犬の「病気の早期発見」につなげるマッサージ


こんにちは、Office Guriの諸橋直子です。

 

先日アンケートを行った

 

「犬の健康管理に生かせるマッサージに興味のある方どのくらいいらっしゃいますか?」

 

ですが、予想以上に反響が大きく、非常にたくさんの方が

 

「犬のマッサージ」

 

には興味ありますよ!と意思表示をしてくださいました。

 

また、このアンケートでメルマガ「ぐり通信」を知り、購読を始めてみました!という方も大勢いらっしゃいます。

 

—————————————————-

我が家にも10才になるチワワがいます。

極小サイズの身体からシニア期を心配しています。

いつまでも変わらないとは行きませんが、私が出来ること。を取り入れていけるようになりたいと思います。

よろしくお願いします。

(さくらさん)

—————————————————-

 

このようなメールもいただいています。

 

さくらさん、メールをお送りいただきありがとうございます。

 

このメルマガでは

 

・食事

・マッサージ

・アロマセラピー

 

などを中心として、犬の健康管理を家庭で行う「ホームケア」「セルフケア」の情報を配信していますので、お役に立てると私も嬉しいです。

 

というわけで、マッサージに興味のある方がたくさんいらっしゃるので今日は少し、マッサージのお話をしますね。

 

まず、マッサージのメリットについてです。

 

マッサージというと、肩こりとか筋肉疲労をやわらげるとかそういうものをイメージする方が多いと思います。

 

でも実は、マッサージがもたらすメリットというのはもう少し範囲が広いんですね。

 

特に犬の場合は、マッサージをすることで生活習慣上のメリットがあったり、病気の早期発見につながるなど、かなり健康上、有利なメリットを得られます。

 

例えば、過去に私自身がマッサージを指導した受講生の方から多くいただくフィードバックの中に

 

「腫瘍の早期発見ができて助かりました!」

 

「皮膚トラブルを小さな段階で発見できて、薬ですぐに治ってよかったです!」

 

というのがあります。

 

マッサージを行う事を習慣にしていると、犬の体の小さな変化に気づきやすくなります。

 

ある方は、犬がいつもは喜んで触らせてくれる足先のマッサージを、ある日突然、犬が非常に嫌がり抵抗するようになり

 

「これはおかしい…」

 

と足先をチェックしたところ、指と指の間が真っ赤に腫れているのを見つけました。

 

すぐに動物病院へ行ったところ、炎症が起きているということで塗り薬をもらったそうです。

 

早めの対応ができたので、皮膚が腫れあがるトラブルは数日で収まったそうです。

 

 

もう一つの事例。

 

 

犬の目の周りをマッサージすることを習慣にしている方が、ある日急に、犬が目を触られるのを嫌がるようになりました。

 

「おかしい…」

 

と目の周りをチェックすると、左目の脇に小さなイボのようなものを発見しました。

 

「これは、腫瘍では!!!」

 

と急いで動物病院へ行ったところ、これは念のため切除した方がよい、ということになり手術。

 

 

検査の結果、良性腫瘍でほっとしたけれど、病院では

 

「イボなどは悪性の場合もあるので、見つけたらすぐに連れてきて貰って正解です。小さい段階で良く見つけましたね」

 

と言われたそうです。

 

犬がかかりやすい疾患のひとつに「リンパ腫」というものがあります。

 

実はこの「リンパ腫」は、体表近くに発生するリンパ腫の場合、飼い主さんのセルフチェックで発見できるケースが非常に多いです。

 

そのため、獣医師でも「定期的に体表近くのリンパをセルフチェックしてくださいね」と飼い主さんに勧めるケースもあります。

 

マッサージを習慣にしていると、リンパのマッサージを行った際、いつもと違って腫れている、しこりがある、などちょっとした変化に気づきやすいです。

 

 

こんな風に、マッサージを習慣にして犬の身体を全身、チェックするようにしていると、病気の早期発見といった意外なメリットがあります。

 

 

特にシニア期に入った犬はどうしても若いころと比べて病気になる確率が上がりますから(これは人間も同じです)できるだけ家庭でセルフチェックをして、早期発見につなげるのがいいですね。

 

ということで、今日は

 

「病気の早期発見につながるマッサージ」

 

の話をしました。

 

次回はもうちょっと突っ込んで

 

「病気の予防につなげるマッサージ」

 

の話をする予定ですので、興味のある方はぜひ楽しみにしていてくださいね。

 

本日は以上です。

Office Guri
諸橋直子

(終)

 

■追伸1:

犬の足先も目の周りも、マッサージのポイントとしては重要です。

 

人も足つぼマッサージなどがありますが犬にもツボがあったりしますし、疲労回復などにも使えるツボがあったりして、興味深いです。

 

 

■追伸2:

 

寝たきりの犬にマッサージをし続けた結果、立てないにせよ、犬が立ち上がるようなそぶりを見せ始めて嬉しいです!という方もいらっしゃいましたね。

 

マッサージと犬の立ち上がる気力の、直接の因果関係ははっきりしませんが、マッサージが体への刺激になることは間違いないと思います。

 

あと、マッサージという「寝たきりの犬にもしてあげられる何か」があるということで、飼い主さんのメンタル面で良い影響があった、という点も見逃せないですね。

 
犬の手作り食動画を配信中です。チャンネル登録していただけると最新動画を見逃しません。ぜひチャンネル登録をお願いします。
↓   ↓

犬の手作り食やアロマセラピー、マッサージなど、家庭でできる犬の健康のための情報を配信しています。

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
愛犬の健康寿命を延ばすホームケア「犬の手作り食」「アロマセラピー」「薬膳」等の情報を配信しています。

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!
下記のフォームに本名を漢字で正確にご登録ください。カタカナのみ、ローマ字のみ、ひらがなのみ、犬の名前などで登録された場合はいたずらとみなし、一切の情報を配信いたしませんので事前にご理解の上ご登録ください。



メールアドレス(必須)
(必須)
(必須)



 

●愛犬の薬膳を学ぶ無料メールセミナー:無料登録はこちらから!

●犬の手作り食にお勧め!身近な薬膳食材10種の解説テキスト:無料請求はこちらから。

●犬の手作り食を学ぶ:無料メールセミナー配信中!登録はこちらから

●犬の食事の栄養バランスが気になる方へ:栄養学を学ぶ無料電子書籍の請求はこちらから

●犬に野菜をあげても大丈夫ですか?を解説したテキストを無料配布中!

 

●アロマセラピーで犬に安全な虫よけ~アロマの虫除けメール講座のご登録はこちらから。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!

 


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。