犬が突然病気と告げられて「パニック」にならないために:血液検査(2)


こんにちは。Office Guriの諸橋直子です。

 

昨日はキャンペーン期間中に「アロマの虫よけ」を購入された方向けの

 

●役に立つプレゼント~飼い主さんのためのアロマ健康管理講座(仮題)

 

の製作を進めていました。

制作中のテキストの冒頭では、植物から生まれた薬で、世界中で大ヒットしているものやその発見が病気の治療に役立ち、ノーベル賞受賞に至ったものまで

 

「植物ってすごい!」

 

という話を紹介しています。

 

そんなすごい植物を、アロマセラピーという形で身近におき、活用することで、ストレスケアや美容、体調管理に生かそう!というのが今回の企画です。

 

詳しい内容はこちらで紹介していますので、興味のある方はぜひチェックしてくださいね。

———————————————-

役に立つプレゼント付き「犬のためのアロマの虫よけ」特別販売キャンペーン

●2019年3月21日(木)23:59までの受注分

まで!

キャンペーン対象製品と詳細はこちらから:

●役に立つアロマ講義付:アロマの虫よけ販売スタート!
https://www.officeguri.com/archives/7772

———————————————-

 

さて、ここ方は予告通り

 

検査数値を理解することで、犬の健康管理に活かせるようになった

 

突然、検査で異常値を伝えられパニックになりそうだったが、数値の意味を理解することで冷静になれて、犬のその後の治療方針も、客観的に考えられるようになった

 

という飼い主さんの具体例を紹介します。

 

今回は、Office Guriが運営する講座で

 

犬の検査数値の見方の基礎

 

を学ばれたMさんの事例をご紹介します。

 

———————————————-

●めちゃくちゃ犬の健康に気を使っていたのに血液検査で肝臓の数値に異常が!!

 ショックを受けて茫然自失…から冷静さを取り戻したMさんの話(1)

———————————————-

 

Mさんは手作り食でラブラドールレトリーバー(11歳)を育てている女性です。

 

犬をできるだけ健康で長生きさせたい、と色々調べているうちに、Office Guriにメルマガ記事にたどり着き、以後、購読されている方です。

 

そんなMさんの、現在11歳の愛犬の血液検査数値に初めての異常が現れたのは

 

7歳

 

の時でした。

 

「それまで健康診断でも特に引っかかったこともなく、健康そのものだった我が家の犬です。

それが、毎年健康診断がわりに受けている血液検査で初めての異常値がでました。

結果を聞いた時はとにかくびっくり、え!!以外の言葉が出ませんでした

 

「それまで私は、犬の体に良いと思えることはなんでもしてきたつもりでした。

 

ペットフードは犬にあまり良くない…という話を聞いていたので食事は完全手作り食でしたし、食材もできるだけ有機栽培で安全なものを…とこだわりを持って選んできたつもりでした」

 

 

「これだけ体に良い食事を、と気をつけていたのに我が家の犬がどうして…となんだか裏切られたような気持ちになり、検査結果を説明する獣医さんの話もあまり良く理解できない状態でした」

 

「何はいけなかったんだろう?私のやり方はどこが間違っていたんだろう?と色々調べていくうちに先生のメルマガ記事にたどり着きました。

 

記事の中で

 

健康に気を遣って、病気の予防に努めることは大切なこと。でもそれでも100%病気を防げるものではない

 

人も犬も、長く生きていれば体に幾らかの不具合を抱えるのは自然なこと。それと上手に付き合っていくために、犬の体について基本的なことを学び、冷静に向き合っていくことが大切

ということが書かれてあり、これって私のことかも…とハッと気づかされることが多々ありました。

 

犬が病気になったり、体のどこかに不具合を抱えても、決してそれは飼い主さんのせいではないので、まずは自分を責めないこと、という言葉にもなんだか救われる思いがしました。

そう、自分のやり方が間違っていたのでは?と過去を振り返ってもどうにもならないし、大事なのは、これからどう考えて、どうしていくか?ということ。

 

そんな風に、少しずつ冷静さを取り戻すことができました」

 

「色々調べる中で、”こういう食事法を犬にさせるから病気になるんだ”というような、不安を煽る記事をいやになる程たくさん見かけました。

 

それを見て、私自身、自分を責めるといった悪循環に陥りがちでしたが先生のメルマガ記事は、犬の体や病気についての考え方が客観的で、誰かを責める、という感じではなくその点も安心して読むことができました。

 

もっと早く、先生のメルマガに出会っていれば、自分を責める時間が持って少なくて済んだのに、と思います」

 

Mさんのように、犬が病気になった際、

 

自分の育てかたが悪かったのでは?

