シニア犬の薬膳、料理写真を公開中。


こんにちは。Office Guriの諸橋直子です。

 

週末にシニア犬薬膳のテキスト用メニューの作成と撮影をまとめてやりました。

 

そのうち何点かはInstagramで公開しています。興味のある方はどうぞ。

●レタスと卵のスープがけご飯(血行不良の解消に)

●長芋と豚肉の炒め物(シニア期に入って食欲が落ちた犬に)

 

なんか、いろいろ作ってます。

 

このメルマガを書き終えた後も、また何品か作って写真撮ります。

 

シニア犬薬膳のテキスト撮影もいよいよ大詰めになってきました。何とか今月中にはリリースしたいところ。

 

 

さて、先週末より販売を開始した

 

————————————————–

●特別夏仕様:犬の肉球のためのイモーテルスティッククリーム
http://store.officeguri.com/products/detail.php?product_id=178

————————————————–

 

ですが、たくさんのオーダーをいただいています。ありがとうございます。

 

コレ、完全ハンドメイドにつきオーダーを受けてから製作しています。

 

なので、お手元に届くまで、いつもより多少お時間がかかる場合がありますが、ご理解いただけると幸いです。

 

販売期間限定、完全受注生産にて販売しますので、ご希望の方は今すぐ、下記よりお申し込みくださいね。

●【肉球ケア】期間限定:イモーテルとミルラ・ラベンダーの肉球クリーム
単品でのご購入はこちらから
http://store.officeguri.com/products/detail.php?product_id=178

 

●【肉球ケア】期間限定:イモーテルとミルラ・ラベンダーの肉球クリーム
3個セットでのご購入はこちらから
http://store.officeguri.com/products/detail.php?product_id=185

 

*完全受注生産:2019年5月24日(金)23:59まで受け付け分のみ制作・販売いたします

 

 

シニア犬の薬膳について、講座テキストを作っていて思うことは、やはり毎日の生活、基本が大事、ということですね。

 

コレさえ食べればOK!とか、この栄養素だけ取っていれば免疫爆上げ!とか、そういういわゆる「ショートカット」は基本ありません。

 

そうではなく、もし今、体の調子が今ひとつなのであれば、そこはどこだろう?

 

胃腸の調子が悪くて食べられないのか?

 

内臓の働きが鈍くなって、代謝活動全般が落ちてきているのか?

 

血行不良による肌荒れやめまいがあるのか?

 

などなど、まずはじっくり体の状態と向き合うこと、それに対してできる対策を、一つ一つ打っていくこと。

 

それに尽きると思います。

 

もちろん、やばい!というくらい具合が悪いとか、下痢が止まらない、出血が、というような場合は、医療の介在が必須。さっさと病院行きましょう!という話。

 

でも、普段のちょっとした体調の変化や、加齢に伴う微妙な衰え、食欲低下、元気がない、という症状は病院へ行って薬をもらえば治るのか?といえば、そういう種類のものではないです。

 

加齢による体の衰えが、薬で治せれば、とっくに世界中でやっていますしね。

 

なので、加齢に伴う体の変化については、家庭で、日々の生活の中で地道にケアして行く

 

これが最も妥当で、現実的な対応策だと、私自身は考えている次第です。

 

そういうわけで、シニア期の犬の体の変化を

 

薬膳ではどう捉えるか?

 

という視点で考え、学び、食事をアレンジする講座、近日詳細をお知らせできる予定です。

是非楽しみにお待ちいただけると、私もとても嬉しいです。

本日は以上です。

Office Guri
諸橋直子

(終)

 
犬の手作り食動画を配信中です。チャンネル登録していただけると最新動画を見逃しません。ぜひチャンネル登録をお願いします。
↓   ↓

犬の手作り食やアロマセラピー、マッサージなど、家庭でできる犬の健康のための情報を配信しています。

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
愛犬の健康寿命を延ばすホームケア「犬の手作り食」「アロマセラピー」「薬膳」等の情報を配信しています。

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!
下記のフォームに本名を漢字で正確にご登録ください。カタカナのみ、ローマ字のみ、ひらがなのみ、犬の名前などで登録された場合はいたずらとみなし、一切の情報を配信いたしませんので事前にご理解の上ご登録ください。



メールアドレス(必須)



【犬の検査数値の読み方が分からず、獣医さんの説明が全然理解できない…そんな飼い主さんへ】

検査数値の見方を学ぶことは、犬の身体を理解することです。

検査数値を学ぶ大切さを全9回の無料メールセミナーにまとめました。

ぜひご登録ください。


 

●愛犬の薬膳を学ぶ無料メールセミナー:無料登録はこちらから!

●犬の手作り食にお勧め!身近な薬膳食材10種の解説テキスト:無料請求はこちらから。

●犬の手作り食を学ぶ:無料メールセミナー配信中!登録はこちらから

●犬の食事の栄養バランスが気になる方へ:栄養学を学ぶ無料電子書籍の請求はこちらから

●犬に野菜をあげても大丈夫ですか?を解説したテキストを無料配布中!

 

●アロマセラピーで犬に安全な虫よけ~アロマの虫除けメール講座のご登録はこちらから。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!

 


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。