予告:特別な材料で作る、夏の犬の肉球ケアクリームの話


こんにちは。Office Guriの諸橋直子です。

さて、最近立て続けに近所の蜂蜜屋さんで蜂蜜を買い、おやつのようにスプーンですくって舐めています。

 

子供か…という感じですが、このお店、私の地元北海道で採蜜している養蜂家さんで、ソバ蜜とか、シナ蜜とか、シコロ蜜とか、百花蜜とか花の種類ごとに蜂蜜があって、どれも全部美味しいです

 

例えば、ソバ蜜は鉄分豊富で見た目がっつり茶色!ですし、舐めるとしっかり鉄分の味がして、めっちゃ体に良さそう!とテンションが上がります。

 

という訳でここ数年、蜂蜜といえばこのお店…という風に大変お世話になっているのですが、最近私が個人的にはまっているのが

 

・ナタネ蜜(非加熱)

 

です。

 

非加熱にナタネ蜜自体が珍しいですが、コレ、見た目が生クリームみたいで真っ白。

 

そして、舌触りも見た目と寸分違わず、まるでクリーム…というなめらかさなんです。

 

この舌触りと、何より味!にすっかりはまってしまい、かれこれもう3瓶目のリピートに入っていますがまあとにかく濃厚で美味しいですよね。

 

この食感は加熱すると消えてしまうそうで(加熱したナタネ蜜というのもある)リッチなクリーム感が好きな私は、もっぱら非加熱を選んで購入しています。

 

で、この蜂蜜屋さん。

 

自家で養蜂、採蜜をやっておられるので当然巣箱から蜂蜜を取り出す作用があります。

 

その際、ある「邪魔者」が出てくる。

 

それが「ミツロウ」です。

 

ミツロウは、ミツバチが体から分泌するワックスで、巣を作る材料になるものです。

 

これが蜜を摂る際には本当に「邪魔…」ということで養蜂家さんも苦労されている訳ですが、ミツロウには花粉由来のビタミン類が含まれていたり、鉄分、カルシウムなどミネラル類も豊富だったりと実は栄養に富んだものでもあります

 

その辺りのことを知ってか知らずか、古来よりミツロウは軟膏の材料としてスキンケアや薬に用いられてきた歴史が長い。

 

特に乾燥した皮膚のケアには、ミツロウで作ったクリームが重宝されてきました。

 

そういう、歴史もあって肌にもいいものなのですが、蜂蜜屋さんにとっては邪魔者扱いなので、キャンドルの材料として売られていたして(もちろんミツロウキャンドルは素晴らしい製品です)肌にはすごくいいのに…(勿体無い…)と心の中でこっそり呟いたりしていることが度々ありました。

 

何と言っても、漂白前のミツロウは、花粉など体に良い成分の黄色い色が本当に鮮やかで、見た目にもとても美しいのです。

 

写真見たいですか?

 

 

 

●我が家の近所の養蜂家さんのミツロウ:

 

こういうクオリティのミツロウ、なかなか売ってないよなあ、と。

 

なので、見つけたら「さっ!」とまとめ買いして、自宅でコツコツ自家用に、ミツロウクリームを作って消費しています。

 

ミツロウ自体に、ほんのり甘い蜜の香りも残っていたりして、あとは乾燥部位へのカバー力が半端無いですね。

 

というわけで、なぜだか我が家の近所の蜂蜜屋さんで売られている「ミツロウ」自慢をえんえんと書いてしまった感じですがこのミツロウを使用した

 

●犬のための肉球ケアクリーム

 

を近日販売開始します。

 

(先日、蜂蜜を買いに行った際に、ミツロウまとめ買いしてきました。なので作ります!)

 

気温の上昇とともに地面の温度も上がり、夏は犬の肉球にとって過酷な季節です

 

きちんとケアしないと、乾燥が進んでひび割れが起きたり、場合によっては火傷に似た症状になることもありますからね。

 

夏は散歩の時間帯を選ぶと同時に(気温が低い早朝がおすすめ)散歩後に、地面の熱にさらされた犬の肉球をクリームで保護することがおすすめです。

 

スキンケア効果の高いアロマ精油ブレンドを使用した、特別バージョンで製作しますので興味のある方は是非楽しみにしていてくださいね!

本日は以上です。

Office Guri
諸橋直子

(終)

犬の手作り食動画を配信中です。チャンネル登録していただけると最新動画を見逃しません。ぜひチャンネル登録をお願いします。
↓   ↓

犬の手作り食やアロマセラピー、マッサージなど、家庭でできる犬の健康のための情報を配信しています。

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
愛犬の健康寿命を延ばすホームケア「犬の手作り食」「アロマセラピー」「薬膳」等の情報を配信しています。

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!
下記のフォームに本名を漢字で正確にご登録ください。カタカナのみ、ローマ字のみ、ひらがなのみ、犬の名前などで登録された場合はいたずらとみなし、一切の情報を配信いたしませんので事前にご理解の上ご登録ください。



メールアドレス(必須)


【犬の検査数値の読み方が分からず、獣医さんの説明が全然理解できない…そんな飼い主さんへ】

検査数値の見方を学ぶことは、犬の身体を理解することです。

検査数値を学ぶ大切さを全9回の無料メールセミナーにまとめました。

ぜひご登録ください。


 

●愛犬の薬膳を学ぶ無料メールセミナー:無料登録はこちらから!

●犬の手作り食にお勧め!身近な薬膳食材10種の解説テキスト:無料請求はこちらから。

●犬の手作り食を学ぶ:無料メールセミナー配信中!登録はこちらから

●犬の食事の栄養バランスが気になる方へ:栄養学を学ぶ無料電子書籍の請求はこちらから

●犬に野菜をあげても大丈夫ですか?を解説したテキストを無料配布中!

 

●アロマセラピーで犬に安全な虫よけ~アロマの虫除けメール講座のご登録はこちらから。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!

 


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。