犬のマッサージ関連のおすすめ書籍3冊をご紹介。


こんにちは。
Office Guriの諸橋直子です。

さて、今日は久々に書籍の紹介をしようと思います。

犬の健康を考える上で役立つ参考書籍を
このメルマガでは定期的にご紹介していますが
これが結構好評です。

なので、過去にご紹介したものも含め
ジャンル別に、実際私が読んでみて役に立つと感じたものを
ピックアップしてご紹介します。

気になる書籍があれば、
ぜひ書店でチェックしてみてくださいね。

今回はマッサージに関する書籍を3冊ご紹介しようと思います。

————————————————————————

●犬・猫に効くツボ・マッサージ [ シェリル・シュワルツ ]

犬のつぼマッサージに興味がある方は
どのようなツボがあるのか?どういう症状のときに
どういう風に使うのか?を知るのにこの書籍がお役に立ちます。

ただし、初心者向けの内容、というわけではないので
読みこなして実際に実践するには
他の参考書籍を併用したり
東洋医学の基礎知識を勉強する必要があるケースがあります。

いずれにせよ、犬のつぼマッサージに興味のある方が
ツボマッサージとはどういうものか?という概要を
まず知るためにはお役に立つ内容です。

 

————————————————————————

●愛犬のリフレクソロジートリートメント入門 [ クリスチャン・ヨンセン ]

リフレクソロジーは人間向けの自然療法サービスとして人気がありますが
犬にもそれを応用している人たちがいます。

リフレクソロジーというのは、基本の考え方は東洋医学の経絡・ツボにベースを置きますが
特に内臓に対して働きかけることを意識し
体のさまざまな部分を刺激する自然療法です。

 

————————————————————————

●ドッグホリスティックケア あなたの愛犬を癒す、心と体のマッサージ /松江香子

こちらは現在、中古本での入手が可能です。
食事やアロマセラピーについても本の中で触れられていますが
初心者向けのドッグマッサージの図解が親切です。

もし図書館などで見る機会があれば
一度チェックしてみることをお勧めします。

 

————————————————————————

 

以上、今日は犬のマッサージに関する書籍を3冊ご紹介しました。

犬のマッサージは色々な種類があります。

 

リンパマッサージ、ツボ押し、経絡マッサージなど
本当に色々ですが、ご自身が面白そうだな、とか、
楽しそうだなと、興味が持てるものからスタートするのがお勧めです。

 

もしマッサージに興味がある場合は
ぜひチェックしてみてください。

本日は以上です。

*次号の配信は明日になります。

Office Guri
諸橋直子

(終)

 


 

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
このメルマガの最新号を購読しませんか?

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

 


犬の手作り食無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!


ターミナルケアでの手作り食


こんにちは。
Office Guriの諸橋直子です。

 

さて、今日は私が運営している犬の手作り食メールセミナー受講者の方より
メールをいただきましたので
許可を得てご紹介させていただきます。

 

 

————————————————————

 

こんにちは、諸橋様いつもメール頂き感謝しております。

先日28日に愛犬が腎不全のため14歳で
神様になってしまいました。

10月に入り食事が出来たりできなかったりとした日々が続き
ほぼ毎日病院で点滴の日々でした。

食べてくれるのは、手作りの時だけで次の日には、
それも食べなくなりその時に諸橋さんをネットで見かけてました。

ありがとうございます。

9月に会社をやめドッグトレーナーの学校に行って
独立と一緒に愛犬との時間を楽しんでる最中の出来事でした。

私も食事、時間が愛犬にとって重要だと考えられます。
これからも勉強させて下さい。

(永井 俊次さん)

 

————————————————————

 

永井さん、メールをありがとうございます。

 

また、大切な愛犬が亡くなったとの事
お悔やみ申し上げます。

 

永井さんの新しい環境、新しいお仕事でのご成功をお祈りします。
何か私で応援できることがありましたら
ぜひメールでお声がけくださいね。

 

 

ターミナルケア(終末期の医療および看護)の場面で
手作り食が役に立った…と言うメールを最近、私自身もたくさん頂戴しています。

 

例えば身体のむくみがひどい愛犬に
少しでも身体の水はけのよくなる食材を…と情報を探していて
たまたまOffice Guriのメルマガバックナンバーで
薬膳紹介記事をみて
実践してみました、と言うお声も頂きます。

 

「我が家の愛犬は亡くなりましたが、
 亡くなる前に薬膳の手作り食で
 お粥を食べさせてあげることができました。

 

 多分、手作り食を知らなかったら
 そうだ!犬にお粥を食べさせてみよう!という発想自体が
 無かったと思います。

 

 お粥を愛犬がとても美味しそうに食べてくれて、
 最後まで、美味しいものを食べさせてあげることができてよかったです」

 

こうした事例は、たくさんある手作り食のメリットの一例ですが
例えば、病気などの事情で

 

