「ちょっとマニアックな、犬に役立つ書籍」のご紹介


こんにちは。
Office Guriの諸橋直子です。

 

昨日お届けした「犬のための役立つ書籍」ですが
かなり好評で
たくさんの方がクリックしてみていただいているみたいです。

 

そこで今日は、もう一歩突っ込んで

「ちょっとマニアックな、犬に役立つ書籍」

を3冊ご紹介してみようと思います。

 

 

このメルマガをお読みの方の方には

 

「犬向けのマッサージサービス」

「アロマ講座の講師」

「ツボマッサージのセラピスト」

 

等をされている方も多いのですが
そう言う方たちにとっても興味深い3冊ですので
是非参考にしてみてください。

 

 

 

現在絶版ですが、中古で見つけたら絶対1冊確保しておくことを
お勧めします。

 

 

ペットアロマの書籍というのは
商業的に成功しにくいのか
いくつか出版された中でも再版になるものは私の知る限りでは「ゼロ」です。

 

 

そうした数少ない書籍の中で
非常に専門的で、かつ著者自身が豊富な動物への
アロマテラピー施術経験を持っていて
実体験に基づいて書かれているという点で
非常にお勧めの1冊です。

 

特に、ペットのアロマテラピーに関わるお仕事をされている方は
必読の書だと思いますので
ぜひ手に入れてください。

 

amazonなどで中古を探すのも一つの方法です。

 

 

 

東洋医学の「経絡」の考え方を応用したトリートメントについて
書かれた書籍です。

 

基本的には、「ツボ」と「経絡」を刺激することで
内臓を活性化させましょう、と言う内容です。

 

東洋医学的なアプローチに興味のある方にとっては

「こういうやり方もあるのか」

と参考になるはずです。

 

 

●小動物のための東洋獣医学―基礎から実践まで

犬のツボ・経絡について本格的に学びたい方にお勧めです。
獣医師向けで、少々難解ですが
経絡とツボについて学んだ経験のある方であれば
既存の知識を深めるのに役立ちます。

 

同じ著者のDVDもあります。

 

●触って覚える鍼灸穴位 Vol.1 兪穴・募穴

●小動物東洋医学DVDシリーズ 触って覚える鍼灸穴位 Vol.2五行穴

●触って覚える鍼灸穴位 Vol.3 原穴・絡穴・ゲキ穴

私はこのDVDを全部持っていますが
使わない方が良いツボなどにも言及されている点が
非常に参考になります。

 

 

オマケ:

●犬と猫の老齢介護エキスパートブック

たまたまこのメルマガを書いていて
サイトをチェックしたら目に着いた書籍です。

 

interzooオンラインは獣医師や動物看護士向けの
専門書を取り扱っている書店ですが
犬の仕事をしている方や、飼い主さんである程度
セミナーなどでいろいろなことを学ばれている方であれば
少しの努力で読みこなせる書籍も多いです。

 

知識の深堀りをしたい…と言う方にとっては
かなりお勧めです。

↓    ↓

 

●interzooオンライン
https://www.interzoo.co.jp/Form/Top.aspx

本日は以上です。

Office Guri
諸橋直子

(終)

 


 

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
このメルマガの最新号を購読しませんか?

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

 


犬の手作り食無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!


犬の健康を考えるためのお勧め書籍4冊


 

こんにちは。
Office Guriの諸橋直子です。

 

さて、今日は「犬のための役立つ書籍」をまとめてご紹介しようと思います。

 

書籍類は、メルマガのテーマに合わせて都度ご紹介していますが

「役に立っています」

という声をよくいただくのと
時々それらをまとめたものがあると便利ではないか?と思い立った次第です。

 

以下、私がお勧めの犬の健康に関する書籍です。
書店などでぜひチェックしてみてください。

 

 


 

実際に一般飼い主さんが、犬の食事について悩んでいるポイントを募集し
それに回答する形で書かれた本です。

 

なので、犬の食事作りの初心者の方が
不安を解消するのに役立ちます。

 

また、病気の犬が食事を変えてこのように変化した、という
実際の体験談が多いところもお勧めの理由です。

 

 


 

症状別、目的別にどのツボを押したらいいかをまとめてある書籍です。

ツボや東洋医学の概念についての説明もありますが
少々難解。

 

それを除けば、イラスト入りでツボの場所を解説してあるので
ツボマッサージに興味がある方が手に取る最初の1冊としてはお勧めです。

 

 


 

犬向けという訳ではありませんが、栄養学について基本的なことを
ちょっと学んでみようか、という場合にお勧めです。

 

栄養学の基礎を学ぶ事で

「コラーゲンを食べたからといって、果たしてそれが
 そのまま体の中でコラーゲンになるのだろうか?」

というあたりの疑問は解消されます。

 

犬関係にしぼって情報を集めようとすると
範囲が限られますが

「犬と人間の違い、共通点」

を正しく理解した上で、こうした人間向けの一般書を読むと
安心材料が増えるのでお勧めです。

 

 


 

動物にハーブを活用する事で
口腔ケアや胃腸ケアに役立つケースがあります。

 

そういう場合は専門書を1冊手元に置いて
都度調べる事で、安全に活用する事が可能です。

 

その専門書としてお勧めです。


 

 

以上、お勧めの本を4冊ご紹介しました。

 

本日は以上です。

Office Guri
諸橋直子

(終)

 


 

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
このメルマガの最新号を購読しませんか?

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

 


犬の手作り食無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。