犬の病気予防と早期発見。犬の免疫について学ぶ2つの目的。


こんにちは。Office Guriの諸橋直子です。

さて、先週末よりご案内しているこちらの講座ですが:

————————————————-

●犬の免疫を基礎から学ぶ『免疫講座』オンライン版
https://menekistudy.inu-gohan.com/

————————————————-

 

●残席8名様

●明日いっぱいで募集は終了

●『犬のデンタルケアシートプレゼント対象』のお申し込みは本日いっぱい

 

と、明日の受付終了を前にかなりお席の方が埋まってきました。

 

お席とはいうものの、実際にはオンラインで動画配信の講座ですので実際に教室の座席数に限りがある、というわけではありません。

 

ただ、受講生の皆さんからのお問い合わせなど対応などを、十分に行うためのスタッフ人数は限られています。

 

そのため、今期でお受けできる受講生の方はきっかり20名までで、その残席が現時点で8名限りということになります。

 

快適な受講環境で学んでいただくための募集人数限定となりますので、ご理解くださいね。

 

 

本日中に講座へお申込みいただくと、指に巻いて愛犬のデンタルケアを手軽に行える『歯磨きシート:ペットキス』を受講生特典としてプレゼントします。

(国内発送限定)

 

●ペットキス:
→ https://www.lion-pet.jp/petkiss/merit/supplies.htm

 

ご検討中の方は、本日いっぱいがプレゼント対象となります。

 

お得なプレゼント付きの期間中である本日中に、お早めにお申込みくださいね。

————————————————-

●犬の免疫を基礎から学ぶ『免疫講座』オンライン版:
 詳細の確認とお申し込みはこちらから:
https://menekistudy.inu-gohan.com/

————————————————-

 

『うちの犬のアレルギーの原因、実は食べ物じゃなかった!?』

●遅延型アレルギー×即時型アレルギーのはなし

 

 

 

前回のメルマガで、

「アレルギーとひとくくりに言ってもタイプがありますよ」

「そのタイプの違いを知らないと、アレルギーの原因を見誤ることもありますよ」

という話をしました。

 

今日は、何故そういうことが起きるのか?という結論をサクッとお話しします。

 

例えば、犬が鶏肉を含む食事を食べた直後にお腹周りの皮膚が赤くなり、アレルギー症状が出たとします。

 

 

「お腹の皮膚が赤く腫れてきている…これってまさか、アレルギー!?」

 

 

そして慌てて病院へ駆け込んだとします。

 

 

病院で、この飼い主さんは獣医師へこういいます。

 

「鶏肉を食べた直後に、お腹の皮膚が赤く腫れ始めました!

鶏肉が原因のアレルギーだと思うんです!!」

 

…。

 

さてここで問題です。

 

これって本当に「鶏肉が原因のアレルギー」なのでしょうか?

 

いくつか考える上でのポイントはあるのですが、基本中の基本として、まず

「病気の診断ができるのは”獣医師”であって、飼い主さんではない」

ということです。

 

 

なので、この場合、

「鶏肉が原因のアレルギーだと思うんです!!」

というよりは

「鶏肉のアレルギーが心配です」

と、自分自身が心配しているポイントを伝える言い方の方が、その後のやり取りがスムーズになります。

 

 

2つ目のポイント。

 

もしこれが本当に「食物アレルギー」であれば、反応がすぐに出やすい「即時型」ですから鶏肉によるアレルギーの可能性はありますよね。

 

でもちょっと待った。

 

2日前、ちょっと遠出して、初めていく公園の原っぱで散歩をした際に芝生の上でゴロゴロして、犬が思い切りお腹をこすりつけていたことをこの飼い主さんが失念していたとします。

 

というか、そのことを今回の「皮膚の赤味」とは全く無関係と考えているので、獣医師に告げる必要があると考えることもなくひたすら食べたものの内容を色々と話しているとしましょう。

 

 

これがもし、2日前の公園の原っぱで接触した除草剤や、普段は接触しないタイプの植物が原因で

●接触性皮膚炎

を起こしているとしたら、どうでしょうか?

 

これって、獣医師が診察や検査を進めていくうちに

「食物アレルギーではなく、接触性皮膚炎」

という診断をつけてくれる可能性ももちろんありますが正しい情報が提供されないと、診断まで時間がかかります。

 

その間、犬はかゆみに苦しむ時間が長引くかもしれません。

 

獣医師は病気診断と治療のプロですが、そこにはやはり、飼い主さんからの

・できるだけ正確な情報提供

というものも、必要になってきます。

 

 

もっと言うと、バイアスがかかった情報提供、思い込みが強すぎるせいで偏った生活情報を提供してしまうと、いくらプロでも、正確な診断には時間がかかってしまうケースがあるという事。

 

これは犬にとって、大きな【デメリット】ではないでしょうか?

