犬の健康管理の「自由度」が高いってなんだろう?


こんにちは。Office Guriの諸橋直子です。

 

さて、先週末にご案内した

————————————————-

●ペットのための東洋医学基礎講座:オンライン版
https://aj-dogcare.info/toyoonline/D/

————————————————-

 

ですが、連休中にも関わらず、多くの読者の皆さんからお申し込みをいただきありがとうございます!

 

今期、当講座へお申し込みいただいた方へのプレゼント:

 

————————————————-

★プレゼントその1★

【東洋医学アロマブレンド】ストレスがかかると肝臓や胃腸の調子がいまいちになる犬のための「肝・心・脾」ブレンド

通常販売価格:2,600 円

→ http://store.officeguri.com/products/detail.php?product_id=136

●2018年12月25日(火)23:59までにお申込みの方限定

————————————————-

 

の締め切りが、本日いっぱいとなります。

 

お申し込み検討中の方で、プレゼントがもらえる期間内に申し込もうと思っていたのに、うっかりしていて忘れていた!という方が毎回必ずいらっしゃいます。

 

そういう方が損をされないよう、ご案内をする次第です。

 

犬用東洋医学アロマブレンド精油のプレゼント付きで講座へお申し込みされたい方は、今すぐ下記より講座へお申し込みくださいね。

————————————————-

●ペットのための東洋医学基礎講座:オンライン版 詳細のご確認とお申し込みはこちらから!
https://aj-dogcare.info/toyoonline/D/

*募集期間は2018年12月30日までです。

*募集人数は30名限定です。

————————————————-

 

 

★自由度が高いってなんだろう?★

昨日から、映画監督の押井守さんの書いた本を読んでいます。

●凡人として生きるということ:押井守

 

この中に

 

「幅のある生き方こそが本当の自由」

 

という項目があります。

 

非常に面白い考え方が紹介されているので興味のある方は、ぜひ書店などで本を手に取っていただきたいのですが一言で言うと、

 

「生き方に幅がある方が、自由度が高いよ」

 

という風に、私は読んでいて理解し、そこに共感しました。

 

これって、犬の健康との向き合い方にも同じことが言えると個人的には思っています。

 

 

仕事柄、犬の健康について真剣に考え、悩む飼い主さんたちを、私はこれまでたくさん見てきました。

 

その方たちに共通して言えることは、

 

「選択肢の振り幅が広い方が、自由度が高く、楽そう」

 

ということです。

 

私はこのメルマガで犬の手作り食という選択肢もありますよ、ということを長年お伝えしてきましたが、別にそれは、既存のペットフードを否定するものではありません。

 

 

ペットフードだって良いものですし、特に忙しい飼い主さんにとっては、あんなに便利でありがたいものはない。

 

 

一方で、ペットフードのほとんどに含まれている材料に対してアレルギーがあり、市販のペットフードでは食べられるものがない、

 

 

というような犬の場合は手作り食で、アレルゲンフリーの食事を作った方が楽だし早い、というケースもある。

 

 

要は、臨機応変、状況にあった選択を、ということです。

 

これが

 

「手作り食でなければならない」

 

「ペットフード以外は犬によろしくない」

 

と言った、選択肢がどちらか一つ、という状況だとしたら、それはものすごく

 

「不自由ではないか?」

 

私が言いたいのはそういうことですね。

 

犬の健康への取り組み方もそうです。

 

動物病院で提供される医療は、科学的エビデンスに基づいて提供される「標準治療」と呼ばれるものです。

 

これは、様々なデータを検証した結果、もっとも効果が高いと考えられる治療法、という意味です。

 

「標準治療」=並の治療

という風に誤解されていることが多いみたいですが

 

 

「標準治療」=現在考えられる範囲内で最善と考えられる治療

です。

 

そういう意味では、「並」ではなく「最上」と言って良いと思います。

 

その一方で、家庭でできるケア、というのもいろいろあります。

 

例えば、犬のストレスを軽減するマッサージやアロマセラピー。

 

犬の好みや体の状態に合わせて食事を調整する薬膳など。

 

こういうものを私は「ホームケア」と呼び、家庭での健康管理を考える上で、犬と飼い主さんが楽しみながらできるのでお勧めしています。

 

病院での治療と、こうした「家庭でのケア」は決して対立するものではありません。

 

両方に優れたところがあり、良いところがある。

 

複数の選択肢の中から、それぞれの良いところを選び、使いこなせる。

 

まさにこういうのが

 

「犬の健康に対する自由度が高い状態」

 

だと個人的には思うのですが、今メールをお読みのあなたご自身はどう考えますか?

 

現在、募集中の「ペットのための東洋医学基礎講座」は飼い主さんに

 

「犬の健康を守るために、できることの選択肢を増やす」

 

ことを目的に開講した講座です。

 

●普段の家庭生活できることの幅を増やしたい。

 

●東洋医学の視点で、犬の体や体調、体質のことを考えてみたい。

 

●犬の体の状態に合わせて、食事や生活習慣を考えてみたい。

 

●ツボマッサージやお灸を、犬の日常ケアに取り入れてみたい。

 

そんな風に、

 

「とにかく選択の幅を増やし、犬のためにできることを、一つでも多く」

 

とお考えの飼い主さんには必ずお役に立てる講座です。

 

必要を感じる方は是非、いますぐお申し込みくださいね。

 

————————————————-

●ペットのための東洋医学基礎講座:オンライン版 詳細のご確認とお申し込みはこちらから!
https://aj-dogcare.info/toyoonline/D/

*募集期間は2018年12月30日までです。

*募集人数は30名限定です。

————————————————-

 

本日は以上です。

Office Guri
諸橋直子

(終)

 
犬の手作り食動画を配信中です。チャンネル登録していただけると最新動画を見逃しません。ぜひチャンネル登録をお願いします。
↓   ↓

犬の手作り食やアロマセラピー、マッサージなど、家庭でできる犬の健康のための情報を配信しています。

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
愛犬の健康寿命を延ばすホームケア「犬の手作り食」「アロマセラピー」「薬膳」等の情報を配信しています。

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!
下記のフォームに本名を漢字で正確にご登録ください。カタカナのみ、ローマ字のみ、ひらがなのみ、犬の名前などで登録された場合はいたずらとみなし、一切の情報を配信いたしませんので事前にご理解の上ご登録ください。



メールアドレス(必須)



【犬の検査数値の読み方が分からず、獣医さんの説明が全然理解できない…そんな飼い主さんへ】

検査数値の見方を学ぶことは、犬の身体を理解することです。

検査数値を学ぶ大切さを全9回の無料メールセミナーにまとめました。

ぜひご登録ください。


 

●愛犬の薬膳を学ぶ無料メールセミナー:無料登録はこちらから!

●犬の手作り食にお勧め!身近な薬膳食材10種の解説テキスト:無料請求はこちらから。

●犬の手作り食を学ぶ:無料メールセミナー配信中!登録はこちらから

●犬の食事の栄養バランスが気になる方へ:栄養学を学ぶ無料電子書籍の請求はこちらから

●犬に野菜をあげても大丈夫ですか?を解説したテキストを無料配布中!

 

●アロマセラピーで犬に安全な虫よけ~アロマの虫除けメール講座のご登録はこちらから。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!

 


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。