犬の病後や術後の体力回復にも漢方、という話。


こんにちは。Office Guriの諸橋直子です。

 

週末は「犬のための漢方講座」動画収録の準備やテキストの最終チェックなどを色々やっていました。

 

最近、人間の医療の世界では漢方薬を色々使ってみて、どういうケースで効果があるか?が研究されています。

 

漢方薬の中には、癌の手術後や化学療法、放射線治療後の全身のだるさを回復するために利用されている方剤もあります。

 

(決して、癌が消える!とか眉唾モノの使い方ではない点にご注意ください。そうではなく、治療に伴う副作用軽減の目的で使用されています)

 

同じ使い方は犬の病気治療の場面でも使用されていて、例えば、術後の体力回復には

 

・十全大補湯(じゅうぜんだいほとう)

 

が使われていたりします。

 

この方剤は「気虚(エネルギー不足)」と「血虚(貧血)」による体力低下を回復させる目的で使用されます。

 

滋養強壮作用のある10種類の生薬を配合しており、その働きによって、体全体を元気にする目的で使用されます。

 

疲労・虚弱の回復に幅広く使える漢方薬なので、病後の回復期の他に、産後の回復、貧血、冷え性、虚弱体質、胃腸虚弱、皮膚炎の改善目的でも使用されます。

 

漢方薬は体の「状態」に合わせて処方されるため、「病名」が決まってから、治療方針の決まる西洋医学とは視点が異なります。

 

「病名」が決まらないと、治療が難しい、という西洋医学の特徴に対し、うまくそこを穴埋めするように「状態」に合わせて治療方針が決まる。

 

それが漢方医学の特徴です。

 

そういう意味では、病名はつかないが体がだるいとか、犬が食欲不振だとか、生まれつき虚弱体質で心配だとか、そういう場合には漢方薬の中に、助けとなるものがある場合もあります。

 

なので、必要とされる方には

 

「犬にも漢方という選択肢がありますよ」

 

と言いたいですね。

 

ちなみに漢方薬は長期間服用しないと効果が出ないと漠然と思われている節がありますが、即効性のあるものも多いですし、服用期間の基本は大体2週間です。

 

市販されている漢方薬も、1箱10日分程度のものが多いです。

 

中には5日分とか、短いスパンで飲みきれる量を最小単位として販売しているものもあります。

 

これは裏を返せば、症状によっては5日も飲めば十分でしょ?というものもあるということ。

 

時々、漢方薬を勧められて半年飲んでいますが効果が現れません、という相談もありますが、半年飲んで何も効果が実感できない場合、その薬はあっていないのでは?という可能性が高いです。

 

そういう場合は、処方してくれた獣医師にそのことを告げ、以後の服薬をどうするか?を相談してみるのがいいですね。

 

というわけで、犬にも漢方薬は使えますし、処方してくれる獣医師も増えてきています。

 

興味のある方は、漢方薬を犬に飲ませるための基礎知識を学んだ上で、上手に利用するのがおすすめです。

 

講座ではその基礎をみっちりやり、

 

「こういうトラブルにはこういう漢方薬が選択肢にありますよ」

 

をお伝えしていきます。

 

是非楽しみにしていただけると、私もとても嬉しいです。

Office Guri
諸橋直子

(終)

 
犬の手作り食動画を配信中です。チャンネル登録していただけると最新動画を見逃しません。ぜひチャンネル登録をお願いします。
↓   ↓

犬の手作り食やアロマセラピー、マッサージなど、家庭でできる犬の健康のための情報を配信しています。

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
愛犬の健康寿命を延ばすホームケア「犬の手作り食」「アロマセラピー」「薬膳」等の情報を配信しています。

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!
下記のフォームに本名を漢字で正確にご登録ください。カタカナのみ、ローマ字のみ、ひらがなのみ、犬の名前などで登録された場合はいたずらとみなし、一切の情報を配信いたしませんので事前にご理解の上ご登録ください。



メールアドレス(必須)



【犬の検査数値の読み方が分からず、獣医さんの説明が全然理解できない…そんな飼い主さんへ】

検査数値の見方を学ぶことは、犬の身体を理解することです。

検査数値を学ぶ大切さを全9回の無料メールセミナーにまとめました。

ぜひご登録ください。


 

●愛犬の薬膳を学ぶ無料メールセミナー:無料登録はこちらから!

●犬の手作り食にお勧め!身近な薬膳食材10種の解説テキスト:無料請求はこちらから。

●犬の手作り食を学ぶ:無料メールセミナー配信中!登録はこちらから

●犬の食事の栄養バランスが気になる方へ:栄養学を学ぶ無料電子書籍の請求はこちらから

●犬に野菜をあげても大丈夫ですか?を解説したテキストを無料配布中!

 

●アロマセラピーで犬に安全な虫よけ~アロマの虫除けメール講座のご登録はこちらから。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!

 


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。