犬の漢方薬:「証」ってなんでショウ?という話


こんにちは。Office Guriの諸橋直子です。

 

仕事始めですね。

 

1月1日から普通に

「犬のための漢方講座」

の下準備をやっていました。

 

一番「厄介」だと思われる箇所の整理整頓がようやく終わり、テキストに起こせる状態になりました。

 

その箇所というのが、おそらく多くの人に

 

「漢方ってよくわからない」「難しい」

 

と必要以上にとっつきにくい印象を与えてしまっているであろう、という部分。

 

それを「証(しょう)」と言います。

 

—————–

●「証」ってなんでショウ?

—————–

 

 

あー、ダジャレです。(見逃してください。一回やってみたかっただけです)

 

西洋医学であれば、病名がつけば治療法が決まり、薬も決まる、というのが大まかな流れです。

 

一方で、漢方医学は「証(しょう)」を見てからどういう治療を行うのか、漢方薬はどの方剤を利用するのか?が決まるという性質があります。

 

で、この「証」というのが実にとっつきにくい(苦笑)

 

 

基本的な考え方を理解してしまえばどうということはないですし、この

 

「証」

 

をちょっとでもわかっているか、いないか?で、犬の漢方薬を考える際の視点が180度変わります。

 

もちろん、犬の漢方薬は獣医師に処方してもらうことが基本ですが

 

「証」

 

をみる際には、犬の普段の生活の様子の情報が大きなヒントになります。

 

 

人間の場合、病院で「問診」を受けて自分の言葉で体の状態や辛い症状を訴えられますが、犬の場合はそうはいきません。

 

飼い主さんがそこは、ある程度「代弁」する形になります。

 

もし、飼い主さんが犬の漢方治療を望み、獣医師にかかる場合は、獣医さんが「証」を決め、その「証」に基づいた漢方薬を処方するために、犬の普段の生活の様子や体質に関する情報が、処方を左右するくらいに重要になる場合があります。

 

言葉によるコミュニケーションを直接犬とできない以上、診察室でその場で観察できる症状をチェックして得られる情報にはどうしても限界がある。

 

そういう時、飼い主さんが漢方治療の「基礎」を理解していて、必要な情報(犬の普段の生活に関わることで、飼い主さんでないと知り得ない情報)を提示することがより正確な「証」の診断につながります。

 

「証」が正しく診断されれば、その犬にぴったりな漢方処方を選べる確率がぐっと高まる。

 

大事なのはそこなのです。

 

このメルマガの読者の皆さんにはいつもお伝えしてますが、医療サービスを受ける側である私たちは、ただの受け身では不十分です。

 

適切で満足のいく医療サービスを受けるために、飼い主側も、情報をきちんと医療者側へ提供してお互いに協力しながら、医療サービスをより良い形で提供される。

 

相互に働ききかけあって、質の良い医療を受ける環境を一緒に作っていく。

 

そのためには、医療サービスを受ける側も、ある程度必要な情報は何か?を勉強しておく必要があります。

 

そういう意味で、犬の体のこと、健康の事をできれば「何もない」内からしっかり勉強しておくのがいいですね。

 

「何かあって」からだと、どうしても動揺したり、焦ったりしてなかなか冷静に何かを学んだりはできないものです。

 

なので、犬が元気な内から、犬の健康に役立つ基礎知識や、犬の体のことについては勉強しておく。

 

余裕を持って備えておく、というのが個人的にはおすすめの姿勢です。

 

で、話は戻って「証」の話ですが、そもそも「証」って何ですか?ということですよね。

 

これについては次号のメールで、もう少し詳しくお話しししようと思っています。

 

興味のある方は、楽しみにお待ちいただけると私も嬉しいです。

 

本日は以上です。

Office Guri
諸橋直子

(終)

 
犬の手作り食動画を配信中です。チャンネル登録していただけると最新動画を見逃しません。ぜひチャンネル登録をお願いします。
↓   ↓

犬の手作り食やアロマセラピー、マッサージなど、家庭でできる犬の健康のための情報を配信しています。

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
愛犬の健康寿命を延ばすホームケア「犬の手作り食」「アロマセラピー」「薬膳」等の情報を配信しています。

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!
下記のフォームに本名を漢字で正確にご登録ください。カタカナのみ、ローマ字のみ、ひらがなのみ、犬の名前などで登録された場合はいたずらとみなし、一切の情報を配信いたしませんので事前にご理解の上ご登録ください。



メールアドレス(必須)



【犬の検査数値の読み方が分からず、獣医さんの説明が全然理解できない…そんな飼い主さんへ】

検査数値の見方を学ぶことは、犬の身体を理解することです。

検査数値を学ぶ大切さを全9回の無料メールセミナーにまとめました。

ぜひご登録ください。


 

●愛犬の薬膳を学ぶ無料メールセミナー:無料登録はこちらから!

●犬の手作り食にお勧め!身近な薬膳食材10種の解説テキスト:無料請求はこちらから。

●犬の手作り食を学ぶ:無料メールセミナー配信中!登録はこちらから

●犬の食事の栄養バランスが気になる方へ:栄養学を学ぶ無料電子書籍の請求はこちらから

●犬に野菜をあげても大丈夫ですか?を解説したテキストを無料配布中!

 

●アロマセラピーで犬に安全な虫よけ~アロマの虫除けメール講座のご登録はこちらから。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!

 


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。