夏は犬も「トマトの冷静スープ」でさっぱりと。ガスパチョの話。


こんにちは。Office Guriの諸橋直子です。

 

今日のテーマ:

——————-

●暑い季節は犬に「ガスパチョ」

——————-

ガスパチョをご存知の方は多いと思いますが念のため解説すると、スペイン料理の冷たいスープです。

 

トマトをベースにしたものが赤いものが有名ですが、トマトが入らない白いものもあります。

 

中身はいたってシンプルで、

 

・トマト

・パプリカ

・バゲット

・水

 

がベース。

 

あとは塩で味付けをしたり、好みでオリーブオイルを足したり。

 

ところで何故、私がガスパチョに興味を持ったかというと、先日、外食をした際にガスパチョが出てきたんですね。

 

私が食べたものは、アレンジが加わってゼリー仕立てになっており、中にはモッツアレラチーズがゴロゴロ入っていて、非常に美味しい。

 

これは自宅でも作ってみたいなーと思い、この本を参考にして作ってみた次第です。

●スープ教本:坂田阿希子

 

 

 

この本は本当にシンプルなレシピで美味しいスープがたくさん載っているのと、色鮮やかなビーツのスープ、みているだけで元気が出そうなかぼちゃ色のスープなど見た目も楽しいものが多い。

 

なので、時間のあるときにぼーっと眺めて、今度あれ作ろう、これも食べたい、と一人で考えて、ふふふ…となるのも良い。

 

ところでこのガスパチョ、実際作ってみると、基本のベース部分は、犬の体に良い食材のみで構成されていることに気づきました。

 

先ほども書きましたが、トマトのガスパチョのベースは

 

————-

・トマト

・パプリカ

・バゲット

・水

————-

 

です。

 

トマトは我が家の犬たちも大好きで、夏の旬の時期にはよく食べます。

 

(旬以外の季節でも、トマト缶を使った料理は犬たちに好評です。脇目も振らず、ガツガツ食べる)

 

パプリカは、ピーマンが熟した果実なのでこれもまた、我が家の犬たちにはおなじみの食材です。

 

パプリカは、熟している分適度な酸味、そして甘みが増すので犬たちも大好きですね。

 

トマト、パプリカいずれもビタミン類が豊富です。

 

夏場は水分補給にもなり、大変良い。

 

パプリカはオーブントースターで焼き、皮をむきます。

 

トマトはザクザク切って、水に浸して柔らかくなったバゲットと合わせて、追加で水をさらに加えて、あとはハンドブレンダーでがーーーーーーーーと混ぜて滑らかにする。

 

基本はこれで完成です。

 

人間の場合、ここにさらにオリーブオイルを足したり、塩を足すなどしますが犬の場合は塩は足す必要はないですね。

 

簡単にまとめると、「犬の体に良い食材や、食べさせてはいけない食物の基礎知識」さえあれば、自分が外で食べてきて、あ、美味しいな、と思ったものは、犬のためにアレンジして家庭でも楽しめる、ということ。

 

ガスパチョは今朝も我が家の犬たちに食べてもらいましたが(そして写真を撮っていなかった…)大変好評。

 

我が家では、ご飯をベースに、肉と合わせてソース的にガスパチョを使っています。

 

犬の手作りごはんを作る際、過去、このメルマガで繰り返しお伝えしている圧力鍋に加えてもう一つ、推しの調理器具を挙げるとすると今回ガスパチョで使用した

 

●ハンドブレンダー

 

です。

我が家ではブラウンの製品を使用しています。

●BRAUN マルチクイック

 

 

一応、ミキサーとしても使えるのですが、ミキサーは面倒でほとんど使っていません(遠い目)。

 

ハンドブレンダーは、鍋にガッと突っ込んで、その場でウイーン、とやれば、あっという間にポタージュもガスパチョもできるので、非常に便利。

 

(ミキサーと比べて、洗い物が少なくて済むよ)

 

最近は「とろみのあるポタージュ」を作る頻度が高いのでハンドブレンダーを結構使っています。

 

我が家には、先日14歳になった黒ラブ:ぐりがいますが、ポタージュのような「とろみ」のある食事が食べやすい様子です。

 

なので、カボチャやニンジンをせっせとポタージュにして、ご飯の上にソースのようにかけて、あとは肉や魚を合わせる、という感じのご飯が増えてきましたね。

 

というわけで、今日は一体何が言いたいか?というと

 

・犬にガスパチョはいいぞ

・ハンドブレンダー便利

 

という話でした。

 

特にガスパチョは、暑さの厳しい地方で、夏に好まれる料理です。

 

なので、これからの季節、犬にもさっぱりしたものを食べさせたい!という場合にぴったり。

 

犬の手作りごはんのヒントは色々な場所にあります。

 

犬に食べさせてはいけない食材の知識と、犬の体に良い食べ物には、どんなものものがあり、どういう栄養素が含まれているか?という基礎知識があれば、誰でもこうしたアレンジを楽しむことができます。

 

ぜひ、犬の食事のこうした基礎知識を身につけて、楽しい手作り食ライフを。

 

それではまた。

 

*このメルマガを書き終えたら今日も「シニア犬の薬膳講座」の動画編集を頑張ります。

Office Guri
諸橋直子

(終)

 
犬の手作り食動画を配信中です。チャンネル登録していただけると最新動画を見逃しません。ぜひチャンネル登録をお願いします。
↓   ↓

犬の手作り食やアロマセラピー、マッサージなど、家庭でできる犬の健康のための情報を配信しています。

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
愛犬の健康寿命を延ばすホームケア「犬の手作り食」「アロマセラピー」「薬膳」等の情報を配信しています。

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!
下記のフォームに本名を漢字で正確にご登録ください。カタカナのみ、ローマ字のみ、ひらがなのみ、犬の名前などで登録された場合はいたずらとみなし、一切の情報を配信いたしませんので事前にご理解の上ご登録ください。



メールアドレス(必須)



【犬の検査数値の読み方が分からず、獣医さんの説明が全然理解できない…そんな飼い主さんへ】

検査数値の見方を学ぶことは、犬の身体を理解することです。

検査数値を学ぶ大切さを全9回の無料メールセミナーにまとめました。

ぜひご登録ください。


 

●愛犬の薬膳を学ぶ無料メールセミナー:無料登録はこちらから!

●犬の手作り食にお勧め!身近な薬膳食材10種の解説テキスト:無料請求はこちらから。

●犬の手作り食を学ぶ:無料メールセミナー配信中!登録はこちらから

●犬の食事の栄養バランスが気になる方へ:栄養学を学ぶ無料電子書籍の請求はこちらから

●犬に野菜をあげても大丈夫ですか?を解説したテキストを無料配布中!

 

●アロマセラピーで犬に安全な虫よけ~アロマの虫除けメール講座のご登録はこちらから。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!

 


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。