犬の食の安全に「真摯に」向き合いたい飼い主さんへ


こんにちは。Office Guriの諸橋直子です。

 

さて、ここ数日、「犬の食を取り巻く安全」をテーマに色々お話ししてきました。

 

正直、このテーマって結構とっつきにくいと思うんですよね。

 

だって、「無農薬であれば安全!」っていう風がシンプルでわかりやすいのに、

 

「いや、無農薬って言っても100%の農薬フリーとはいえず、だから国がそういう表示は農作物に対しては、やめようって決めたし…」

 

という風に、事実は何とも歯切れが悪い。

 

そうなんです、実際に犬に安全な食物を、と農薬のこと、食品添加物のことなど色々調べてみると、事実というのは、どうにも歯切れが悪い。

 

でも、現実って、案外こういうものではないでしょうか?

 

そこのところを一旦受け入れた上で、出来るだけ犬にとって体に良い、安心できる食品や食材を選んであげたいな、という方にはぜひ、

 

犬の食品を取り巻く安全

 

について知っていただきたいなーと思い、ここ数回に分けて、このテーマを書いてきた次第です。

 

わかりにくいテーマ、硬いと言えば硬いテーマ。

 

でも、「そうだね、なんかそういうのも大事かも」と少数ですが、興味を持って記事を読んでくださる方がいらっしゃるので、今日は、そういう少数の意識の高い方に向けて書きますね!

 

犬の食品周りで抑えておきたいのは、以下のポイントです。

 

————————-

●農薬

●遺伝子組み換え作物

●食品添加物

————————-

 

例えば、

 

手作り食を実践しているけれど、外国産の食材ってどう何だろう?

 残留農薬などが日本のものよりすごく多いって聞いたけど、何だか怖いなあ…

 

という、漠然とした「イメージ」による不安を抱えていて、食材のチョイスの範囲が狭まってしまっているとか。

 

ペットフードも併用しているんだけど、フードにはどうしても添加物が入っている。

 これって体に良くないのかなあ…

 

と、これもまた漠然と心配が頭をよぎるとか。

 

遺伝子組み換えでない、っていう表示をスーパーで見るけど、そもそもじゃあ遺伝子組み換え食品って体に悪いの??

 犬に知らない間に食べさせてしまっていたらどうしよう!

 

とか。

 

食品の持つ「イメージ」に振り回されて、何となく不安、とか、避けてしまう…とか、そういう行動をとったことあります…という方もいると思います。

 

でもその回避行動が、本当に犬の食の安全を守ることに、繋がっていますか?という話。

 

(こう書き方をしている時点で、答えは言わずもがな)

 

ではどうしたらいいか?

 

手段は一つ。

 

食にまつわる「リスク(農薬、食品添加物など)」を正しく理解すること。

 

これに尽きます。

 

その上で「リスクを最小限にしながら、最大限健康上のメリットを享受する」と言う選択を飼い主さん自身が行うこと。

 

こうした飼い主さんの懸命な判断と行動が、最終的に犬の食の安全を守ります。

 

こう書いていても、正直わかりにくいなあ…と思ってる方、多いと思います。

 

うん、わかりやすく話す努力はしているんですが、やっぱりまだわかりにくいですよね。

 

というわけで、「犬の食の安全って、突き詰めるとどういうことで、何を気にするのが正しいんだろう?」という方向けに、次号のメールで、実際に

 

犬の食の安全について、一度徹底的に勉強してみた。その結果、犬の手作り食に対して、いい意味で肩の力が抜けた。

 気軽に向き合えるようになった。

 不必要に神経質にならずに済むようになった

 

という飼い主さんの体験談をご紹介しようと思います。

 

というわけで、今日はここまでです。

 

なかなか伝わりにくい話ですが、ここまでお読みいただいた読者の方には、本当にありがとうございます。

Office Guri
諸橋直子

(終)

 
犬の手作り食動画を配信中です。チャンネル登録していただけると最新動画を見逃しません。ぜひチャンネル登録をお願いします。
↓   ↓

犬の手作り食やアロマセラピー、マッサージなど、家庭でできる犬の健康のための情報を配信しています。

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
愛犬の健康寿命を延ばすホームケア「犬の手作り食」「アロマセラピー」「薬膳」等の情報を配信しています。

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!
下記のフォームに本名を漢字で正確にご登録ください。カタカナのみ、ローマ字のみ、ひらがなのみ、犬の名前などで登録された場合はいたずらとみなし、一切の情報を配信いたしませんので事前にご理解の上ご登録ください。



メールアドレス(必須)



【犬の検査数値の読み方が分からず、獣医さんの説明が全然理解できない…そんな飼い主さんへ】

検査数値の見方を学ぶことは、犬の身体を理解することです。

検査数値を学ぶ大切さを全9回の無料メールセミナーにまとめました。

ぜひご登録ください。


 

●愛犬の薬膳を学ぶ無料メールセミナー:無料登録はこちらから!

●犬の手作り食にお勧め!身近な薬膳食材10種の解説テキスト:無料請求はこちらから。

●犬の手作り食を学ぶ:無料メールセミナー配信中!登録はこちらから

●犬の食事の栄養バランスが気になる方へ:栄養学を学ぶ無料電子書籍の請求はこちらから

●犬に野菜をあげても大丈夫ですか?を解説したテキストを無料配布中!

 

●アロマセラピーで犬に安全な虫よけ~アロマの虫除けメール講座のご登録はこちらから。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!

 


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。