たかが「咳」と見逃していませんか?危険な犬の呼吸器系疾患の話。


こんにちは。Office Guriの諸橋直子です。

さて、今日も

 

●犬が秋にかかりやすい病気を事前に知って対策しよう

 

というシリーズの続きです。

 

今回は

——————————

●呼吸器系疾患(咳、痰)

——————————

 

秋になると人間も喉が痛いとか咳が出るとか言い出します。

 

犬も同様で、秋になると「呼吸器の不調」を訴える事が多くなります。

 

咳は様々な原因で起こりますが気温の低下や空気の乾燥に伴い、咳が出るようになった、という場合、細菌やウィルス感染が原因になっているケースが多いです。

 

このケースでは痰が絡んだような、いわゆる「湿った咳」であることが多く、こうした症状が見られた場合は早めに動物病院を受診することが大切です。

 

特に免疫力が低下しているシニア犬の場合は要注意です。

 

加湿器を活用するなど、家庭での環境づくりも予防の一環として考えたところです。

 

ちなみに、一言で

●咳

と言っても、軽い風邪のようなものから、命に関わる重大な疾患からくるものまで様々です。

 

そのため、「咳」の後ろにはこういう病気が隠れているケースもある、とあらかじめ知っておくことが大切です。

 

以下、咳が症状として現れる病気の代表的なものをいくつか挙げておきます。

 

咳と関わる病気を知り、気になる点があればすぐにかかりつけ医に相談できるよう、普段から備えておくことをお勧めします。

 

———————

●犬フィラリア症

———————

 

フィラリア症は駆虫薬を定期投与することで、ほぼ100%防げる病気です。

 

フィラリア症は感染初期には無症状ですが、そのまま何も治療が行われないと、感染した犬糸状虫が成長し、犬の肺に詰まります。

 

それによって呼吸が苦しくなる、咳をする、という症状が出てきます。

 

毎年のフィラリア駆虫薬投与は、こうした病気を防ぐための大切な対策であることを、この機会に再確認していただけるといいですね。

 

———————

●心臓疾患

———————

以前、このメルマガでもご紹介した、犬の代表的な心臓疾患

 

「僧帽弁閉鎖不全症」

 

でも「咳」が症状として現れるケースが多いです。

 

他の心臓疾患でもやはり「咳」が出るケースが多く、

 

「あー、犬が咳してる。風邪かな」

 

と軽く考えるのではなく、咳が気になる場合はまず獣医師の診察を受けるべきです。

 

心臓疾患は、早めに発見すればそれだけ予後を良い状態で保てる可能性が高まります。

 

———————

●ケンネルコフ

———————

 

犬の呼吸器系疾患で代表的なもののひとつです。

 

ウィルスや細菌に感染することで起こります。

 
集団生活をしている犬(ペットショップなど、たくさんの犬が同じ空間に居住している)の間で起こりやすく、特に子犬がよくかかることで要注意な感染症です。
 

複数の犬が一緒に生活しているとあっという間に広がり、一斉に子犬が苦しそうに咳をし始めるのでかなり厄介な病気。

 

特に空気の乾燥する時期は多発する傾向にあります。

 

「他の犬に感染しやすい」という特徴のある病気でもあるので、動物病院受診の際は事前に電話で連絡を入れることをお勧めします。

 

ケンネルコフの可能性のある場合は、待合室で他の動物に移さないよう、別室で待機するなどの指示をされることもあります。

 

その場合、指示を守って受診することも大切です。

 

感染症というのは、かかった本人(犬ですが)が治ることも大切ですが、同時に他の犬に

「うつさない」

ということも大事。

 

感染症に正しく対応することは、自分の犬だけでなく他の犬の健康も守るということを、ぜひ覚えておいて頂けると嬉しいです。

 

(とても大切なことです)

 

正しい対応で、ぜひ健康な犬ライフを!

 

本日は以上です。

 

Office Guri
諸橋直子

(終)

犬の手作り食動画を配信中です。チャンネル登録していただけると最新動画を見逃しません。ぜひチャンネル登録をお願いします。
↓   ↓

犬の手作り食やアロマセラピー、マッサージなど、家庭でできる犬の健康のための情報を配信しています。

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
愛犬の健康寿命を延ばすホームケア「犬の手作り食」「アロマセラピー」「薬膳」等の情報を配信しています。

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!
下記のフォームに本名を漢字で正確にご登録ください。カタカナのみ、ローマ字のみ、ひらがなのみ、犬の名前などで登録された場合はいたずらとみなし、一切の情報を配信いたしませんので事前にご理解の上ご登録ください。



メールアドレス(必須)


 

●愛犬の薬膳を学ぶ無料メールセミナー:無料登録はこちらから!

●犬の手作り食にお勧め!身近な薬膳食材10種の解説テキスト:無料請求はこちらから。

●犬の手作り食を学ぶ:無料メールセミナー配信中!登録はこちらから

●犬の食事の栄養バランスが気になる方へ:栄養学を学ぶ無料電子書籍の請求はこちらから

●犬に野菜をあげても大丈夫ですか?を解説したテキストを無料配布中!

 

●アロマセラピーで犬に安全な虫よけ~アロマの虫除けメール講座のご登録はこちらから。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!

 


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。