犬の手作り食の飼い主さんに、知ってほしい尿検査の話。


こんにちは。Office Guriの諸橋直子です。

 

 

今日は

食事内容によって犬の尿検査数値は変わりますよ

という話をします。

 

—————————————————–

 

●犬の検査数値~血液検査・尿検査~の見方を学ぶ講座:オンライン版 詳細のご確認とお申し込みはこちら
https://kensa.inu-gohan.com/

 

*このメルマガ上での一般募集期間:2019年3月28日(木)~2019年4月4日(木)

 

●本日中に講座へお申し込みの方へプレゼント!
愛犬のおやつに!「無薬鶏SAKUサクッ」国産ブランド“鶏むね肉”の旨みがギュッ!サクサク食感の超薄切りタイプ(1,296円相当)

https://www.green-dog.com/shop/products/detail.php?product_cd=PRKSSK0C-00

*配送は日本国内に限ります

—————————————————–

 

これは過去にもこのメルマガで繰り返しお伝えしているので読者歴の長い方であれば、ああ、あの話ね、とお馴染みの内容ですが大事なので書きますね。

 

犬の食事には様々なバリエーションがあり、

 

●ペットフード

 

という選択もあれば、

 

●手作り食

 

という選択もあり、またはその両方のミックスとか、それ以外、という場合もある。

 

要は、犬の食事の選択肢は現在、ものすごく増えているということです。

 

一方で、犬が尿検査を受ける場合の正常値の設定は

 

ペットフードを食べている犬

 

というのが大前提にある。

 

なので、検査の際、手作り食なら手作り食です、とちゃんと事前に申告しておかないと、ややこしいことになりますよ、という話です。

 

例えば「尿比重」。

 

尿比重、というのはものすごくざっくり言うと

 

水と比べて、おしっこがどのくらい重いか?

 

を見る検査です。

 

おしっこは当然ですが、純粋な水ではありません。

 

体の中から排泄された老廃物をはじめとする、様々な物質が溶け込んでいます。

 

なので、「水」と比べると「重い」。

 

そして、この「重さ」をチェックすることで、おしっこが

 

正常な濃さ

 

なのか

 

異常に濃い

 

のか、はたまた

 

異常に薄い

 

のかを見る。

 

手作り食を食べている犬が引っかかりやすいのは、この最後にある

 

尿が異常に薄い

 

ですね。

 

理由は簡単。手作り食は水分が多い食事だからです。

 

私たち人間もそうですが、飲み物を飲む、と言う行動以外にも、食事に含まれている水分を意識しないうちにたくさん摂取しています。

 

わかりやすい例でいうと、雑炊。

 

雑炊は水で柔らかくして炊いたお米を、さらにスープでふやかしてその汁ごと食べる料理です。

 

なので、食事をすることで、同時に多量の水分も摂取していることになる。

 

犬も同様です。

 

手作り食で野菜を使った場合、野菜はほとんどが水分でできているので、ある意味「水を食べている」ようなもの。

 

そこにさらに、スープご飯だったり、肉や魚もカラカラの干物でない限り、適度な水分がその中に含まれていますから、食べること自体がやっぱり水分補給にもなっています。

 

一方で、ドライフードはどうでしょうか?

 

あれってカラカラですよね。

 

ドライフードは水分含有量を10%以下程度に抑えて製造されています。あれは安全上、カラカラでなくては「ならない」のです。

 

なぜなら水分含有量が13%以上では、カビが生える可能性がぐっと高まるからです。

 

(講座:ペットフードの教科書受講生の皆さんは、ドライフードの定義と性質を、今一度復習してみてください)

 

たかがカビと侮るなかれ。

 

カビは種類によっては、人や動物をあっさり殺せる毒素を淡々と作り出します。

 

有名なのは、アフラトキシン。

 

1960年にイギリスで約10万羽以上の七面鳥を殺した猛毒です。

 

