老犬の晩御飯。犬の血液検査数値に強くなりたい方へ


こんにちは。Office Guriの諸橋直子です。

 

犬の食事にちょっと新しい食材を、と昨日は『豚足』を煮込んでみました。

骨を除き、ぷるぷるのゼラチン質のところを刻んで
白インゲン豆と一緒にやわらかーく煮た料理です。

●老犬の晩御飯:豚足と白インゲン豆の煮込

 

我が家のラブラドール:ぐりは6月に13歳を迎えます。

 

大型犬の13歳なので、かなりいい年です。

 

大型犬は13歳まで生きたら御の字で、さらに生きてくれたらそれはもう完全におまけの人生です、とかかりつけの先生にも言われています。

 

 

かなりいい年のぐりですが、ソファにもぽん!と飛び乗りますし、食欲も旺盛。

 

 

肝臓の薬も飲んでいますが、症状が出始める以前の早期の段階に発見できたので、症状は特にないまま、元気な状態を保てています。

 

豚足を煮たのは、最近このような

 

「肝臓にトラブルを抱えて、さらにシニア犬の食事に何か工夫の余地はないかなー」

 

と薬膳の専門書をひっぱり出してきて、いろいろ調べて「あ、豚足いいかも。犬たち食べた事なかったよねー」と
行き当った結果です。

 

というわけで昨日の晩御飯には、犬たちには『豚足と白インゲン豆の煮込』を食べてもらいましたが、ふがふがと鼻息も荒く、あっという間に平らげました。

 

 

犬の健康との付き合いは、視野を広く持つことが必須だと、私は思います。

 

特に我が家はシニアなので、

 

●食事

 

●血液検査との付き合い、理解、読み解く力

 

●体全体のチェックと病気の早期発見

 

といったトータルでのケアが欠かせません。

 

食事は直接身体を作る要素なので大事ですし、何かしら疾患を抱える犬の場合、

「検査結果」

との付き合いも大事。

 

血液検査、尿検査で使われる単語(ASTとかALTとか色々)が分からないと、先生の話もまともに理解できず、目が点になるばかり。

 

なので、自分の犬の疾患に関わる検査数値に項目はきちんとおさらいして話を聞く必要があります。

 

後、体全体の理解。

 

我が家の場合だと、肝臓に問題ありですから「肝臓ってそもそもどういう臓器」というのが分かっていないと普段の生活で気を付けるポイントや、どういう変化に注意したらいいのか?が分かりません。

 

 

飼い主が知識不足で、病気のサインを見逃したり変化に気づけなかったでは、犬にも申し訳ないので我が家の場合は、こんな風に

 

 

—————–

●体全体の知識

●血液検査の知識

—————–

 

はセットで活用しています。

 

特にシニア期は、どうしても病気が発生する率が高まります。

 

なので、基本は「早めの検査、早めの対応」が基本。

 

ここまではOKでしょうか?

 

そこで現在募集中の

『犬の家庭の医学基礎講座:オンライン版』

では、

 

「犬の身体全体、各臓器の働きや仕組み、よくある病気」

 

について、先ずは幅広く学んでいただけるようカリキュラムを組んでいます。

 

そして、さらに

 

「私、折角犬の体についてまなぶのであれば、血液検査・尿検査の数値にも強くなりたいです!」

 

という飼い主さんのために

 

●犬の血液検査・尿検査数値の見かた講座

 

をセット学べる

 

『アドバンスコース』

 

を今回ご用意しています。

 

血液検査・尿検査の数値は、犬を育てていく上でどうしても付き合う必要が出てきます。

 

で、ここの理解が難しくてどうにもできない…と心もとない経験をされている方は、実は結構多いです。

 

獣医師の先生は水が流れるようにすらすらと専門用語で説明してくれるんだけど

 

「…すみません、その言葉の意味が分かりません」

 

と中断して質問するのもはばかられて、結局犬の健康状態について、あまり理解出来ずに病院を後にする。

 

そんなスッキリしない、モヤモヤっとした気持を抱えている方は実際に多いです。

 

身体の仕組みやよくある病気について知ると、血液検査、尿検査の結果理解がぐっと早くなります。

 

 

イメージ的には、今まで郵便でこつこつお手紙を書いていたのが、いきなりスマホで瞬時に相手にメッセージを送れて、その場で返信も電光石火で来る!くらい早くなります。

 

 

そんなわけで、

 

「犬の身体の事、病気の事をちゃんと知りたい」

 

「その上で、血液検査・尿検査の数値にも強くなりたい」

 

という方は、

 

●犬の身体の基礎医学と、検査数値の見方も併せて学びたい方のための『アドバンスコース』

 

の受講がお勧めです。

●犬の検査数値に強くなりたい飼い主さん向け:
アドバンスコースの詳細を今すぐ確認する!
https://karada.officeguri.com/%E5%8F%97%E8%AC%9B%E7%94%B3%E3%81%97%E8%BE%BC%E3%81%BF

 

ぜひご検討くださいね。

 

 

すでに「血液検査・尿検査の読み方講座」を受講されている受講生の方は、単独で

●『犬の家庭の医学基礎講座:オンライン版』

の受講をお申込みいただくことで、より愛犬の身体への理解が深まります。

●『犬の家庭の医学基礎講座:オンライン版』お申し込みはこちら:
https://karada.officeguri.com/

本日は以上です。

Office Guri
諸橋直子

(終)

 
犬の手作り食動画を配信中です。チャンネル登録していただけると最新動画を見逃しません。ぜひチャンネル登録をお願いします。
↓   ↓

犬の手作り食やアロマセラピー、マッサージなど、家庭でできる犬の健康のための情報を配信しています。

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
愛犬の健康寿命を延ばすホームケア「犬の手作り食」「アロマセラピー」「薬膳」等の情報を配信しています。

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!
下記のフォームに本名を漢字で正確にご登録ください。カタカナのみ、ローマ字のみ、ひらがなのみ、犬の名前などで登録された場合はいたずらとみなし、一切の情報を配信いたしませんので事前にご理解の上ご登録ください。



メールアドレス(必須)
(必須)
(必須)



 

●愛犬の薬膳を学ぶ無料メールセミナー:無料登録はこちらから!

●犬の手作り食にお勧め!身近な薬膳食材10種の解説テキスト:無料請求はこちらから。

●犬の手作り食を学ぶ:無料メールセミナー配信中!登録はこちらから

●犬の食事の栄養バランスが気になる方へ:栄養学を学ぶ無料電子書籍の請求はこちらから

●犬に野菜をあげても大丈夫ですか?を解説したテキストを無料配布中!

 

●アロマセラピーで犬に安全な虫よけ~アロマの虫除けメール講座のご登録はこちらから。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!

 


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。