犬のご飯:納豆と鯖のオクラネバネバご飯


こんにちは。Office Guriの諸橋直子です。

 

今日は取り急ぎのお礼から。

 

 

——————————–

【御礼:限定肉球クリーム販売終了】

——————————–

 

昨日5月24日(金)23:59を持って、夏仕様の特別限定「イモーテル」の肉球クリームは、今期分の販売を終了しました。

 

今回もたくさんのご利用ありがとうございます!

 

どうも、今日も全国的に灼熱の真夏日になる箇所が多いようで肉球の火傷対策、熱中症対策など十分お気をつけください。

 

 

昨日のメルマガで鯖缶と納豆を使った犬のご飯メニューをご紹介しましたが、最近作ったメニューで、また「鯖+納豆」を無意識にやっていたので、その写真もご紹介しておきます。

●納豆と鯖のオクラネバネバご飯:

 

この投稿をInstagramで見る

 

納豆と鯖のネバネバどんぶり。オクラ乗せ。我が家の犬たちは粘りものも好きですね。 #犬のご飯  #犬のいる暮らし いる

Naoko Morohashiさん(@officeguri)がシェアした投稿 –

 

個人的に好きなんですね。「鯖+納豆

 

このメニューは6月上旬募集開始予定の「シニア犬の薬膳講座」でも取り上げる予定ですが、いわゆる

 

●活血

 

のためのメニューです。

 

活血というのは、今の言葉で言うと血管を拡張して血液循環を良くする働きを指します。薬膳では鯖や納豆に、そのような効果がある、と言う風に考えています。

 

女性の月経痛や、打撲などによる内出血による痛みを和らげる目的で、納豆や鯖を食べる、と言う選択肢も取られます。

 

犬の場合も歳をとってくると、運動量や筋肉が減ることで、血液のめぐりが衰えてくる、と言うケースも出てきます。

 

そう言う時は、運動運動できない時はマッサージでも可!と言った「体への直接の刺激」にプラスして食事からも血行改善のサポートができるとより安心です。

 

おまけでオクラを乗っけていますが、オクラには各種ビタミンや食物繊維が豊富です。

 

ビタミンは体内の代謝活動に欠かせませんし、食物繊維はお腹の健康状態をキープするのにも良いですね。

 

毎日の食事を楽しみながら、口に入れる食物の力や働きを知って、健康ケアにつなげていけると素晴らしい。

 

もちろん食事は医療行為ではありません。

 

一方で、犬に楽しみを与えます。

 

体を作るのも食事です。

 

なので、色々なものを偏りなく食べることで、体に良いものや、必要な栄養素を取れる。

 

どうせなら、美味しくて健康に役立つものを。

 

と言うわけで、今日はこの辺で。また次回。

 

Office Guri
諸橋直子

(終)

 

犬の手作り食やアロマセラピー、マッサージなど、家庭でできる犬の健康のための情報を配信しています。

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
愛犬の健康寿命を延ばすホームケア「犬の手作り食」「アロマセラピー」「薬膳」等の情報を配信しています。

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!
下記のフォームに本名を漢字で正確にご登録ください。カタカナのみ、ローマ字のみ、ひらがなのみ、犬の名前などで登録された場合はいたずらとみなし、一切の情報を配信いたしませんので事前にご理解の上ご登録ください。



メールアドレス(必須)




 

 

 


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。