【食欲の無い犬(4)】シニア期に最適な食事ってどんなもの?


こんにちは。
Office Guriの諸橋直子です。

 

さて、今日も「犬の食欲がない場合にどう考えたらいいか?」について
お話ししていきます。

 

前回の記事はこちら。

↓   ↓

■食欲の無い犬(3)あなたは「どんな香り」に食欲をそそられますか?
http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&381m1

 

犬の食欲を左右する要素はざっくり3つです。

 

●香り
●脂肪の含有量
●口当たり(これは脂肪の含有量と密接に関係)

 

前回は「香り」にスポットを当てて「香りで犬の食欲をそそる方法」について
具体的な調理法や食材を挙げてお話ししました。

 

今日は、

 

●脂肪の含有量
●口当たり(これは脂肪の含有量と密接に関係)

 

についてです。

 

これは言い換えると「食事にはある程度脂肪が含まれていた方がおいしい!」ということです。

 

ロース肉をじゅっ!と焼いたものがなぜおいしいのか?
なぜマグロの「大トロ」はおいしいのか?
豚ばら肉でつくるベーコンにぎゅっと旨みが凝縮されているのはなぜ?

 

こんな風に考えていくと
「ああ、食事のおいしさって確かに脂肪分の多さも関係しているよね」ということが
イメージできるかと思います。

 

脂肪含有量が多い食べ物は口当たりも柔らかでおいしく感じます。
逆に脂肪含有量の少ない食材は、ぱさぱさした感じがするものが多いです。

 

そのため、犬の食欲をそそるためには脂肪を多く食材も
上手に利用してみてはいかがでしょうか?

 

ささみの日があってもいいけれど
脂身の付いた豚もも肉を香ばしく焼いたものが犬の食卓に登る日があってもいいですよね。

 

話は少し変わりますが、犬が高齢になると

 

「やはり消化のいいあっさりしたものに切り替えた方がいいのだろうか?」

 

と考えて
食事に使うお肉もささみなどの低脂肪のものに切り替えたり
お粥などの歯ごたえのあまりない食事に変える
変える飼い主さんもいらっしゃいます。

 

そのため、犬の方はまだまだ元気で食欲ばりばりありまっせー!状態にもかかわらず
一定の年齢を超えたために

 

「今日からはあっさりした食事を!!」

 

と切り替えられると、却ってがっくりきてしまうケースもあります。

 

犬の消化能力は、高齢になっても成犬のときとほぼ変わらない、とする説もあります。

 

確かに私の周りの60~70代の人たちを見ていると
食べる量やこってりしたものを食べる<回数>
もちろん以前よりは減っていますが・・・。

 

でも、結構な割合で味噌ラーメンを食べに行ったり
お蕎麦屋さんで天ぷら蕎麦を食べたりしています。

 

回転すしでも、脂の乗ったサーモンやマグロなんかを
パクパク食べていますしね。

 

何がいいたいかというと・・・。

 

人間も、年をとっても結構脂っこいものやカロリーの高いもの、
こってりしたものを楽しんでいる人もいるし
そうでない人もいる。

 

なので、「●歳以上はシニア」と単純にひとくくりにできるものでもないので
シニア犬の場合も、犬の健康状態や食べ物の好みに合わせて
いろいろ食べさせてあげたらいいのでは?ということです。

 

「シニア犬の食事で気をつけることは何でしょうか?」

というご質問もセミナーなどでよくいただきます。

 

 

ただ、すでにお話ししたとおり
犬はシニア期に入っていきなり消化能力が一律「がくん!」と落ちるわけでもありませんし
噛む力が急激に「がくん!」と落ち込むわけでもありません。

 

 

これは同じ年齢でも、元気なお年よりもいれば
体に不調が出てくる人もいる・・・というのと同じことです。

 

確かにシニア期にはさまざまな体の変化が起こりやすいですし
病気なども現れやすい時期です。

 

だからといって「シニア期にはこういう食事が最適!!」とはひとくくりには
括れないのです。

 

個々の犬のケースを見ながら、ケースバイケースで考えていく。

 

犬を身近で一番良く観察して、細かなことまでご存知なのは飼い主さんですから
飼い主さんが犬の食欲が何によってそそられるか?といった基礎知識を
学んだ上で、ご自身の愛犬に合わせてアレンジをしてあげるのがいいですね。

 

6月に開講のペット食育士2級認定講座では
「シニア期の食事をどうするか?」といった
ライフステージについてのお話もさせていただく予定です。

 

→ ペット食育士2級認定講座
http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&381m2

 

本日は以上です。

ドッグホームケアセラピスト
諸橋直子

(終)

 


 

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
このメルマガの最新号を購読しませんか?

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!