 

「鶏肉を食べてすぐに皮膚が赤くなったから、これは食物アレルギーに違いない!」

 

ではなく、

 

「確かに鶏肉を食べてすぐに皮膚が赤くなったんだけど、そういえば、うちの犬は2日前に初めて行く公園でテンションが上がり、お腹やら背中やら、やたらごりごり草の上にこすりつけていたなあ。

 

お腹は皮膚が薄いから、何か触れた際に刺激を受けたのかも。

 

そういう場合、”遅延型アレルギー”っていって、反応が出るのに2日くらいかかるみたいだし、食事の件と併せて、獣医さんに言ってみようっと」

 

という風に、2日前の情報までさかのぼって、冷静に伝えることが可能です。

 

実際に、飼い主さんがこうした「犬の病気についての基礎知識」を少し持つだけで、何かトラブルがあった際、獣医師へ伝えられる情報量は格段に増えますし、客観性を増します。

 

 

こんな風に

「犬の身体に起こりうるトラブルについての基礎知識を持ち」

「万一、何かあった際には状況や生活習慣、原因となりそうなことを、正確に、冷静に獣医師へ伝えることができる」

という飼い主さんの姿勢が、場合によっては犬の命を救うケースもあります。

 

 

そのためには、普段からコツコツと、広く、浅く、犬の身体の仕組みや病気について、飼い主さんが基礎知識を身に着けておくことだと私自身は考えていますが、今メールをお読みの読者の皆さんは、どう考えますか?

 

今回募集している、【犬の免疫を基礎から学ぶ『免疫講座』】には2つの目的があります。

 

ひとつは免疫についての基礎知識を身に着けることで、免疫力を「下げない」生活を、飼い主さんが犬に送らせる工夫ができるようになること。

(それが病気予防につながってくれると嬉しい)

 

 

そしてもうひとつは、「免疫が関わる病気」についても知っていただき、もしその兆候が見られた場合、すぐに気が付いて対応できる知識を身に着けていただくことです。

(万一病気になっても、初期段階で見つけることができるほど、打てる手は多くあります)

 

 

「犬を守る手段は一つでも多く持っておきたい。普段の生活の中で免疫力を下げない工夫で何ができるか、考えてあげられようになりたい」

 

「万一、犬が病気になった場合でもすぐに気が付いて、適切に対応してあげられる頼れる飼い主になりたい」

 

「病気についても基本的なことを知って、犬が体調を崩した場合でも、冷静に状況を獣医師に伝えて、適切な治療を受ける手助けができるようになりたい」

 

そんな風にお考えの飼い主さんには、この機会にぜひ

 

「免疫の基礎知識」

「免疫が関わる病気」

 

について学んでいただきたいと思います。

 

基礎知識がベースになり、守れる健康、予防できる病気はたくさんあります。

●犬の免疫を基礎から学ぶ『免疫講座』オンライン版:詳細確認とお申し込みはこちらから
https://menekistudy.inu-gohan.com/

*残席8名様。
*募集期間は2018年8月3日(金)までです。

——————————————-

●受講生プレゼント2:
『愛犬のための歯磨きシートセット』

【対象お申込み期間:2018年7月27日(金)~8月2日(木)】

明日いっぱいまでの申し込みいただくと、
犬のデンタルケアに使える歯磨きシートをプレゼントします

(国内発送に限ります)

——————————————-

本日は以上です。

Office Guri
諸橋直子

(終)

 
犬の手作り食動画を配信中です。チャンネル登録していただけると最新動画を見逃しません。ぜひチャンネル登録をお願いします。
↓   ↓

犬の手作り食やアロマセラピー、マッサージなど、家庭でできる犬の健康のための情報を配信しています。

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
愛犬の健康寿命を延ばすホームケア「犬の手作り食」「アロマセラピー」「薬膳」等の情報を配信しています。

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!
下記のフォームに本名を漢字で正確にご登録ください。カタカナのみ、ローマ字のみ、ひらがなのみ、犬の名前などで登録された場合はいたずらとみなし、一切の情報を配信いたしませんので事前にご理解の上ご登録ください。



メールアドレス(必須)



 

●愛犬の薬膳を学ぶ無料メールセミナー:無料登録はこちらから!

●犬の手作り食にお勧め!身近な薬膳食材10種の解説テキスト:無料請求はこちらから。

●犬の手作り食を学ぶ:無料メールセミナー配信中!登録はこちらから

●犬の食事の栄養バランスが気になる方へ:栄養学を学ぶ無料電子書籍の請求はこちらから

●犬に野菜をあげても大丈夫ですか?を解説したテキストを無料配布中!

 

●アロマセラピーで犬に安全な虫よけ~アロマの虫除けメール講座のご登録はこちらから。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!

 


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。