犬の東洋医学の話をするよ。まずは3つ基本から解説。


こんにちは。Office Guriの諸橋直子です。

 

さて、昨日に引き続き今日も「東洋医学(中医学)」のお話をしようと思います。

 

昨日のメルマガでは、中医学で診察を受けられる病院一覧をご紹介しましたが、みなさんめちゃくちゃクリックして見てらっしゃいましたね。

●日本ペット中医学研究会:会員病院一覧
https://j-pcm.com/memberlist/

 

やっぱり東洋医学に興味のある方が多いんですね。なので今日は「東洋医学ってそもそも何?」という基本の解説をします。

 

もし、あなたがペットの東洋医学に興味があってそういう診療を行う病院を受診したい、と考えている場合、事前にある程度、東洋医学の予備知識を持って受診する方が良いです。

 

なぜなら、東洋医学は私たちが普段受けている西洋医学とは、ちょっと違った独特の考えを持っているからです。

 

あと、用語も少し特殊。

 

せっかく診療費を支払って、東洋医学系の獣医さんに診てもらうのであれば、東洋医学の基本を予習して、基本的な用語も知った上で臨んだ方が説明も理解しやすいです。

 

ちなみに、私自身、長く続く体調不良で漢方外来のある病院を受診したことが何度かあります。

 

その時、先生の説明は最初からぜーんぶ東洋医学の専門用語でした。

 

「うーん、あなたは気虚で、血虚!」

 

みたいな。

 

私はその時、漢方、薬膳、東洋医学といくつか資格も取得していて、犬用に薬膳やお灸を教える仕事をしていましたから

「あー、そうなんですね。気虚と血虚かあ」

とするっと納得しました。

 

でもコレ、もし東洋医学を全く知らない人が聞いたら「はあ?何言ってんのこの人たち?」ですよね。

 

どうせ犬に東洋医学的な治療を受けさせるのであれば、東洋医学の最低限の知識は、持っていた方が絶対に良いです。

 

その方が、先生の説明もスムーズに理解できますしね。予習は大事ですよ、という話。

 

というわけで、ちょっと前置きが長くなりましたが、今日は「東洋医学とは何か?」という基本のお話をします。

 

————————————

●東洋医学=中国古典医学(中医学)です

————————————

 

中医学の歴史は2000年ほどあります。

 

特徴としては、

 

・予防医学が基本

・個々の体質、病気の進行状態、程度に合わせて治療方針を決定

・季節の変化によって起こる体調の変化も重視する

 

の3つが挙げられます。

 

以下、解説です。

————————————

【1】予防医学が基本

————————————

 

中医学は「予防」に重点を置きます。

 

もちろん、すでに発症してしまった病気へ対応する漢方処方などもありますが

(マラリアやインフルエンザに対する、即効性のある漢方処方などもあるんですよ)

基本の大前提として「そもそも病気にならないようにしようぜ!」というのが強くある。

 

なぜなら、病気になってから治療するより、なる前に、防げるものなら防ぐ方が、簡単だからです。

 

もちろん、予防しきれない病気も世の中にはたくさんありますが、ちょっと気をつけることで、予防できる病気も多いことも事実

 

中医学では、病気を

 

●白 → 薄いグレー → 濃いグレー → 黒 → 真っ黒

 

みたいに、健康な状態から徐々に移行していくものと捉えています。

 

最初はちょっとした体調不良。

 

そこを放置していくと、だんだん病気に近づいていく、みたいな感じですね。

 

この「まだ病気としては発病していないし、病院に行ってもおそらく病名はつかないであろう」という段階。

 

これを中医学では「未病」と呼びます。

 

文字通り「まだ、病気じゃない」。でも「健康でもない」。

 

この「未病」の段階で、治してしまいましょうよ!というのが中医学の基本です。

 

「未病」の段階で治療を行い、そもそも発病させないことが「名医」と呼ばれる条件だったりもします。

 

このあたりがものすごく、独特ですね。

 

そっか、中医学って病気の予防、特にまだ病気とは認識されないような、初期の体調不良もしっかりケアすることを、重視するんだな

 

東洋医学のことを初めて知る、これからちょっと勉強してみたい、という方は、この基本中の基本だけを、今日覚えていただければOKです。

 

今日はここまでです。

 

次号のメールでは、

 

・個々の体質、病気の進行状態、程度に合わせて治療方針を決定

 

を掘り下げます。

 

あなたの愛犬が、中医学でいうとどのタイプ?的な、チェックシートをご紹介しようと思っています。

 

興味のある方は是非、お楽しみに!

 

Office Guri
諸橋直子

(終)

 

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。最新号の配信を希望される場合は、下記よりご登録ください。無料でご購読いただけます。

下記のフォームに本名を漢字で正確にご登録ください。カタカナのみ、ローマ字のみ、ひらがなのみ、犬の名前などで登録された場合はいたずらとみなし、配信いたしません。事前にご理解の上ご登録ください。



メールアドレス(必須)


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。