犬の手作り食がワンパターンで悩んでいる方へ


こんにちは、Office Guriの諸橋直子です。

 

さて、昨日で受付を終了した

●犬のための栄養学講座:オンライン版

ですが、今期もたくさんの方にご参加いただき、ありがとうございました。

 

今回受講されたみなさんには、

 

「栄養とは?」

 

という部分を徹底的に学んでいただいた上で

 

「緻密な栄養計算無しでも、十分犬の体に良い食事は作れますよ!」

 

という部分を腹の底から納得していただくことが目的です。

 

栄養バランスで考え方ががんじがらめになっていると、
本来もっと気にしなくてはいけない、食事の他の要素に目が行かなくなるなど
デメリットも多いです。

 

なので、栄養について徹底的に学び、その思い込みを外すことが一つ目の目的です。

 

そして、その「思い込み」が外れたら、

 

「犬の食事メニューの組み立てや食事作りを楽しむ」

 

という2つ目の目的にぜひ進んで行っていただければと思います。

 

栄養についての基礎を理解し、犬に食べさせてはいけない食べ物などの情報も
きちんと学べば、
普通の人間向けの料理本を参考に、犬の食事もアレンジできるようになります。

 

手づくり食の悩みで良く聞かれるのが

 

「犬の食事については実はレパートリーが自分は少なくて、
 毎回マンネリ気味になってしまうので
 犬が飽きないか、心配です」

 

というのがあります。

 

あとは、これは家族の食事を一手に引き受ける食事担当の方であればわかると思いますが
マンネリ化したメニューというのは、作る側も

 

「なんだかなあ…」

 

と作ること自体に飽きてしまうケースも多いですよね。

 

私もたまに、似たようなメニューを続けて犬にも人間家族にも出してしまい
作っている自分自身が飽きてしまって嫌気がさす、ということがあるので
良くわかります。

 

では、犬の食事メニューがマンネリ化してしまい、ちょっとねえ…という場合
どのように考えて、どういう風に変えて行ったらよいのでしょうか?

 

これについて、次号よりメルマガ上でお話ししていこうと思いますので
ぜひ楽しみにしていてくださいね。

 

本日は以上です。

 

Office Guri
諸橋直子

(終)

 

■追伸:

 

手づくり食を始めたばかりの頃は、本を参考に
レシピ通りにいろいろ作っていました。

 

どういう食材だったら犬に使っていいのか、等が分かりませんでしたので
本当に、おそるおそる、という感じでした(笑)

 

今では、犬に食べさせてはいけないもの以外はどんどん使いますし
レシピ本を広げて作ることは、まずありません。

 

慣れの部分が大きいですが、
我が家の犬に合わせた食材や量、調理法が長く続けていくうちに
身についてきたからです。

 

とはいえ、なにも参考にしないでは、やはりワンパターンになって
作る側も新鮮味がなく、飽きてしまいますから
私自身は、人間の料理本や料理番組を参考にすることが多いですね。

 

例えば、我が家の定番でもあるこのレシピですが…。

 

犬が「ラム肉」が好きなので、今度ラム肉を買ったらどういう食材と合わせようかな、というのは
普段からネット上で人間向けの料理レシピをチェックして、ヒントをもらうことが多いです。

 

ラム肉で検索すると、トマトと併せる煮込み料理が多くヒットします。

 

へー、どういう風に作っているんだろう、とさらに詳しく見ていくと
トマト缶とラム肉を一緒に煮込む料理が多いです。

 

赤ワインや玉ねぎなどは犬には使えませんのでそういう食材や調味料は除き、
ジャガイモとにんじんだったらいけるな、とか
セロリを加えたら良さそう、など
普段からちょくちょくそういうことを、情報収集しながら考えています。

 

それで、たまたまラム肉が手ごろな価格で売られているのを見つけたら
じゃあ今日はラムね、という感じです。

 

犬のための食事の知識は基本中の基本として大事です。

 

で、そこに「人間の料理のレシピの情報」を組み合わせる。

 

犬だから、人間だから、と区別するのではなく

 

「犬も人間も食事から栄養とエネルギーを得ているのは共通。

 

 (これは栄養学をしっかり学ぶと出てくる認識です)

 

 だったら、それぞれの身体に合わせつつ(犬は玉ねぎは使用しないなど)
 レシピや調理法などは、共通で使えるところは使ってしまおう」

 

という風に考えると、バリエーションが広がるのではないでしょうか?

 

犬の手作り食のレパートリーが少ないと悩んでいる方はぜひ、
ご自身の人間向けの食事メニューの中に何かヒントがないか?という視点で
考えてみることをお勧めします。

案外使える食材の組み合わせ、調理法が、つかえるケースもとても多いですよ。

 
犬の手作り食動画を配信中です。チャンネル登録していただけると最新動画を見逃しません。ぜひチャンネル登録をお願いします。
↓   ↓

犬の手作り食やアロマセラピー、マッサージなど、家庭でできる犬の健康のための情報を配信しています。

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
愛犬の健康寿命を延ばすホームケア「犬の手作り食」「アロマセラピー」「薬膳」等の情報を配信しています。

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!
下記のフォームに本名を漢字で正確にご登録ください。カタカナのみ、ローマ字のみ、ひらがなのみ、犬の名前などで登録された場合はいたずらとみなし、一切の情報を配信いたしませんので事前にご理解の上ご登録ください。



メールアドレス(必須)
(必須)
(必須)



 

●愛犬の薬膳を学ぶ無料メールセミナー:無料登録はこちらから!

●犬の手作り食にお勧め!身近な薬膳食材10種の解説テキスト:無料請求はこちらから。

●犬の手作り食を学ぶ:無料メールセミナー配信中!登録はこちらから

●犬の食事の栄養バランスが気になる方へ:栄養学を学ぶ無料電子書籍の請求はこちらから

●犬に野菜をあげても大丈夫ですか?を解説したテキストを無料配布中!

 

●アロマセラピーで犬に安全な虫よけ~アロマの虫除けメール講座のご登録はこちらから。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!

 


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。