犬が突然病気と告げられて「パニック」にならないために:血液検査(2)


こんにちは。Office Guriの諸橋直子です。

 

昨日はキャンペーン期間中に「アロマの虫よけ」を購入された方向けの

 

●役に立つプレゼント~飼い主さんのためのアロマ健康管理講座(仮題)

 

の製作を進めていました。

制作中のテキストの冒頭では、植物から生まれた薬で、世界中で大ヒットしているものやその発見が病気の治療に役立ち、ノーベル賞受賞に至ったものまで

 

「植物ってすごい!」

 

という話を紹介しています。

 

そんなすごい植物を、アロマセラピーという形で身近におき、活用することで、ストレスケアや美容、体調管理に生かそう!というのが今回の企画です。

 

詳しい内容はこちらで紹介していますので、興味のある方はぜひチェックしてくださいね。

———————————————-

役に立つプレゼント付き「犬のためのアロマの虫よけ」特別販売キャンペーン

●2019年3月21日(木)23:59までの受注分

まで!

キャンペーン対象製品と詳細はこちらから:

●役に立つアロマ講義付:アロマの虫よけ販売スタート!
https://www.officeguri.com/archives/7772

———————————————-

 

さて、ここ方は予告通り

 

検査数値を理解することで、犬の健康管理に活かせるようになった

 

突然、検査で異常値を伝えられパニックになりそうだったが、数値の意味を理解することで冷静になれて、犬のその後の治療方針も、客観的に考えられるようになった

 

という飼い主さんの具体例を紹介します。

 

今回は、Office Guriが運営する講座で

 

犬の検査数値の見方の基礎

 

を学ばれたMさんの事例をご紹介します。

 

———————————————-

●めちゃくちゃ犬の健康に気を使っていたのに血液検査で肝臓の数値に異常が!!

 ショックを受けて茫然自失…から冷静さを取り戻したMさんの話(1)

———————————————-

 

Mさんは手作り食でラブラドールレトリーバー(11歳)を育てている女性です。

 

犬をできるだけ健康で長生きさせたい、と色々調べているうちに、Office Guriにメルマガ記事にたどり着き、以後、購読されている方です。

 

そんなMさんの、現在11歳の愛犬の血液検査数値に初めての異常が現れたのは

 

7歳

 

の時でした。

 

「それまで健康診断でも特に引っかかったこともなく、健康そのものだった我が家の犬です。

それが、毎年健康診断がわりに受けている血液検査で初めての異常値がでました。

結果を聞いた時はとにかくびっくり、え!!以外の言葉が出ませんでした

 

「それまで私は、犬の体に良いと思えることはなんでもしてきたつもりでした。

 

ペットフードは犬にあまり良くない…という話を聞いていたので食事は完全手作り食でしたし、食材もできるだけ有機栽培で安全なものを…とこだわりを持って選んできたつもりでした」

 

 

「これだけ体に良い食事を、と気をつけていたのに我が家の犬がどうして…となんだか裏切られたような気持ちになり、検査結果を説明する獣医さんの話もあまり良く理解できない状態でした」

 

「何はいけなかったんだろう?私のやり方はどこが間違っていたんだろう?と色々調べていくうちに先生のメルマガ記事にたどり着きました。

 

記事の中で

 

健康に気を遣って、病気の予防に努めることは大切なこと。でもそれでも100%病気を防げるものではない

 

人も犬も、長く生きていれば体に幾らかの不具合を抱えるのは自然なこと。それと上手に付き合っていくために、犬の体について基本的なことを学び、冷静に向き合っていくことが大切

ということが書かれてあり、これって私のことかも…とハッと気づかされることが多々ありました。

 

犬が病気になったり、体のどこかに不具合を抱えても、決してそれは飼い主さんのせいではないので、まずは自分を責めないこと、という言葉にもなんだか救われる思いがしました。

そう、自分のやり方が間違っていたのでは?と過去を振り返ってもどうにもならないし、大事なのは、これからどう考えて、どうしていくか?ということ。

 

そんな風に、少しずつ冷静さを取り戻すことができました」

 

「色々調べる中で、”こういう食事法を犬にさせるから病気になるんだ”というような、不安を煽る記事をいやになる程たくさん見かけました。

 

それを見て、私自身、自分を責めるといった悪循環に陥りがちでしたが先生のメルマガ記事は、犬の体や病気についての考え方が客観的で、誰かを責める、という感じではなくその点も安心して読むことができました。

 

もっと早く、先生のメルマガに出会っていれば、自分を責める時間が持って少なくて済んだのに、と思います」

 

Mさんのように、犬が病気になった際、

 

自分の育てかたが悪かったのでは?

 

とご自身を責める飼い主さんがいらっしゃいます。

 

そうした飼い主さんの多くは、真面目で、犬の飼育に真摯に取り組んでいらっしゃる方ばかりです。

 

だからこそ、何かあった時にご自身を責めてしまう傾向があります。

 

でも、もし今メールをお読みのあなたご自身が同じような状況だったとしても、それは飼い主さんの責任ではありません。

 

大事なのは、病気になった、という事実と冷静にまず向き合うことです。

 

(これがなかなか難しいのですが)

 

Mさんの場合、まず自分自身に必要なのは、獣医師の説明をきちんと理解し、状況を整理することだ、と気がつかれました。

 

そのために何をするべきか?

 

 

 

Mさんのストーリーは次号に続きます。

 

本日は以上です。

Office Guri
諸橋直子

(終)

 
犬の手作り食動画を配信中です。チャンネル登録していただけると最新動画を見逃しません。ぜひチャンネル登録をお願いします。
↓   ↓

犬の手作り食やアロマセラピー、マッサージなど、家庭でできる犬の健康のための情報を配信しています。

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
愛犬の健康寿命を延ばすホームケア「犬の手作り食」「アロマセラピー」「薬膳」等の情報を配信しています。

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!
下記のフォームに本名を漢字で正確にご登録ください。カタカナのみ、ローマ字のみ、ひらがなのみ、犬の名前などで登録された場合はいたずらとみなし、一切の情報を配信いたしませんので事前にご理解の上ご登録ください。



メールアドレス(必須)



【犬の検査数値の読み方が分からず、獣医さんの説明が全然理解できない…そんな飼い主さんへ】

検査数値の見方を学ぶことは、犬の身体を理解することです。

検査数値を学ぶ大切さを全9回の無料メールセミナーにまとめました。

ぜひご登録ください。


 

●愛犬の薬膳を学ぶ無料メールセミナー:無料登録はこちらから!

●犬の手作り食にお勧め!身近な薬膳食材10種の解説テキスト:無料請求はこちらから。

●犬の手作り食を学ぶ:無料メールセミナー配信中!登録はこちらから

●犬の食事の栄養バランスが気になる方へ:栄養学を学ぶ無料電子書籍の請求はこちらから

●犬に野菜をあげても大丈夫ですか?を解説したテキストを無料配布中!

 

●アロマセラピーで犬に安全な虫よけ~アロマの虫除けメール講座のご登録はこちらから。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!

 


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。