本日いっぱいで受付終了!愛犬の栄養学講座:栄養学をマスターした後に目指したいステップについての話


こんにちは、Office Guriの諸橋直子です。

 

空気が乾燥してきたせいか、我が家では犬たちを除いた
人間家族全員が風邪気味です。

 

犬たちには今朝、秋冬の体調管理の意味もこめて

 

「薬膳食材:陳皮(ちんぴ)」

 

を使った身体を温めるメニューを食べてもらいました。

●犬の手作りご飯:鶏もも肉とかぼちゃ・人参の薬膳”陳皮”煮込み

 

先日動物病院で、秋冬は犬のウィルス性の呼吸器系疾患が増えるので
注意が必要ですよ、とアドバイスされたので
後から加湿器も出して、対策しようと思います。

 

さて、今日は1点お知らせです。

 

現在、受講者受付中の、

 

●愛犬のための栄養学講座:オンライン版 第3期
https://aj-dogcare.info/eiyouonline/2/

 

ですが、本日いっぱいで第三期の受付を終了します。

 

「期限内に申し込もうと思ってうっかり忘れていた!」

 

という方が毎回数名いらっしゃいますので、ご案内する次第です。

 

ご検討中の方は今すぐお申込みくださいね。

●愛犬のための栄養学講座:オンライン版 第3期に
今すぐ申し込む!
https://aj-dogcare.info/eiyouonline/2/

*募集期間は2017年11月6日(月)23:59までです。

*募集期間内でも予定人数に達した場合は予告なく募集を締め切る場合があります。

 

——————————————————–

●栄養学をマスターして、栄養バランスから「自由」になったら
犬の食事の「楽しみ」に目を向けよう

——————————————————–

 

我が家の犬たちは食事を毎回、それはそれは楽しみにしています。

 

楽しみすぎて、犬の食事を作り出すと
私を真ん中に挟み、両サイドに左右一匹ずつ座り込んで見張りをするので
毎回

 

「邪魔だからあっちに行って~!!」

 

と追い出しています。

 

油がはねる料理などをしているときは、火傷でもされたら困りますからね。

 

(台所に大型犬のラブラドール2匹に、でん!と陣取られると本当に邪魔です)

 

犬たちは

 

・食材

 

そのものを楽しんでいるようですが、色々観察していると

 

・食べ物の食感

・調理方法の違いによる風味の違い

 

なども結構味わっているのかな、と感じることも多いですね。

 

例えば、今回冒頭でご紹介した動画では「きしめん」を主食にしているのですが

 

麺類はものすごく好きで、ものすごい勢いで吸い込みます。

 

人間もラーメンやそばなどの麺類は、味そのものももちろんおいしいですが
ツルツルッとした麺をすする際の「のど越し」なども楽しんでいますよね。

 

ああいう楽しみを、ひょっとしたら犬たちも味わっているのかな、などと
いろいろ考えてみるのも楽しい。

 

麺は基本、犬たちは丸呑みしていますが
その点を考慮してかなりやわらかく茹でています。

 

麺類に含まれるでんぷん質は水を加えて加熱することで、うんと消化がしやすくなります。

 

そういう意味では「やわらかく煮た麺類」は消化も良く、エネルギー源として犬も利用しやすいのでお勧めです。

 

私自身は「栄養学」の知識を、もちろん栄養バランスという視点でも考えますが

 

「消化の視点で見た場合はどうか?」

 

という見方でも活用しています。

 

消化が良く、エネルギー源として利用しやすい食材や調理法は
犬のエネルギー源を考える上で重要です。

 

食事はバランスだけがすべてではありません。

 

調理法や、何より「その犬の状態に合っているか?」が重要です。

 

そうした視点を犬の食事作りに加え、健康を守るための食生活に生かしたい、という場合は
ぜひ今期の栄養学講座へご参加ください。

 

「栄養バランス以外にも、色々重要なものがある」

 

という視点をぜひ、犬の食事作りに取り入れていただければと思います。

 

栄養学講座:第三期の募集は本日2017年11月6日(月)23:59で終了します。

●愛犬のための栄養学講座:オンライン版 第3期に
今すぐ申し込む!
https://aj-dogcare.info/eiyouonline/2/

本日は以上です。

 

Office Guri
諸橋直子

 

(終)

 

■追伸:

昨日は久々に「長沼」というところへ行き、農場のお店で
新鮮な野菜類をたくさん購入してきました。

 

かぼちゃ、にんじん、小豆、手忙豆(てぼうまめ)などなど。

 

これらをどういう風に肉や魚と組み合わせて、
人も犬もおいしく食べるのか?を考えるのは楽しいですね。

 

私は秋冬は個人的に「薬膳」メニューを組むことが多いです。

 

薬膳では「冬=体の養生の時期」と考えています。

 

メンテナンスをしっかりやる季節、という考え方ですね。

 

確かに冬は寒いし、夏のようにあれこれ活動するよりは
活動もするんだけど、しっかり体を休めて、栄養も補給し
次の春に向けてエネルギーを蓄える、という考え方が結構しっくりきます。

 

今回、講座で栄養学を学ばれた飼い主さんで、栄養バランスの縛りから
考え方が自由になると、
次のステップとしては

 

「色々な食材や調理法を組み合わせて、犬も飼い主さんも”食事を楽しむ”」

 

という方向で考えていくのがお勧めです。

 

例えば、イタリアンが得意な方であればイタリア料理の特徴を取り入れて
犬の食事をアレンジしてみるとか
和食が得意な方であれば和食の要素を取り入れてみる、などですね。

 

私は個人的に薬膳が結構好きなので、
こうした書籍も参考にしつつ、犬と人間たちのメニューを組むことが多いですね。

●実用中医薬膳学

 

 
犬の手作り食動画を配信中です。チャンネル登録していただけると最新動画を見逃しません。ぜひチャンネル登録をお願いします。
↓   ↓

犬の手作り食やアロマセラピー、マッサージなど、家庭でできる犬の健康のための情報を配信しています。

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
愛犬の健康寿命を延ばすホームケア「犬の手作り食」「アロマセラピー」「薬膳」等の情報を配信しています。

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!
下記のフォームに本名を漢字で正確にご登録ください。カタカナのみ、ローマ字のみ、ひらがなのみ、犬の名前などで登録された場合はいたずらとみなし、一切の情報を配信いたしませんので事前にご理解の上ご登録ください。



メールアドレス(必須)
(必須)
(必須)



 

●愛犬の薬膳を学ぶ無料メールセミナー:無料登録はこちらから!

●犬の手作り食にお勧め!身近な薬膳食材10種の解説テキスト:無料請求はこちらから。

●犬の手作り食を学ぶ:無料メールセミナー配信中!登録はこちらから

●犬の食事の栄養バランスが気になる方へ:栄養学を学ぶ無料電子書籍の請求はこちらから

●犬に野菜をあげても大丈夫ですか?を解説したテキストを無料配布中!

 

●アロマセラピーで犬に安全な虫よけ~アロマの虫除けメール講座のご登録はこちらから。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!

 


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。