若い犬は腹を壊した→お腹を壊した時、何食べよう?


こんにちは。Office Guriの諸橋直子です。

 

一昨日なんですが、久々に我が家の黄ラブ:ニコが腹を壊しました。

 

お腹壊した時、何食べる?

 

これって、多くの飼い主さんが悩むポイントでもあります。

 

我が家の場合は、こんな感じで回復食をアレンジします。

●「ニンジンと卵のおじや」元気なぐりもお付き合いでおじや:

 

今回のニコは「嘔吐」でした。

 

こういう時はまず、我が家は「絶食」です。

 

その後で、そろそろ~っと水分を与えてみる。少しずつです。

 

それで吐かないようだったら、消化のしやすい食事を少量ずつから始めます。

 

回復期の食事のポイントは、

 

————————————–

●消化しやすい

●水分をたっぷり

●エネルギー源となる糖質をメインに

●脂っこい材料は避ける

————————————–

 

食事は栄養バランスが取れているのが理想ですが、それも場合による。

 

状況に合わせたアレンジが大事です。

 

この場合、優先してとりたいのは「水分」+「エネルギー」。

 

他の栄養素は、お腹が回復してから摂れば問題ありません。

 

よく、犬がお腹を壊した際の食事に「ドライフードを水でふやかして」というのを聞きます。

 

もちろんそれでもOKですが、フードはいわゆる

 

元気な時の通常の食事

 

です。

 

なので、当然、油脂類もしっかり入っています。

 

元気な時であれば別に、油脂類が入っていても全然大丈夫ですが、お腹の調子が悪い時はそれが負担になる場合もあります。

 

それで結局、ふやかしたフードではまた吐いてしまって、どうしたものかと悩んでいたら、私のメルマガをたまたま読んだ、という方は多いです。

 

え!犬にもおじやとか、お粥っていいんだ!

 

と知り、やってみたら吐かなくなりました~というメールはちょくちょくいただきます。

 

フード自体は便利な優れものですが(我が家でも必要に応じてうまく利用しています)選択肢が「フードのみ」だと、困る場面も出てくる。

 

選択肢は多い方が、犬にとっても、飼い主にとっても、より犬の体の状況にあった食事をアレンジできるので、いいですね。

 

というわけで、

 

絶食とか、ご飯の量を減らされて、なんか若干怒り気味のキツネ目

 

になった、我が家のニコはこちらです。

●ニコ、ご飯が減り、怒ってキツネ目になる。

 

だって一昨日は、お腹壊してゲーゲー吐いてたじゃん…。

 

(キツネ目で睨まないで…)

 

犬の食事は状況に合わせて臨機応変に。

 

犬のための「元気になる」栄養学講座(名前がやり直し栄養学から変わりました)ようやくテキストの2稿目チェックが終わり、今日3稿目を仕上げます。

 

今回は3稿目で完成予定です。終わり次第撮影に入りますので楽しみにしてくれている皆さん、後もうちょっとお待ちください。

 

本日は以上です。

Office Guri
諸橋直子

(終)

 
犬の手作り食動画を配信中です。チャンネル登録していただけると最新動画を見逃しません。ぜひチャンネル登録をお願いします。
↓   ↓

犬の手作り食やアロマセラピー、マッサージなど、家庭でできる犬の健康のための情報を配信しています。

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
愛犬の健康寿命を延ばすホームケア「犬の手作り食」「アロマセラピー」「薬膳」等の情報を配信しています。

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!
下記のフォームに本名を漢字で正確にご登録ください。カタカナのみ、ローマ字のみ、ひらがなのみ、犬の名前などで登録された場合はいたずらとみなし、一切の情報を配信いたしませんので事前にご理解の上ご登録ください。



メールアドレス(必須)



【犬の検査数値の読み方が分からず、獣医さんの説明が全然理解できない…そんな飼い主さんへ】

検査数値の見方を学ぶことは、犬の身体を理解することです。

検査数値を学ぶ大切さを全9回の無料メールセミナーにまとめました。

ぜひご登録ください。


 

●愛犬の薬膳を学ぶ無料メールセミナー:無料登録はこちらから!

●犬の手作り食にお勧め!身近な薬膳食材10種の解説テキスト:無料請求はこちらから。

●犬の手作り食を学ぶ:無料メールセミナー配信中!登録はこちらから

●犬の食事の栄養バランスが気になる方へ:栄養学を学ぶ無料電子書籍の請求はこちらから

●犬に野菜をあげても大丈夫ですか?を解説したテキストを無料配布中!

 

●アロマセラピーで犬に安全な虫よけ~アロマの虫除けメール講座のご登録はこちらから。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!

 


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。