 

とご自身を責める飼い主さんがいらっしゃいます。

 

そうした飼い主さんの多くは、真面目で、犬の飼育に真摯に取り組んでいらっしゃる方ばかりです。

 

だからこそ、何かあった時にご自身を責めてしまう傾向があります。

 

でも、もし今メールをお読みのあなたご自身が同じような状況だったとしても、それは飼い主さんの責任ではありません。

 

大事なのは、病気になった、という事実と冷静にまず向き合うことです。

 

(これがなかなか難しいのですが)

 

Mさんの場合、まず自分自身に必要なのは、獣医師の説明をきちんと理解し、状況を整理することだ、と気がつかれました。

 

そのために何をするべきか?

 

 

 

Mさんのストーリーは次号に続きます。

 

本日は以上です。

Office Guri
諸橋直子

(終)

 
犬の手作り食動画を配信中です。チャンネル登録していただけると最新動画を見逃しません。ぜひチャンネル登録をお願いします。
↓   ↓

犬の手作り食やアロマセラピー、マッサージなど、家庭でできる犬の健康のための情報を配信しています。

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
愛犬の健康寿命を延ばすホームケア「犬の手作り食」「アロマセラピー」「薬膳」等の情報を配信しています。

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!
下記のフォームに本名を漢字で正確にご登録ください。カタカナのみ、ローマ字のみ、ひらがなのみ、犬の名前などで登録された場合はいたずらとみなし、一切の情報を配信いたしませんので事前にご理解の上ご登録ください。



メールアドレス(必須)



【犬の検査数値の読み方が分からず、獣医さんの説明が全然理解できない…そんな飼い主さんへ】

検査数値の見方を学ぶことは、犬の身体を理解することです。

検査数値を学ぶ大切さを全9回の無料メールセミナーにまとめました。

ぜひご登録ください。


 

●愛犬の薬膳を学ぶ無料メールセミナー:無料登録はこちらから!

●犬の手作り食にお勧め!身近な薬膳食材10種の解説テキスト:無料請求はこちらから。

●犬の手作り食を学ぶ:無料メールセミナー配信中!登録はこちらから

●犬の食事の栄養バランスが気になる方へ:栄養学を学ぶ無料電子書籍の請求はこちらから

●犬に野菜をあげても大丈夫ですか?を解説したテキストを無料配布中!

 

●アロマセラピーで犬に安全な虫よけ~アロマの虫除けメール講座のご登録はこちらから。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!

 


犬の血液検査はコスパ良し!「血液検査のメリット」


こんにちは。Office Guriの諸橋直子です。

 

さて、今日も犬の健康管理上、重要な

 

●健康診断

 

の話をしていきますね。

 

 

犬の健康診断にも色々あり、内容も価格も様々、と言う話を前回のメールではしました。

●犬の健康診断、どう考える?どう選ぶ?
https://www.officeguri.com/archives/7780

 

私の個人的なおすすめは、

 

「フィラリア投薬開始時の抗体検査の”ついで”に血液検査で健康診断」

 

です。

 

血液検査の基本項目だけをチェックする検査でも、十分体の基本的な情報がわかります。

 

我が家の場合は、この検査の価格は1回5,000円です。

 

これを2頭毎年受けています。

 

2頭で1万円を高いと捉えるか、コスパいいじゃん!と感じるかはそれぞれですが私は個人的に、後者の方ですね。

 

その理由としては、少量の血液をとることで、体の色々なことが広範囲にわかるからです。

 

我が家は生化学19項目というのをやってもらっていますが、ざっとこの項目をチェックするだけでも

 

・肝臓

・胆嚢

・腎臓

・貧血の有無

・炎症の有無

・出血傾向の有無

 

などが、広ーく浅ーくわかります。

 

場合によってはガンの兆候も血液検査で発見できる場合もあります。

 

(肝臓に関わる酵素の異常値などがきっかけになる)

 

体の全身の状態が大まかにつかめて、病気の早期発見にも繋げやすい。

 

なので

 

血液検査

 

は、個人的には

 

非常にコスパ良し!

 

と感じます。

 

だからこそ、毎年犬たちには受けさせているんですけれどもね。

 

なので血液検査の価格は、動物病院ごとに違いはありますが、手頃な価格で受けられるのであれば、是非受けることをお勧めします。

 

そして、ここからが肝心なのですが…。

 

折角の血液検査の結果です。

 

どうせなら、結果をきちんと「読み込んで」犬の家庭での健康管理に活かしませんか?ということです。

 

検査数値を見ていると、かなり体の中のことがよくわかります。

 

血液検査の結果によっては、初期の病気が見つかることもよくあります。

 

その際、動物病院では、検査結果の数値を交えて、病気について詳しく説明してくれます。

 

ただ、ここで肝心の

 

検査数値の見方

 

が分かっていないと、説明が全く理解できないどころか

 

・犬に病気が見つかった!ショックすぎる!!!

