犬の健康診断、どう考える?どう選ぶ?


こんにちは。Office Guriの諸橋直子です。

 

さて、今日は前回のメールでも少しお話しした

 

「犬の健康的診断は大事」

 

の続きをしようと思います。

 

前回のメールで

 

犬は体調不良を極力隠そうとする動物。

 そのため、はっきりした症状が出る頃には病状がかなり進んでいるケースも多い。

 なので、できるだけ定期的な”健康診断”を受けておきましょう

 

という話をしました。

 

でも、犬の健康診断って??

 

と、ピンとこない、という方もい多いと思うので

 

・健康診断の種類

 

・料金

 

の視点から今日は考えていこうと思います。

 

———————————————-

●犬だって健康診断!

でもどういう検査があるの?

犬に負担はどのくらいかかる?

料金は?

———————————————-

 

健康診断といっても実は色々あります。

 

例えば、ある病院では

 

・一般的な血液検査

 

・一般的な尿検査

 

にプラスして、腎臓病の早期発見につながる特別な検査や腹部のエコー検査、レントゲン検査、血圧測定に心電図…などのまさに

 

「検査のフルコース」

 

に、各種予防接種やフィラリア駆虫薬投与などもセットにして、17万円前後(犬の体重10kgまで)という価格で提供しています。

 

人間の健康診断でも、病院に宿泊して全身がっちり!というコースだと、このくらいの料金がかかる場合があります。

 

一方で、オーソドックスな

 

・問診

・血液検査

・尿検査

・血圧測定

 

のような健康診断だと、例えば私の住む札幌市の場合だと、市民には助成があって、1,200円程度の料金で健康診断を受けることができます。

(ちなみにこれは人の話です)

 

犬の場合、このような「いわゆる基本的な健康診断」を受けると、平均して

 

●1万5千円前後

 

の料金がかかるという試算もあります。

 

どの程度、犬の健康診断にお金をかけるか?は各家庭で

 

健康診断にどこまで求めるか?

 

を基準に考えることになりますが、我が家の場合は、

 

年に1回の血液検査

 

をベースにしています。

 

ちょうど今は「フィラリア駆虫薬、投薬開始」の時期ですが、あれって、必ず「血液」を採取しますよね。

 

その際に「ついで」に「血液検査」もオーダーする、というのが我が家の10年来のやり方です。

 

 

フィラリア駆虫薬投薬前、抗体検査のために「血液採取」は避けて通れませんし、犬が痛い思いをするのも避けられません

 

でも、同じ痛い思いをするなら、一緒に検査用の血液も取ってもらって、血液検査をしてもらうことで、犬にとって、メリットが大きくなります。

 

なので我が家では毎年、この時期に基本的な血液の生化学検査をお願いしている次第です。

 

料金は1頭につき5,000円です。

 

実際、この血液検査でかなりのことがわかりますし、病気の予兆も結構見つかります。

 

我が家の黒ラブ:間も無く14歳のぐりもシニア期の入った8歳を過ぎた頃から、ちょっとずつ、肝臓や副腎の異常を示す数値が血液検査で見られるようになり、そこからさらに詳しい検査へ進んだ、という経歴があります。

 

そう、一般的な血液検査というと

 

「一般だからあまり深く検査できないのでは?病気の予防と発見のためには、やっぱり特別な検査も必要では???」

 

と誤解されがちですが、一般的な血液検査でわかることはものすごくたくさんありますし、現に我が家の犬は、そこから病気の早期発見につながりました。

 

なので、一般的な血液検査=並の検査、ではなく

 

●一般的な血液検査=受けることで多くの犬がメリット受けられるので推奨される検査

 

と理解するのが正しい、と私自身は考えています。

 

 

もちろん、毎年フルコースの検査をすることで、その犬種に起こりがちな病気の早期発見ができたり、高齢犬の場合は、静かに進行していた病気が早く見つかり、ことなきを得られるケースもあります。

 

一方で、検査自体が犬のストレスになったり、負担になる場合ももちろんあります。

 

当たり前ですが、検査にはメリットもありますが、デメリットも存在します。

 

なので、

 

我が家の犬には、どこまでが必要なのか?

 

を飼い主さんが考え、担当の獣医師ともよく相談して決めることが大切ですね。

 

 

今メールをお読みのあなたご自身は、これについてどう考えますか?

 

毎年、犬の健康管理のために、どのような健康診断を受けていますか?

 

ぜひ今日は、このことについて時間をとって、じっくり考えてみてくださいね。

本日は以上です。

Office Guri
諸橋直子

(終)

 
犬の手作り食動画を配信中です。チャンネル登録していただけると最新動画を見逃しません。ぜひチャンネル登録をお願いします。
↓   ↓

犬の手作り食やアロマセラピー、マッサージなど、家庭でできる犬の健康のための情報を配信しています。

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
愛犬の健康寿命を延ばすホームケア「犬の手作り食」「アロマセラピー」「薬膳」等の情報を配信しています。

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!
下記のフォームに本名を漢字で正確にご登録ください。カタカナのみ、ローマ字のみ、ひらがなのみ、犬の名前などで登録された場合はいたずらとみなし、一切の情報を配信いたしませんので事前にご理解の上ご登録ください。



メールアドレス(必須)



【犬の検査数値の読み方が分からず、獣医さんの説明が全然理解できない…そんな飼い主さんへ】

検査数値の見方を学ぶことは、犬の身体を理解することです。

検査数値を学ぶ大切さを全9回の無料メールセミナーにまとめました。

ぜひご登録ください。


 

●愛犬の薬膳を学ぶ無料メールセミナー:無料登録はこちらから!

●犬の手作り食にお勧め!身近な薬膳食材10種の解説テキスト:無料請求はこちらから。

●犬の手作り食を学ぶ:無料メールセミナー配信中!登録はこちらから

●犬の食事の栄養バランスが気になる方へ:栄養学を学ぶ無料電子書籍の請求はこちらから

●犬に野菜をあげても大丈夫ですか?を解説したテキストを無料配布中!

 

●アロマセラピーで犬に安全な虫よけ~アロマの虫除けメール講座のご登録はこちらから。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!

 


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。