犬の体を温める食材:バージョンアップ編


こんにちは。Office Guriの諸橋直子です。

 

さて、昨日のメルマガで

「犬の体を温める食材」

を取り上げましたが、タイトルは結構いい感じでワクワクするのに、紹介してるのが生姜だけって、なんかねえ…しょぼくないか?と後から読み返して反省しました。

 

なので、今日はもうちょっと食材のラインアップを増やして紹介しようかな、と思っています。

 

薬膳に基づいた「体を温める食材」をご紹介しますね。

 

———————————————————-

●お手頃価格で美味しい!鶏肉!

———————————————————-

 

薬膳の世界では、食材の一つ一つに「薬効」があると考えていて、その「薬効」を普段からじわじわ摂取することで健康を保とうぜ!といいう素敵な考え方があります。

 

この辺りに普段の家庭での食事こそ、大切にしようぜ!という心意気が感じられて、私は好きですね。

 

そんな中、鶏肉は体の冷えを取り、胃腸の働きを良くして体全体を元気にする「」の性質を持ちます。

 

生姜のように即効性を持って血行を良くする!というタイプの食材ではないですが、淡白な味わいで胃にも持たれにくく、滋養に富み、疲労回復に良いとされているのが鶏肉です。

 

この鶏肉を、例えば同じように「温」の性質を持つ「もち米」と一緒に煮込んで、鶏肉粥にすると、胃腸に優しい、軽く温めた状態で、鶏のだしと旨味をじっくり味わいながら食べられる

 

●鶏肉粥

 

の完成です。

 

私は最近、すっかり圧力鍋ユーザーになりましたので、お粥も15分程度で作れます。

 

愛用の鍋はフィスラーのビタクイックです。(今日もこれで5分でカレーを作りました)

●フィスラー Fissler 圧力鍋 IH対応 4.5L ビタクイック プラス

さらにいうと、骨つき肉でやると骨の出汁も出て(゜∀゜)=3ウマー!とか、生姜もプラスするとさらに温める効果がUP!とか色々楽しみの範囲が広がります。

 

(骨は犬に与える際は必ず外してくださいね、さもないと犬の口や胃に刺さります)

 

鶏肉より一回り体を温める効果が強いとされている肉としては「羊肉」があります。

 

これは北海道では普通に売っていますが、先日、関西出身の方に聞いたところ

 

「そもそも関西では羊肉自体があまり売られていない」

 

とのこと。

 

でも北海道で食べるラム肉も、大抵はニュージーランドがオーストラリア産ですけれどもね。

 

(え!北海道産のラムじゃないの!と驚かれますが、北海道産のラムは生産数が少ないので、滅多にお目にかかれないのと、その分高価です)

 

薬膳っぽい食材だとドライフルーツの

 

●ナツメ

 

も体を温める効果があります。これは種が中に入っているので必ず抜いて犬に与えてください。

 

シソ、黒米、かぼちゃ、今時期だと果物のみかんなんかも体を温める食材ファミリーに属します。

 

なので、この辺りの食材を組み合わせたり、おやつに与えたりするなど、お好きな方法で取り入れてみてください。

 

食材別の効能は、便利なハンドブックにもまとまっているので、興味のある方はこちらの書籍がオススメです。

●増補新版 薬膳・漢方食材&食べ合わせ手帖 / 喩静

薬膳について知りたい方は、Officer Guriで無料メールセミナーも配信中ですので、登録がまだの方は、今すぐどうぞ。

●薬膳無料メールセミナー:
http://aj-dogcare.info/yakuzenmail1/

 

本日は以上です。

*1/25には漢方講座のお知らせ第一弾をメールで配信予定です!お楽しみに!

Office Guri
諸橋直子

(終)

 
犬の手作り食動画を配信中です。チャンネル登録していただけると最新動画を見逃しません。ぜひチャンネル登録をお願いします。
↓   ↓

犬の手作り食やアロマセラピー、マッサージなど、家庭でできる犬の健康のための情報を配信しています。

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
愛犬の健康寿命を延ばすホームケア「犬の手作り食」「アロマセラピー」「薬膳」等の情報を配信しています。

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!
下記のフォームに本名を漢字で正確にご登録ください。カタカナのみ、ローマ字のみ、ひらがなのみ、犬の名前などで登録された場合はいたずらとみなし、一切の情報を配信いたしませんので事前にご理解の上ご登録ください。



メールアドレス(必須)



【犬の検査数値の読み方が分からず、獣医さんの説明が全然理解できない…そんな飼い主さんへ】

検査数値の見方を学ぶことは、犬の身体を理解することです。

検査数値を学ぶ大切さを全9回の無料メールセミナーにまとめました。

ぜひご登録ください。


 

●愛犬の薬膳を学ぶ無料メールセミナー:無料登録はこちらから!

●犬の手作り食にお勧め!身近な薬膳食材10種の解説テキスト:無料請求はこちらから。

●犬の手作り食を学ぶ:無料メールセミナー配信中!登録はこちらから

●犬の食事の栄養バランスが気になる方へ:栄養学を学ぶ無料電子書籍の請求はこちらから

●犬に野菜をあげても大丈夫ですか?を解説したテキストを無料配布中!

 

●アロマセラピーで犬に安全な虫よけ~アロマの虫除けメール講座のご登録はこちらから。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!

 


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。