 

・謎の医療用語で説明されて、ちんぷんかんぷん

 

という状況に陥りがちです。

 

検査は犬の体の状態を知る大事なデータなのに、それを飼い主さんが読みこなすことができず、上手に活用できないというのはもったいないと、私自身は思います。

 

また、犬に何らかの病気が見つかった場合、確かに驚きますし衝撃を受けます。

 

でも、そこを乗り越えて、病状を理解し、どうすることが最善か?と冷静に考えるよう努めることも、飼い主の義務である。

 

そんな風に私は普段考えているのですが、今メールをお読みの読者の皆さんは、どう考えるでしょうか?

 

でも

 

「検査数値を正しく理解して、犬の健康管理生かすってどういうこと?」

 

そんな風に感じた方もいらっしゃると思います。

 

なので、次号のメールで

 

検査数値を理解することで、犬の健康管理に活かせるようになった

 

突然、検査で異常値を伝えられパニックになりそうだったが、数値の意味を理解することで冷静になれて、犬のその後の治療方針も、客観的に考えられるようになった

 

という飼い主さんの具体例をお話ししようと思います。

 

興味のある方は是非、楽しみにしていてください。

 

本日は以上です。

Office Guri
諸橋直子

(終)

 
犬の手作り食動画を配信中です。チャンネル登録していただけると最新動画を見逃しません。ぜひチャンネル登録をお願いします。
↓   ↓

犬の手作り食やアロマセラピー、マッサージなど、家庭でできる犬の健康のための情報を配信しています。

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
愛犬の健康寿命を延ばすホームケア「犬の手作り食」「アロマセラピー」「薬膳」等の情報を配信しています。

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!
下記のフォームに本名を漢字で正確にご登録ください。カタカナのみ、ローマ字のみ、ひらがなのみ、犬の名前などで登録された場合はいたずらとみなし、一切の情報を配信いたしませんので事前にご理解の上ご登録ください。



メールアドレス(必須)



【犬の検査数値の読み方が分からず、獣医さんの説明が全然理解できない…そんな飼い主さんへ】

検査数値の見方を学ぶことは、犬の身体を理解することです。

検査数値を学ぶ大切さを全9回の無料メールセミナーにまとめました。

ぜひご登録ください。


 

●愛犬の薬膳を学ぶ無料メールセミナー:無料登録はこちらから!

●犬の手作り食にお勧め!身近な薬膳食材10種の解説テキスト:無料請求はこちらから。

●犬の手作り食を学ぶ:無料メールセミナー配信中!登録はこちらから

●犬の食事の栄養バランスが気になる方へ:栄養学を学ぶ無料電子書籍の請求はこちらから

●犬に野菜をあげても大丈夫ですか?を解説したテキストを無料配布中!

 

●アロマセラピーで犬に安全な虫よけ~アロマの虫除けメール講座のご登録はこちらから。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!

 


犬の健康診断、どう考える?どう選ぶ?


こんにちは。Office Guriの諸橋直子です。

 

さて、今日は前回のメールでも少しお話しした

 

「犬の健康的診断は大事」

 

の続きをしようと思います。

 

前回のメールで

 

犬は体調不良を極力隠そうとする動物。

 そのため、はっきりした症状が出る頃には病状がかなり進んでいるケースも多い。

 なので、できるだけ定期的な”健康診断”を受けておきましょう

 

という話をしました。

 

でも、犬の健康診断って??

 

と、ピンとこない、という方もい多いと思うので

 

・健康診断の種類

 

・料金

 

の視点から今日は考えていこうと思います。

 

———————————————-

●犬だって健康診断!

でもどういう検査があるの?

犬に負担はどのくらいかかる?

料金は?

———————————————-

 

健康診断といっても実は色々あります。

 

例えば、ある病院では

 

・一般的な血液検査

 

・一般的な尿検査

 

にプラスして、腎臓病の早期発見につながる特別な検査や腹部のエコー検査、レントゲン検査、血圧測定に心電図…などのまさに

 

「検査のフルコース」

 

に、各種予防接種やフィラリア駆虫薬投与などもセットにして、17万円前後(犬の体重10kgまで)という価格で提供しています。

 

人間の健康診断でも、病院に宿泊して全身がっちり!というコースだと、このくらいの料金がかかる場合があります。

 

一方で、オーソドックスな

 

・問診

・血液検査

・尿検査

・血圧測定

 

のような健康診断だと、例えば私の住む札幌市の場合だと、市民には助成があって、1,200円程度の料金で健康診断を受けることができます。

(ちなみにこれは人の話です)

 

犬の場合、このような「いわゆる基本的な健康診断」を受けると、平均して

 

●1万5千円前後

 

の料金がかかるという試算もあります。

 

どの程度、犬の健康診断にお金をかけるか?は各家庭で

 

健康診断にどこまで求めるか?

