犬の食事:リスクとメリット、両方理解した上で決めるのが大事


こんにちは。Office Guriの諸橋直子です。

 

さて、今日も犬の「食の安全」をテーマにお届けしていきますね。

 

今回は

———————————————————-

●ペットフードの安全性について、飼い主さんはどう情報をチェックしたらいいか?

———————————————————-

にポイントを絞って話していきますね。

 

ペットフードを利用中の方の場合、時々起こる「リコール情報」はかなり気になると思います。

 

リコールというのは人間の食品でも実は結構起こっています。

 

後、リコールというのはだいたい、大事になる前に素早く該当する製品を回収する!という流れになることがほとんどなので実際に健康被害が起きることは、まれです。

 

一方で、ペットフードでは過去に犬・猫の大量死が起きるような、かなり大がかりなペットフードリコール事件が起きたこともあります。

 

幸い、日本ではこのペットフードによる死亡例はなかったとされていますが、北米ではかなりの数のペットが死亡し、大きな問題になりました。

 

そういう意味では、もし真剣に犬の食の安全について考えるのであれば、ペットフードを利用している飼い主さんの場合、

 

「ペットフードのリコール情報」

 

には気を付けておいた方がいいですね。

 

対策としては、利用中のペットフードメーカーのメルマガなどに登録し、リコール情報が出れば、すぐに受け取れるようにしておくこと。

 

あとは、アメリカのFDA(U.S.FOOD & DRUG ADMINISTRATION)のペットフードリコール情報をチェックするのがお勧めです。

●Recalls & Withdrawals
https://www.fda.gov/AnimalVeterinary/SafetyHealth/RecallsWithdrawals/default.htm

 

*英語のサイトですが、ブラウザーの日本語翻訳機能を使えば、英語が苦手な方でも簡単に読むことができます

 

最新の情報では:

●2018年9月12日:「冷凍生肉タイプのペットフード」がサルモネラ菌に汚染された疑いあり

ということでリコールの対象になっています。

 

結構怖いのは、これはキャットフードですが、やはり「生肉タイプのキャットフード」が

 

・リステリア・モノサイトゲネス

・O121(滋賀毒素を作り出す腸管出血性大腸菌の一種)

 

による汚染でリコールの対象になっています。

 

リステリアは人・動物が共通して感染する『人畜共通感染症』です。

 

感染すると、嘔吐、下痢などの症状から意識障害を起こす重篤なケースに至る場合もあり、かなり怖い菌です。

 

O121は、最近日本のハンバーガーチェーン店で28人に感染が起こり、ニュースになりました。

https://www.asahi.com/articles/ASL9H2DJCL9HUBQU003.html

 

こんな風に、人にとっても怖い病原菌がペットフードを汚染し、リコールもちょくちょく起こっているということは情報として押さえておくことをお勧めします。

 

後、今回取り上げたケースのように「生食」をうたうペットフードは、加熱しないという特性上、どうしても微生物汚染とは隣り合わせになります。

 

そのため、このような「生食」をうたうペットフードを利用する場合は、信頼のおけるメーカーを厳選して、選ぶことも大切ですね。

 

私は「生食」を批判したいと思ってこの記事を書いているわけではありません。

 

その点は誤解されないようお願いしますね。

 

ただ、「生食」にはそれなりのリスクも伴うことを知った上で

 

・どこまでのリスクを許容するのか?

・もし危険な事態が発生した場合(食中毒など)はどう対応するのか?

 

まで、飼い主さんご自身がきちんと学び、情報を十分集めた上で、その食事法を選択していますか?ということです。

 

どんな食事にも、食材にもリスクはあります。

 

大切なのは、その方法のメリットだけに目を向けるのではなく、デメリットもきちんと知ることです。

 

メリットがデメリットを上回る、とご自身できちんと判断した上で、犬の食生活を決めるのが大切ですね。

本日は以上です。

Office Guri
諸橋直子

(終)

 
犬の手作り食動画を配信中です。チャンネル登録していただけると最新動画を見逃しません。ぜひチャンネル登録をお願いします。
↓   ↓

犬の手作り食やアロマセラピー、マッサージなど、家庭でできる犬の健康のための情報を配信しています。

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
愛犬の健康寿命を延ばすホームケア「犬の手作り食」「アロマセラピー」「薬膳」等の情報を配信しています。

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!
下記のフォームに本名を漢字で正確にご登録ください。カタカナのみ、ローマ字のみ、ひらがなのみ、犬の名前などで登録された場合はいたずらとみなし、一切の情報を配信いたしませんので事前にご理解の上ご登録ください。



メールアドレス(必須)



 

●愛犬の薬膳を学ぶ無料メールセミナー:無料登録はこちらから!

●犬の手作り食にお勧め!身近な薬膳食材10種の解説テキスト:無料請求はこちらから。

●犬の手作り食を学ぶ:無料メールセミナー配信中!登録はこちらから

●犬の食事の栄養バランスが気になる方へ:栄養学を学ぶ無料電子書籍の請求はこちらから

●犬に野菜をあげても大丈夫ですか?を解説したテキストを無料配布中!

 

●アロマセラピーで犬に安全な虫よけ~アロマの虫除けメール講座のご登録はこちらから。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!

 


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。