犬にも手軽にできる「冷え対策」があるといいと思いませんか?


こんにちは、Office Guriの諸橋直子です。

 

私はほぼ毎日、プールに通って水泳の練習をしています。

 

最近は札幌も気温がマイナス4度とかになるので
いくら温水プールでも、水に入ると寒い!

 

なので、必ずプールの後は温かいお風呂に入るようにして
身体を芯から冷やさないよう工夫しています。

 

こんな風に、人間の場合

「寒い季節には温かいお風呂」

という手段があります。

 

「寒い季節には鍋!」

という方法もありますね。

 

ところで気温が下がれば当然、犬も寒さを感じますし
場合によっては体が冷えてしまうケースも出てくるわけですが(特にシニアの犬の場合)
犬を毎回風呂に入れるわけにもいかないですし

 

(往々にして、犬は風呂が嫌いです)

 

ましてや、熱い鍋を一緒にふーふー言いながらつつく、というわけにもいきません。

 

犬は基本、毛皮を着ていますし
私が住む北海道では、ちょっと郊外の田舎に行くと
まだ犬を外飼いしているお宅も結構あります。

 

真冬の吹雪の日でも、犬小屋の中でじーっと寒さをやり過ごし
それで結構元気で長生きしている犬もいます。

 

なので、基本的に動物は人間よりは寒さに耐性はありそうな感じですし
何より、「毛皮」という素晴らしい天然の防寒システムを持っています。

 

ただ、やはり人間と近いところで、
冷暖房完備の家屋で生活している犬の場合
人間と同じように、寒さ、暑さの影響は受けやすいよう、体質も変化します。

 

寒い季節になると、ヒータの前からじっと動かない、床暖房にべったりお腹をつけて
動くこうとしない、という事も出てきます。

 

つまり、犬も基本、冬は寒いですし、体が冷える。

 

それによって不調を感じたり、体がしんどく感じるケースもある、ということです。

 

実際、最近「冷え性」と思われる症状で体調を崩している犬が増えてきている、という報告もあります。

 

肉球を触ってみると冷たいとか
歯茎の色が薄い、冷えの程度が進んでいる場合は歯茎がラベンダー色になり
明らかに血行不良、というケースもあります。

 

気になる方はぜひ、あなたの愛犬の肉球の冷たさや
歯茎の色をチェックしてみてください。

 

「うーん、確かに冬は人間も寒いけど犬も寒いと思う。
 体が冷える季節でもあるし、何か対策ができるならしてあげたいなあ」

 

冷えは血行不良のもとになりますし
血行不良からは免疫力低下などのデメリットが発生することはよく知られています。

 

それであれば、やはり、
人間に「風呂」や「鍋」があるように、
犬にも何か「冷え対策」になるようなことがあるといいと思いませんか?

 

そこで次号のメルマガでは、愛犬の手軽にできる冷え対策について
解説していく予定ですが
このテーマに興味がある!という場合は下記のURLをクリックしておいていただけると
メルマガ作成の際の励みになります。

●はーい!愛犬の冷え対策を知りたいですよ!
https://inuyakuzen.doglig.com/

本日は以上です。

Office Guri
諸橋直子

(終)

 
犬の手作り食動画を配信中です。チャンネル登録していただけると最新動画を見逃しません。ぜひチャンネル登録をお願いします。
↓   ↓

犬の手作り食やアロマセラピー、マッサージなど、家庭でできる犬の健康のための情報を配信しています。

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
愛犬の健康寿命を延ばすホームケア「犬の手作り食」「アロマセラピー」「薬膳」等の情報を配信しています。

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!
下記のフォームに本名を漢字で正確にご登録ください。カタカナのみ、ローマ字のみ、ひらがなのみ、犬の名前などで登録された場合はいたずらとみなし、一切の情報を配信いたしませんので事前にご理解の上ご登録ください。



メールアドレス(必須)
(必須)
(必須)



 

●愛犬の薬膳を学ぶ無料メールセミナー:無料登録はこちらから!

●犬の手作り食にお勧め!身近な薬膳食材10種の解説テキスト:無料請求はこちらから。

●犬の手作り食を学ぶ:無料メールセミナー配信中!登録はこちらから

●犬の食事の栄養バランスが気になる方へ:栄養学を学ぶ無料電子書籍の請求はこちらから

●犬に野菜をあげても大丈夫ですか?を解説したテキストを無料配布中!

 

●アロマセラピーで犬に安全な虫よけ~アロマの虫除けメール講座のご登録はこちらから。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!

