読者さんの食材疑問、解決事例をご紹介


2010年の目標:
50名の方に「ペット食育入門講座」を体験していただきます♪

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

*このメルマガ「ぐり通信」は○○さんのわんちゃんの
健康づくりに役立つ情報を配信しています。

*必要に応じて、Office Guriの製品やセミナーなども
ご紹介させていただきますので、その場合はぜひ
○○さんご自身の確かな目でご判断ください。

*万一、このメルマガがご不要の場合は
巻末URLより1クリックで解除いただけます。
(再登録は受け付けておりません。ご了承ください)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○○さん、こんばんは^^
Office GuriのNaokoこと諸橋直子です。

昨日は「この食材って、本当に与えていいの?」という問題を
ご自身で解決していただくための方法についてお伝えしました。

読み逃がした~っていう方はこちらから、バックナンバーをどうぞ!
↓    ↓

■この食材あげても大丈夫?まずはご自身で調べてみましょう^^
http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&27m1

この記事を書いた直後、ご自身で「食材に関する疑問」を
解決された、Lさんよりメールを頂戴したので
今日はその体験を、シェアさせていただきます^^

快く引用を許可してくださったLさん、
ありがとうございます*

Lさんは、バレンタインに、ワンコのパンを焼いてあげようと考えました。

(素敵ですね!ちなみに我が家は何も考えていません・鬼)

そしてふと、

「パンに使うドライイーストって犬にどうなんだろう?」

という疑問がわいてきたそうです。

———————————————————————

諸橋さん、こんにちは。
Lです^^

バレンタインデーに我が家の愛犬にパンを焼いてあげようと思いました。
普段みかける犬のパンは、バターや食塩を抜いてあるものが
多いように思います。

そこでふと、思ったのです。

ドライイーストって、どうなんだろうって…。

そして、私なりには調べてみました。

イースト=酵母菌
天然酵母は英語で言うと「ナチュラル・イースト」
…つまり、大雑把な言い方をすると、
天然酵母もドライイーストや生イーストも、全部「イースト(酵母)」

◆ドライイースト
乾燥酵母。酵母を乾燥したもの。
酒の醸造やパンの製造にかかせない。イースト。

みたいな事が検索できました。
なのでいいかな?とはおもったのですが

“ドライイースト”自体が悪い成分を含んでいるわけではないが、
実際には添加物の含まれた(問題視する程ではない模様)ある種、
偽酵母的存在だったので。
自然が一番みたいな最近の流行に先立って天然酵母が注目されたようですよ。
しかも美味しいらしいですし。

なんてのまで HITしてしまい… いかがなものかと心配になりました。

でも、私の良識内での判断で OK! と言う事にします。

———————————————————————

メール引用ここまでです!

いかがですか?

ご参考までに私もパンを焼くので
天然酵母とドライイーストについて調べたことがあります。

結果、Lさんがお書きになった通り
どちらも同じ酵母です。

添加物云々については
そのドライイーストをふんだんに使ったパンを
私たち人間も食べているわけでして(笑)
それでいてたいていの人は、元気に暮らしています。

パンを常食して長生きしている犬もいますし
犬用のパン、なんていうのもありますね^^
そして、材料名には「ドライイースト」って書いてあります。

そういうことを考え併せると、
あとは「常識の範囲で自分で判断」となります。

我が家のぐりは、パンのかけらとか結構盗み喰いして平気ですし
天然酵母で焼いたパンも、
同じようにあげると普通に食べています。

ということを考え併せると…。

私もやはり、Lさんと同じ判断をします^^

そして、その食物をあげることで
犬の健康に影響が出たらどうしよう!!と心配になるなら、
あげない選択をすることも大事です^^

飼い主さんが心配していると、犬には絶対伝わりますので

「た、食べて大丈夫なの??」

と、犬も不安になります。

ポイントは3つ。

↓      ↓

●自分が納得できる情報を自分で集める。
●常識の範囲で、どうだろうか?と考えてみる。
●不安が残るならあげない。

Lさんはご自身で、納得がいくまで調べられ
ご自身でしっかり判断されていますね^^

こうした姿勢は、犬の食材について迷った時に
非常に参考になるのではないでしょうか?

そして、ご自身が不安に陥らないためにも
普段から、食材に関する基礎知識を勉強されることをお勧めします。

私がお勧めするのは
この本です。

↓       ↓

■愛犬のための症状・目的別栄養事典
http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&27m2

もし、○○さんも
「私も迷った時はこうしています^^」
という体験があれば、メールでお寄せくださいね^^

■体験談はこちらから(↓)
http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&27m3

諸橋直子に直接質問してみたい、
分からないことを教えてほしい!という方は
セミナーにご参加ください^^

私が講師を務める「ペット食育入門講座」では
受講者さんからの質問にお答えする時間を
できるだけ余裕を持ってお取りできるよう
スケジュールを組ませていただいております。

また、対面式で
詳しく状況をお聞きすることで
より実践的なアドバイスをさせていただくことが可能です^^

↓      ↓

—————————————————-

■ペット食育入門講座:2010年4月札幌で開講します。

—————————————————-

諸橋直子(Naoko)が講師を務める、ペット食育入門講座。
4月9日(金)・4月17日(土)と2回開講します。

・ペットフードでなければだめ?
・手づくり100%だけじゃないとだめ?
・正しい手づくり食っていったいどんなもの?

こうした疑問を飼い主さん自身が

「うちの子にベストな選択はコレ!」

と、飼い主さん自身が選べるようになるための基礎知識を
しっかり2時間でお伝えします。

週末が忙しい方は4月9日(金)。
平日が忙しい方は4月17日(土)の回をどうぞ。

会場:札幌市白石区
(地下鉄南郷13丁目駅徒歩10分)
時間:10:00~12:00

定員:各回4名様

尚、4月17日(土)の回は既に残席3名様となっておりますので
週末ご希望の方は、お早めに*

詳細・お申し込みはこちらから。
↓   ↓

http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&27m4

(今日はここまで!)