犬の東洋医学:あなたの愛犬の身体を知るのに必要なこと


こんにちは、Office Guriの諸橋直子です。

 

さて、ここ数回に渡って

 

●犬の東洋医学ケア

 

をテーマにお話ししてきました。

 

●実は取り入れやすい、犬にも身近な東洋医学
https://www.officeguri.com/archives/7586

 

●犬の東洋医学:同じ風邪なんてひとつもない
https://www.officeguri.com/archives/7589

 

●犬の東洋医学:犬の身体の状態、どう見極める?
https://www.officeguri.com/archives/7592

 

この中で、一貫してお伝えしてきたのは

 

「東洋医学は、個別の身体の状態、に合わせてケアを行うことが大事」

 

「身体の状態の把握抜きに、東洋医学っぽいことをやってみても、正直あまり意味がない」

 

ということです。

 

では、東洋医学的な

 

「犬の個別の身体の状態の把握」

 

ってどうしたらいいの?という話です。

 

大事なのは…

 

————————————

●東洋医学のベースとなる「生理学」の基礎

————————————

 

ますはここを、しっかり学ぶ!

 

押さえる!

 

理解する!

 

ここが大切になります。

 

初心者の方はまず、

 

●気(き)

 

●血(けつ)

 

●水(すい)

 

という、東洋医学の「代謝・生理学」に当たる部分を学ぶこと。

 

これが一番、理解やしやすくお勧めの方法になります。

 

あなたの愛犬が、

 

「気虚(エネルギー不足)なのか?」

 

「気滞(ストレスを溜めて体調不良!)なのか?」

 

「血虚(貧血気味、体然全体が栄養不足)なのか?」

 

「お血(血行不良によるトラブル)なのか?」

 

などなど、東洋医学的な視点であなたの愛犬の、身体のバランスを見る。

 

ここが基本のスタートラインです。

 

それにプラスして、次に

 

●五臓六腑

 

という概念を学ぶと良いです。

 

これは、「各臓器同士は互いに影響しあい、補い合って成立している」という、東洋医学独自の考え方に基づく体への見かたです。

 

「各臓器同士は互いに影響しあい、補い合って成立している」

 

なんて、一昔前に言おうものなら

 

「頭がおかしいのでは…」

 

と言われたものですが…。

 

最近では分子レベルでの医学研究が進み、臓器が出すシグナル(微量の情報伝達物質)が他の臓器へ別の反応を引き起こすスイッチを押したり、体全体へ影響する指令になるなど、色々面白いことが分かってきています。

 

 

なので、臓器同士が互いにつながりをもっている、というのも、あながち、見当外れではない。

 

そんな感じです。

 

五臓というのは

 

・肝

 

・心

 

・脾

 

・肺

 

・腎

 

を指しますが、例えば

 

「肝臓が調子悪いと、胃腸も影響受けて調子悪くなるよね?」

 

と言う風に、トラブルが起きている臓器単体だけではなく、そこと関わりの深い箇所に問題がないか、考えてみよう、というやり方です。

 

大事なので繰り返しますが、東洋医学初心者の方はまず

 

●気・血・水による生理学

×

●五臓の分類による臓器の働き・相関関係

 

について学ぶこと。

 

ここが大切です。

 

これによって、他の誰でもない、あなたご自身の愛犬の身体の状態を、まず東洋医学の視点で考えてみる。

 

その上で、あなたの愛犬に「必要」なケアを選択する。

 

もう一つ大事なのは「不必要なケア」は選択しない。

 

ここが重要です。

 

では、この基礎を学んだ上で、愛犬のために実際に東洋医学ケアを実践してみるとどうなるか?

 

次号のメールでは、私が運営する

 

●愛犬のための東洋医学基礎講座

 

を受講されて、実際やってみた!という飼い主さんの事例をご紹介していきますね。

 

興味のある方はぜひ、楽しみにしていてください。

 

本日は以上です。

 

Office Guri
諸橋直子

(終)

 
犬の手作り食動画を配信中です。チャンネル登録していただけると最新動画を見逃しません。ぜひチャンネル登録をお願いします。
↓   ↓

犬の手作り食やアロマセラピー、マッサージなど、家庭でできる犬の健康のための情報を配信しています。

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
愛犬の健康寿命を延ばすホームケア「犬の手作り食」「アロマセラピー」「薬膳」等の情報を配信しています。

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!
下記のフォームに本名を漢字で正確にご登録ください。カタカナのみ、ローマ字のみ、ひらがなのみ、犬の名前などで登録された場合はいたずらとみなし、一切の情報を配信いたしませんので事前にご理解の上ご登録ください。



メールアドレス(必須)



【犬の検査数値の読み方が分からず、獣医さんの説明が全然理解できない…そんな飼い主さんへ】

検査数値の見方を学ぶことは、犬の身体を理解することです。

検査数値を学ぶ大切さを全9回の無料メールセミナーにまとめました。

ぜひご登録ください。


 

●愛犬の薬膳を学ぶ無料メールセミナー:無料登録はこちらから!

●犬の手作り食にお勧め!身近な薬膳食材10種の解説テキスト:無料請求はこちらから。

●犬の手作り食を学ぶ:無料メールセミナー配信中!登録はこちらから

●犬の食事の栄養バランスが気になる方へ:栄養学を学ぶ無料電子書籍の請求はこちらから

●犬に野菜をあげても大丈夫ですか?を解説したテキストを無料配布中!

 

●アロマセラピーで犬に安全な虫よけ~アロマの虫除けメール講座のご登録はこちらから。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!

 


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。