 

を基準に考えることになりますが、我が家の場合は、

 

年に1回の血液検査

 

をベースにしています。

 

ちょうど今は「フィラリア駆虫薬、投薬開始」の時期ですが、あれって、必ず「血液」を採取しますよね。

 

その際に「ついで」に「血液検査」もオーダーする、というのが我が家の10年来のやり方です。

 

 

フィラリア駆虫薬投薬前、抗体検査のために「血液採取」は避けて通れませんし、犬が痛い思いをするのも避けられません

 

でも、同じ痛い思いをするなら、一緒に検査用の血液も取ってもらって、血液検査をしてもらうことで、犬にとって、メリットが大きくなります。

 

なので我が家では毎年、この時期に基本的な血液の生化学検査をお願いしている次第です。

 

料金は1頭につき5,000円です。

 

実際、この血液検査でかなりのことがわかりますし、病気の予兆も結構見つかります。

 

我が家の黒ラブ:間も無く14歳のぐりもシニア期の入った8歳を過ぎた頃から、ちょっとずつ、肝臓や副腎の異常を示す数値が血液検査で見られるようになり、そこからさらに詳しい検査へ進んだ、という経歴があります。

 

そう、一般的な血液検査というと

 

「一般だからあまり深く検査できないのでは?病気の予防と発見のためには、やっぱり特別な検査も必要では???」

 

と誤解されがちですが、一般的な血液検査でわかることはものすごくたくさんありますし、現に我が家の犬は、そこから病気の早期発見につながりました。

 

なので、一般的な血液検査=並の検査、ではなく

 

●一般的な血液検査=受けることで多くの犬がメリット受けられるので推奨される検査

 

と理解するのが正しい、と私自身は考えています。

 

 

もちろん、毎年フルコースの検査をすることで、その犬種に起こりがちな病気の早期発見ができたり、高齢犬の場合は、静かに進行していた病気が早く見つかり、ことなきを得られるケースもあります。

 

一方で、検査自体が犬のストレスになったり、負担になる場合ももちろんあります。

 

当たり前ですが、検査にはメリットもありますが、デメリットも存在します。

 

なので、

 

我が家の犬には、どこまでが必要なのか?

 

を飼い主さんが考え、担当の獣医師ともよく相談して決めることが大切ですね。

 

 

今メールをお読みのあなたご自身は、これについてどう考えますか?

 

毎年、犬の健康管理のために、どのような健康診断を受けていますか?

 

ぜひ今日は、このことについて時間をとって、じっくり考えてみてくださいね。

本日は以上です。

Office Guri
諸橋直子

(終)

 
犬の手作り食動画を配信中です。チャンネル登録していただけると最新動画を見逃しません。ぜひチャンネル登録をお願いします。
↓   ↓

犬の手作り食やアロマセラピー、マッサージなど、家庭でできる犬の健康のための情報を配信しています。

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
愛犬の健康寿命を延ばすホームケア「犬の手作り食」「アロマセラピー」「薬膳」等の情報を配信しています。

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!
下記のフォームに本名を漢字で正確にご登録ください。カタカナのみ、ローマ字のみ、ひらがなのみ、犬の名前などで登録された場合はいたずらとみなし、一切の情報を配信いたしませんので事前にご理解の上ご登録ください。



メールアドレス(必須)



【犬の検査数値の読み方が分からず、獣医さんの説明が全然理解できない…そんな飼い主さんへ】

検査数値の見方を学ぶことは、犬の身体を理解することです。

検査数値を学ぶ大切さを全9回の無料メールセミナーにまとめました。

ぜひご登録ください。


 

●愛犬の薬膳を学ぶ無料メールセミナー:無料登録はこちらから!

●犬の手作り食にお勧め!身近な薬膳食材10種の解説テキスト:無料請求はこちらから。

●犬の手作り食を学ぶ:無料メールセミナー配信中!登録はこちらから

●犬の食事の栄養バランスが気になる方へ:栄養学を学ぶ無料電子書籍の請求はこちらから

●犬に野菜をあげても大丈夫ですか?を解説したテキストを無料配布中!

 

●アロマセラピーで犬に安全な虫よけ~アロマの虫除けメール講座のご登録はこちらから。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!

 


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。