●体重を落とさなければならない

●口にしていい食材に制限がある

 

と言う場合も、手作り食を選択肢の一つに加えることで
ご自宅でできる「ケアの選択肢の幅」が広がります。

 

例えば、腎臓病の場合、タンパク質の摂取量を制限されることもありますが
そう言うケースでも、魚や肉の「ダシ」を上手に活用し
肉の量は少ないけれど、美味しく食べられて
満足できる食事を作る、といった工夫も可能になります。

 

激しい運動ができない心臓病を患うケースで
体重を落とさなくてはいけない場合などは
低カロリーだけれど、野菜などでボリュームを出す食事を工夫することも可能です。

 

病気の際は、
食餌療法に詳しい獣医師と相談しながら行うことが前提ですが

 

「自宅でできることも、結構あるんだな」

 

と言う気持ちになれることで、
飼い主さんご自身の気持ちが楽になることが
結果として、犬に良い影響を与えるケースが多いです。

 

私自身は、我が家の犬たちが共に
盲導犬パピーからキャリアチェンジになってからの
1歳過ぎからの手作り食ですが
日々の健康作りに貢献しているのはもちろんのこと

 

「いつか犬がもっと年を取った際に
 いろいろな場面で食事のアレンジが効くことが
 役に立つ場面も出てくるだろう」

 

と言う気持ちでやっています。

 

なので、手作り食を犬の食事に取り入れることを検討中の方は
ぜひ一度、トライしてみてくださいね。

 

初めての方向けのお勧め書籍は以下の2冊です。

 

●かんたん犬ごはん [ 須崎恭彦 ]

 

 

●Dr.須崎の犬ごはんの悩み相談室 [ 須崎恭彦 ]

 

 

特に後者の方は
実際に手作り食ビギナーの方が

 

「これってどうなの…巷で言われていることの嘘・ホントのQ&A」

 

が豊富なところがいいですね。

 

本日は以上です。

 

Office Guri
諸橋直子

(終)

 


 

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
このメルマガの最新号を購読しませんか?

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

 


犬の手作り食無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!


アレルギーの犬の手作り食に役立つ、参考書籍のご紹介


こんにちは。
Office Guriの諸橋直子です。

 

さて、最近頂くメールの中で

 

「犬がアレルギー持ちで手作り食を始めたのだけれど
 自分のやり方で大丈夫なのか不安です」

 

といった内容が増えてきました。

 

アレルギーと一口に言っても
犬によって原因も症状も様々ですので

 

「これが正解!」

 

というものは、存在しません。

 

アレルギー食材がはっきりしていて
それを口にしないよう、獣医師から指導を受けていると言う場合は
そう言う食材を避けて食事を選ぶことになります。

 

ただ、それだとだめな食材があまりに多すぎて
市販のフードでは食べられるものがまったくない、という悩みを
抱える飼い主さんもいらっしゃいます。

 

なので、アレルギー食材を使わずに
自分自身で安心できる材料を用意して
手作り食を、とスタートされる方も多いですね。

 

そこで今日はこうしたアレルギーの犬の食事を考える上で役立つ書籍を
1冊ご紹介しようと思います。

 

愛犬のための症状・目的別食事百科 [ 須崎恭彦 ]

 

 

この本の166Pに

 

「アレルゲンの食材を何に変えたらいいですか?
食物アレルギーについて」

 

という項目があります。

 

 

アレルギーの犬の食事と向き合う飼い主さんの
心配ごとのひとつに

 

「あれもだめ、これもだめ。
これだけ食べられる食材に制限があると、
ちゃんと栄養が取れているのか心配になる」

 

というのがあります。

 

この書籍では、そう言う場合に
アレルゲンとしてだめだとされている食材に、豊富に含まれている栄養を
別の食材に置き換えて摂取しましょう!という

 

●置き換え食材一覧表

 

が掲載されています。

 

アレルギーで悩む飼い主さんは
一度この書籍をチェックしてみてはいかがでしょうか?

 

 

さて私が講師を務める「ペット食育入門講座」でも
アレルギーに関する悩みを抱えた飼い主さんが数多く参加されますが

 

●入門講座でまず基礎を学び

 

 

●2級講座で栄養学などの知識を固め、さらに安心材料とし

 

 

●1級講座で獣医師による「病気の犬のための食事療法」についての知識を学ぶ

 

という流れて学ばれる方が多いです。

 

(1級講座は獣医師が講師を務めますので
病気の犬のための「食餌療法」の知識が身に付きます)

 

「ペット食育入門講座、開講の予定はないですか?」

 

と言うお問い合わせ最近増えてきましたので
近日、開催場所と日時についてメルマガ上で
アンケートを取らせて頂く予定です。

 

ぜひ楽しみにお待ちくださいね。

 

本日は以上です。

 

Office Guri
諸橋直子

(終)

 


 

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
このメルマガの最新号を購読しませんか?

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

 


犬の手作り食無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。