 


犬も冷え対策(7)嗅ぐだけで血行促進に役立つ精油


こんにちは。
Office Guriの諸橋直子です。

 

さて、今日は「犬の冷え対策」にアロマテラピーを活用する方法について
お話ししていきます。

 

前回のメルマガでは

 

「香りを吸うだけで、血流を増やし
 身体を温める作用が期待できる精油がある」

 

と言うお話をしました。

 

これだけ書くと

 

「は?何それ?あやしい~!
 今はやりのトンデモ化学ですか??」

 

と言われそうですが
違います。

 

例えば今回ご紹介する精油「レモン」の中には

 

●リモネン

 

と言う成分が含まれています。

 

 

これには「血管拡張作用」があることで知られています。

 

 

 

実際に、ティッシュペーパーにレモン精油5滴を垂らして
10分間吸入=香りを嗅いだ後で
皮膚温度を調べると言う実験をしたデータがあります。

 

この実験は、温度を調べると同時に
血中にリモネンの成分が現れるかどうかも調べています。

 

結果、リモネンの血中濃度が高くなるのに比例して
皮膚温度も上がっている、と言う結果が得られています。

 

どういうことかというと、
精油の香りを嗅ぐだけで

 

●肺→血液

 

というルートを経由して、
精油の中に含まれる「リモネン」が
血中に運ばれ、薬理作用をもたらす、という結果が得られるということです。

 

犬のアロマテラピーは、もちろん心地よい香りを嗅ぐことで
リラクゼーションをもたらすなどの効果もありますが…。

 

個人的には、アロマテラピーは

●薬理作用

をもった、応用範囲の高い
高度なホームケアだと考えています。

 

高度=難しい、ではなく
リラクゼーション以外にも応用できる範囲が多様である、と言う意味です。

 

実際に人間の医療の世界でも
代替療法としてアロマテラピーを導入する事例が増えてきました。

 

例えば…。

 

アロマ精油を使って減薬に成功して良い治療成果をあげていたり
痴ほう症のケアに有効な事例等が報告され
積極的に香りを活用する動きが出てきています。

 

実際に、アレルギー、痛みのコントロール、肩こり、筋肉痛といった分野で
アロマテラピーを活用する医師も増えてきています。

 

誤解していただきたくないのは
こうした代替療法は決して

 

「現代西洋医学を否定するものではない」

 

ということです。

 

医師と協力して共存が可能ですし
現代医療の得意分野と
アロマテラピーの得意分野を上手に生かして
お互いを補い合うことも可能です。

 

実際に、精油に含まれる薬理成分が
身体に作用を及ぼすと言う点では、薬との共通点も多いです。

 

アロマ精油は医薬品ではありません。

 

その一方で、ある成分は体に働きかけ
顕著な効果を見せる場合もあります。

 

つまり、その特性や安全に利用するための注意事項を学び
それを守ることで
犬、そして飼い主さん自身の健康を守るのに
多大な効果を発揮できる「家庭でのケア」だということです。

 

私はアロマテラピーの薬理作用については
様々な場面で実感しているので
むしろ、アロマテラピーが

 

「気持ちいい、ヒーリングのイメージ先行」

 

に走っていることを

 

「危険だなあ」

 

と感じる場面もあります。

 

要は、どんなものでも適切な使い方を誤ると害になるケースもありますし
相手が犬の場合、人間より身体も小さいですし
使ってはいけないとされる精油もありますから
その点は慎重に、ということですね。

 

 

このあたりは、アロマテラピーの「基礎」をしっかり学ぶことで
安全な使用方法、アロマテラピーに対する不安などは
解決可能です。

 

というわけで、今日もアロマについての話が長くなりましたが
嗅ぐだけで血流を増進させる効果が期待できる精油をご紹介しますね。

 

既に精油名を出してしまいましたが、

 

●レモン

 

です。

 

その他の精油としては

 

●オレンジ・スイート

●グレープフルーツ

 

もお勧めです。

 

 

柑橘系の精油は爽やかで
親しみやすいと感じる方が多いです。

 

アロマテラピー初心者の方で、
犬と一緒に香りを楽しんでみたい!という飼い主さんは
是非これらの精油を使ってみてください。

●生活の木 オーガニックエッセンシャルオイル:レモン

 

 

 

●ガイア オーガニック・エッセンシャルオイル:オレンジ・スイート

 

 

●生活の木 オーガニックエッセンシャルオイル:グレープフルーツ

 

 

冷え対策シリーズは以上となります。
次号より新しいテーマでお届けしていきます。

本日は以上です。

Office Guri
諸橋直子

(終)

 


 

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
このメルマガの最新号を購読しませんか?

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

 


犬の手作り食無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。