ドッグフードが嫌いな犬について、ひとつの考え方として


こんにちは。Office Guriの諸橋直子です。

 

さて、昨日締め切りを繰り上げて募集終了した、

 

●愛犬のための家庭の医学基礎講座:オンライン版

 

ですが、駆け込みでまたメルマガ読者の皆さんよりお申し込みをいただきました。ありがとうございます。

 

ぜひ犬の体を守る上で大切な「家庭の医学の基礎知識」を講座を通して身につけていただければ幸いです!

 

—————————————

●ドッグフードが苦手な犬についてどう考える?

—————————————

 

ペットフードはすごく色々な種類があり、価格も中身もよりどりみどり、な状態です。

 

しかしながら、共通して言えることは

 

一度買ったら基本、それがなくなるまで毎日同じメニュー

 

を食べ続ける、という特徴があります。

 

そうすると、当然「飽きてくる」というのがありますね。

 

想像して見てください。

 

毎日3食ざるそば、とか。

 

毎日3食お茶漬け、とか。

 

毎日3食牛丼、とか。

 

いくら好きなものでも、今日の体調だとステーキじゃなく、おかゆに梅干し!という日だって、長く生きていると当然ありますよね、という話。

 

よく、ペットフードを食べない、すぐに飽きてしまう犬の飼い主さんの悩みについて

 

出されたフードを食べないのはわがまま。

 わがままを一度許すと犬の思う壺なので、犬が諦めるまで同じフードを出し続けましょう

 

的な回答を見かけます。

 

これについてはすごく判断が難しいですが

 

(実際、飼い主側の過度な甘やかしが原因でこういう事態が起きているケースもあるので、そこは見極めが必要)

 

本気で犬が飽きていて、今の体調だとこの食事はどうも…と感じている場合、同じ食事を強いるのは酷かな、というのが私の個人的な考え方です。

 

すごく単純にいうと、ペットフードを食べない犬がわがまま、というよりは

 

毎日単調な食生活なので、どうしても飽きてしまう

 

という犬がいても不思議ではない、という話です。

 

野生動物であれば、食事の選り好みをしている場合ではないですし、食べ物を見つけたら、とにかく食べないと、次はいつ食べられるかわかりません。

 

でも犬の場合はどうでしょう。

 

生まれた時から人間の手で育てられ、毎日の食事は不自由していない。

 

そういう意味で、犬は動物の中でもちょっと特殊な位置にあると私は思います。

 

動物なんだけど、人の生活にかなり深く入り込んで、家族の位置を占めているし、そういう意味では「家畜」というのとも少し違う。

 

友人として、仲間として、家族としての位置を占める不思議な動物。それが犬ですね。

 

食べる目的でもない。使役目的でもない。

 

ただ可愛がったり、一緒に時間を過ごすための動物。

 

 

犬はそういう存在です。

 

 

一度このことをしっかり考えた上で、食事についても考えていくと

 

犬がペットフードを好んで食べない

 

という問題も、別の角度から考えられないでしょうか。

 

飼い犬の場合、食料の確保は人間がしてくれます。飢える心配は基本、しなくていい。

 

なので、好きでないもの、飽きてしまったものは

 

食べたくない

 

のです。

 

こういう場合、この食事に飽きてしまったのであれば、じゃあ別の食事を、という選択肢があってもいい。

 

フードを変えるとか、あとはフード以外の選択肢、という手もある。

 

今は犬の「手作り食」というのも結構メジャーです。

 

私自身が手作り食を始めたばかりの頃は、もうかれこれひと昔以上前なのですが

 

「えー、贅沢!」

 

「素人が手作り食なんて!」

 

と、結構否定的な意見が多かったのですが…。

 

今は割合メジャーになったかな、という気がします。

 

犬の食事の選択肢が増えて、それが普通、という時代ですね。

 

ちょうど、今日が令和元年の初日だがらこういう風に思うのですが、私がまだ学生時代の頃、スマホもまだなかったですし、カード決済も全然メジャーじゃなかった。

 

でも今はどうでしょう。

 

スマホは今、若い人からおばあちゃんまで持って使いこなしています。

 

お金の支払い方法も、現金以外に、カード決済とか、電子マネーとか、色々選択肢が増えましたよね。

 

増えた結果、どうなりましたか?

 

私は「すごく便利になって、いいな!」と感じています。

 

犬のご飯も一緒じゃないでしょうか。

 

犬の食事の選択肢が増えると、犬も嬉しいし、食の楽しみが増えます。

 

ここが第一ステップ。

 

そしてここからは、食事が楽しい!から次に進む段階です。

 

食事から、犬の健康をマネジメントする。管理する

 

ですね。

 

●体重管理

 

●ライフステージ別食事の管理

 

●ライフスタイル別食事の管理

 

などなど、食事が生かせる犬の健康管理分野はたくさんあります。

 

そんなわけで、このメルマガでも、今後、犬の食事に関するトピックスやそれに関する学びについても色々取り上げていこうと思っています。

 

ぜひ令和以降も、メルマガ「ぐり通信」にお付き合いください。

 

本日は以上です。

Office Guri
諸橋直子

(終)

 
犬の手作り食動画を配信中です。チャンネル登録していただけると最新動画を見逃しません。ぜひチャンネル登録をお願いします。
↓   ↓

犬の手作り食やアロマセラピー、マッサージなど、家庭でできる犬の健康のための情報を配信しています。

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
愛犬の健康寿命を延ばすホームケア「犬の手作り食」「アロマセラピー」「薬膳」等の情報を配信しています。

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!
下記のフォームに本名を漢字で正確にご登録ください。カタカナのみ、ローマ字のみ、ひらがなのみ、犬の名前などで登録された場合はいたずらとみなし、一切の情報を配信いたしませんので事前にご理解の上ご登録ください。



メールアドレス(必須)



【犬の検査数値の読み方が分からず、獣医さんの説明が全然理解できない…そんな飼い主さんへ】

検査数値の見方を学ぶことは、犬の身体を理解することです。

検査数値を学ぶ大切さを全9回の無料メールセミナーにまとめました。

ぜひご登録ください。


 

●愛犬の薬膳を学ぶ無料メールセミナー:無料登録はこちらから!

●犬の手作り食にお勧め!身近な薬膳食材10種の解説テキスト:無料請求はこちらから。

●犬の手作り食を学ぶ:無料メールセミナー配信中!登録はこちらから

●犬の食事の栄養バランスが気になる方へ:栄養学を学ぶ無料電子書籍の請求はこちらから

●犬に野菜をあげても大丈夫ですか?を解説したテキストを無料配布中!

 

●アロマセラピーで犬に安全な虫よけ~アロマの虫除けメール講座のご登録はこちらから。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!

 


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。