームを持っている方はそれを塗って頂くとして

 

「でも、犬の足の裏に塗るクリームってどういうのがいいんですか?

 私が使ってるハンドクリームでもいいんでしょうか?

 でもハンドクリームには香料も入っているし、犬がなめてしまっても困るし
 何を塗ったらいいか悩みます」

 

という方も結構いらっしゃいます。

 

そこで、私自身、普段自分の「フェイスクリーム」用に使用している

・抗酸化作用

・細胞修復作用

・皮膚の保護作用

を持つアロマセラピー精油のブレンドがあるのですが
この組み合わせが、実は夏の犬の肉球保護にはぴったりのブレンドになります。

 

この精油ブレンドを、犬が多少舐めても影響がない濃度に調整し
犬の肉球に塗りやすい、固形状のバームタイプの肉球クリームとして
販売する準備を今、行っています。

 

このブレンドには3つの精油を使用していますが
うち2つは、犬にはとても良い物ではあるのですが、精油自体もかなり高価なものになるため
犬のために購入するのはちょっと躊躇してしまう…という価格帯の精油になります。

 

さらに、2つのうち1つは、「抗酸化力」で注目され
女性用化粧品ラインでも使用されているものです。

 

そういう「良い物」だからこそ、犬のために使ってほしいですし
精油そのものを購入しなくても

「その精油を配合した製品」

であれば、手軽に一般飼い主さんも使いやすいと考えています。

 

そんなわけで、そういう特別な夏限定犬の肉球ケア製品を準備中で
連休明けの8月14日(月)頃には詳細をお知らせできる予定ですので
必要を感じる方はぜひ楽しみにしていてください。

 

本日は以上です。

 

●今日のメールの内容が役に立った、興味深い!という場合は
 応援クリックをしていただけると励みになります!
https://www.facebook.com/officeguri/

Office Guri
諸橋直子

(終)

 
犬の手作り食動画を配信中です。チャンネル登録していただけると最新動画を見逃しません。ぜひチャンネル登録をお願いします。
↓   ↓

犬の手作り食やアロマセラピー、マッサージなど、家庭でできる犬の健康のための情報を配信しています。

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
愛犬の健康寿命を延ばすホームケア「犬の手作り食」「アロマセラピー」「薬膳」等の情報を配信しています。

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!
下記のフォームに本名を漢字で正確にご登録ください。カタカナのみ、ローマ字のみ、ひらがなのみ、犬の名前などで登録された場合はいたずらとみなし、一切の情報を配信いたしませんので事前にご理解の上ご登録ください。



メールアドレス(必須)
(必須)
(必須)



 

●愛犬の薬膳を学ぶ無料メールセミナー:無料登録はこちらから!

●犬の手作り食にお勧め!身近な薬膳食材10種の解説テキスト:無料請求はこちらから。

●犬の手作り食を学ぶ:無料メールセミナー配信中!登録はこちらから

●犬の食事の栄養バランスが気になる方へ:栄養学を学ぶ無料電子書籍の請求はこちらから

●犬に野菜をあげても大丈夫ですか?を解説したテキストを無料配布中!

 

●アロマセラピーで犬に安全な虫よけ~アロマの虫除けメール講座のご登録はこちらから。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!

 


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。