犬の「間違った」食事はじわじわくる、と言う話。


こんにちは。Office Guriの諸橋直子です。

 

さて今日は「犬の栄養学」の話。

 

犬の手作り食を実践中の方で、栄養について興味のある飼い主さん向けに話します。

 

現在企画中の、

 

やり直しの犬の栄養学講座

 

テキスト作成は、じわじわ進んでいます。

 

そして、

——————————–

●間違った食事は「じわじわ」来る

——————————–

 

と言う話を今日はしようと思っています。

 

間違った食事の怖いところは、すぐその場でどうこうなるわけではない、と言う点です。

 

一番わかりやすいのは「食べ過ぎ」。

 

1回の食事を少々食べ過ぎたからといって、大抵の場合、食べ過ぎた犬自身、さほど「苦痛」を感じることはありません。

 

ヒトの場合もそうですが、「あー、食べ過ぎちゃった。でも美味しかったあ!」と言う感じで、どちらかと言うと、幸福感とか、満足感の方が大きいと思います。

 

完全に余談ですが、個人的には、私はこの「食べ過ぎ」が非常にダメで、食べ過ぎると胃がもたれます。

 

胃がもたれると全身が2~3日調子悪い感じでずーっと続きます。

 

当然、仕事の効率も落ちて、活動量も下がります。

 

一度の食べ過ぎが、その後の本来であれば楽しく、バリバリ働いたり遊んだりしながら過ごせたはずの時間を完全に、不快なグレーに染め上げます。

 

だったら、食べ過ぎをやめよう。

 

私の場合、食べ過ぎと不快感が完全にセットになっているので、現在では基本的に、食べ過ぎることはありません。

 

でも家族や、友人たちの話を聞くと、どうも私以外の人たちはそうじゃないらしいと言うことに、本当に最近気づいてびっくりしました。

 

何と、私の身近な人たちは

 

「確かに食べ過ぎるって言うことあるけど、でも胃がもたれたりしないよ?次の食事の時には、ちゃんとお腹すくよ???」

 

と言うではないですか。

 

えー!えー!えー!

 

…なんかそれって、すごく羨ましい。私なんて、ちょっと食べ過ぎるだけで懲罰みたいに胃もたれするのになあ…。

 

と、私の話が長くなりましたが、何が言いたいかと言うと、「食事」は基本的に「楽しいこと=快」と言う風に私たちの中では結びついています

 

なので、少々食べ過ぎても、基本的にそれは「快楽」として記憶されます。「苦痛」はあまり感じられません。

 

あと、1回食べ過ぎたくらいでは、基本、体にすぐに何か影響が出るわけでもありません。

 

そしてこれが、「食事」の怖いところでもあります。

 

1回1回の食事が多少カロリーオーバーでも、栄養が多少偏っていても、ヒトも犬も、その影響で即、翌日、病気になったりはしません。

 

でもその食事が「習慣化」している場合、話は別です。

 

1回1回が小さな偏り、わずかなカロリーオーバーだったとしても、それが「習慣」となり、「日常」となった時に食事は体を害する刃に変わります。

 

生活習慣病

 

と言う言葉が広く知られるようになって、結構時間が経っています。

 

でも、生活習慣病は相変わらず世の中からなくなっていませんし、ダイエットに悩む人については、むしろ増えているのでは?と個人的には感じます。

 

偏った食事が原因で、何となく体調がすぐれないとか、調子が悪い、と感じている人も多いです。

 

大事なので繰り返しますが、食事の怖さはそこにあります。

 

間違った食事は、食べてすぐどうこうなる、と言うものではありません。

 

だからこそ、間違っているとか、偏っているとか、気づきにくい。

 

そう言う性質だからこそ、偏った食事のツケは「じわじわ」くるのです。

 

犬の食事も同じではないでしょうか?

 

飼い主さんが、犬の食事や栄養について正しい知識を持っていれば、犬の日々の食事が適切かどうか?を考えてあげられます。

 

毎回完璧な栄養バランスの食事でなくてOK.

 

時々は少々偏った内容になることもあるでしょう。

 

大事なのはその時に

 

「今日は少し偏っているから、明日は肉を多めに(または野菜を多めに)して調整しよう」

 

と、軌道修正を自らできること

 

あとは「健康的でバランスがとれた食事内容」が自分の頭の中でぱっとイメージできること。

 

それができれば、あとは犬にそのイメージ通りに材料を揃えて、食事を作ってあげることです。

 

そして、その食事内容で問題ないかどうか、定期的に犬の体をどうチェックすれば良いか?も併せて知っておけば、個人的には完璧だと思います。

 

そんな「愛犬専属の栄養管理者」のような立場で、犬の健康について

 

食事から

 

目を配れる。

 

そんな飼い主を目指したい方のための講座を今、コツコツ作っていますので、必要を感じる方は是非、楽しみにお待ちくださいね。

それでは、また次号!

Office Guri
諸橋直子

(終)

 
犬の手作り食動画を配信中です。チャンネル登録していただけると最新動画を見逃しません。ぜひチャンネル登録をお願いします。
↓   ↓

犬の手作り食やアロマセラピー、マッサージなど、家庭でできる犬の健康のための情報を配信しています。

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
愛犬の健康寿命を延ばすホームケア「犬の手作り食」「アロマセラピー」「薬膳」等の情報を配信しています。

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!
下記のフォームに本名を漢字で正確にご登録ください。カタカナのみ、ローマ字のみ、ひらがなのみ、犬の名前などで登録された場合はいたずらとみなし、一切の情報を配信いたしませんので事前にご理解の上ご登録ください。



メールアドレス(必須)



【犬の検査数値の読み方が分からず、獣医さんの説明が全然理解できない…そんな飼い主さんへ】

検査数値の見方を学ぶことは、犬の身体を理解することです。

検査数値を学ぶ大切さを全9回の無料メールセミナーにまとめました。

ぜひご登録ください。


 

●愛犬の薬膳を学ぶ無料メールセミナー:無料登録はこちらから!

●犬の手作り食にお勧め!身近な薬膳食材10種の解説テキスト:無料請求はこちらから。

●犬の手作り食を学ぶ:無料メールセミナー配信中!登録はこちらから

●犬の食事の栄養バランスが気になる方へ:栄養学を学ぶ無料電子書籍の請求はこちらから

●犬に野菜をあげても大丈夫ですか?を解説したテキストを無料配布中!

 

●アロマセラピーで犬に安全な虫よけ~アロマの虫除けメール講座のご登録はこちらから。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!

 


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。