その原因物質を出したカビはアスペルギルス・フラバス(Aspergillus flavus)と呼ばれます。

 

アスペルギルス属といえばコウジカビの仲間。

 

コウジカビといえば、味噌や醤油を作り出す私たちの生活に身近でありがたいカビのですが、同じアスペルギルス属でも、猛毒を作るタイプもいる、ということです。

 

(コウジカビにはアフラトキシン生成能力はありません、念の為)

 

話はドライフードの水分含有量に戻りますが、カビから犬の大事な食糧であるフードを守るためにドライフフードの水分含有量は少なめです。

 

なので、手作り食のように、食事そのものが水分補給になることはあまり期待できません。

 

あと、「喉が乾いてから水を飲む」というのと「休憩にお茶を飲む」では、喉の乾き具合=体の水分不足の度合い、が違うことは皆さん日常で感じることが多いと思います。

 

休憩にお茶を飲むのは、別に喉が乾いているからではないですよね。

 

喉が乾いていなくても、食事やお茶などから水分を補給している。

 

なので多くの場合、私たちは日常生活では「喉が乾いていなくても水分補給している」ものです。

 

でも、これを犬に当てはめると、どうでしょうか?

 

ふー、午前中は考え事をしてちょっと疲れたな。

 コーヒーブレイクが必要だな。

 フードボウルに入ってる水でも飲むか

 

という風には、絶対に、なりません。

 

そのため、必然的にドライフードが食事の中心の犬の尿は、手作り食の犬のそれと比べて濃いめです。

 

その濃いめの尿が、検査では基準になります。

 

そういう背景があるにも関わらず、手作り食であることを「伝えないまま」尿検査を受けたらどうなるか?

 

「尿比重が異常に低いですね。腎機能に障害があるかもしれません」

 

などと言われて、ひえええええええ!と驚くことになるケースが結構あります。

 

(実際、私の知っている方でもこれで異常を指摘され青くなり、慌てて動物病院に手作り食です!と申告して結局なんともありませんでした、と言われた人がいます)

 

というわけで、食事内容も尿検査には影響します

 

なので、普段から、食事内容を含めた生活の様子全般を獣医さんに情報としてお知らせしておくのは大事ですね、という話。

 

この辺りことも含めて、現在募集中の

 

●犬の検査数値を学ぶ講座

 

ではお話ししています。

 

犬の生活全般の情報と検査数値の見方、しっかりリンクさせて理解したい、そして犬の健康を守りたい、という飼い主さんはぜひ今期の募集で受講してくださいね。

—————————————————–

●犬の検査数値~血液検査・尿検査~の見方を学ぶ講座:オンライン版 詳細のご確認とお申し込みはこちらから:
https://kensa.inu-gohan.com/

 

*このメルマガ上での講座一般募集期間:2019年3月28日(木)~2019年4月4日(木)

 

●本日中に講座へお申し込みの方へプレゼント!
愛犬のおやつに!「無薬鶏SAKUサクッ」国産ブランド“鶏むね肉”の旨みがギュッ!サクサク食感の超薄切りタイプ(1,296円相当)

https://www.green-dog.com/shop/products/detail.php?product_cd=PRKSSK0C-00

*配送は日本国内に限ります

—————————————————–

 

本日は以上です。

Office Guri
諸橋直子

(終)

 

犬の手作り食やアロマセラピー、マッサージなど、家庭でできる犬の健康のための情報を配信しています。

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
愛犬の健康寿命を延ばすホームケア「犬の手作り食」「アロマセラピー」「薬膳」等の情報を配信しています。

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!
下記のフォームに本名を漢字で正確にご登録ください。カタカナのみ、ローマ字のみ、ひらがなのみ、犬の名前などで登録された場合はいたずらとみなし、一切の情報を配信いたしませんので事前にご理解の上ご登録ください。



メールアドレス(必須)




 

 

 


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。