限定肉球クリーム完売御礼!血行の良さが健康の鍵という話。


こんにちは、Office Guriの諸橋直子です。

 

さて、今日は1点お知らせです。

 

先日よりご案内していた、秋冬向けの犬用肉球クリーム:

●有機ジンジャーの肉球スティッククリーム

ですが、おかげさまで50個完売いたしました。

 

ご利用いただいたみなさん、ありがとうございます。

 

肉球クリームと一緒にぜひ、犬の足つぼ動画マニュアルも活用して
愛犬の血行促進などにお役立てくださいね。

 

週末に何気にテレビをつけたら、

「あなたもなれる“健康長寿” 徹底解明 100歳の世界」

というのをやっていました。

 

100歳を超えて暮らす人たちを世紀を超えた人、という意味で

「センテナリアン(百寿者)」

と呼ぶそうです。

 

この、センテナリアン(百寿者)の人たちの身体の仕組みや
他の人たちと比べて何が違うのか?を研究している人たちがいて
その成果が紹介されていました。

 

そのひとつが

●微小循環(びしょうじゅんかん)

というものでした。

 

これは、毛細血管や細動脈、細静脈等を指す言葉ですが、
100歳以上の長寿の人たちは、この微小循環の機能が高い人が多いという事でした。

 

微小循環の機能が高いということは、
ものすごく簡単にいうと、

●各細胞への酸素や栄養素の供給能力が高い

●各細胞からの二酸化炭素や老廃物の回収能力が高い

ということになります。

 

もっと簡単にまとめると、いわゆる「めぐりがいい身体」ということになりますが
細胞の老廃物を回収し、酸素や栄養素を適切に細胞へ供給することの重要性は
犬も人間も同じです。

 

と、なると
犬も人間も、適度に運動をして体を動かすことで
微小循環を良くし、体のめぐりを良くすることが
健康に貢献する可能性が高いです。

 

また、寒い季節は気温の変化も受けやすいですから
運動と同時に、体を冷やさないようにする

 

●冷え対策

 

も大切です。

 

冷えも血流に影響してくるからです。

 

そういう意味では、今回完売した「有機ジンジャーの肉球クリーム」に使用している

●ジンジャー精油

には、加温効果、血行促進作用があるとされていますので
ぜひ犬の肉球に塗ったついでに、肉球をマッサージして
足元から血行を促進してくださいね。

 

本日は以上です。

 

●今回のメルマガが参考になった!興味深い!という方はクリックしておいていただくと
 励みになります!
https://xn--the-pp9g.biz/

Office Guri
諸橋直子

(終)

 
犬の手作り食動画を配信中です。チャンネル登録していただけると最新動画を見逃しません。ぜひチャンネル登録をお願いします。
↓   ↓

犬の手作り食やアロマセラピー、マッサージなど、家庭でできる犬の健康のための情報を配信しています。

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
愛犬の健康寿命を延ばすホームケア「犬の手作り食」「アロマセラピー」「薬膳」等の情報を配信しています。

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!
下記のフォームに本名を漢字で正確にご登録ください。カタカナのみ、ローマ字のみ、ひらがなのみ、犬の名前などで登録された場合はいたずらとみなし、一切の情報を配信いたしませんので事前にご理解の上ご登録ください。



メールアドレス(必須)
(必須)
(必須)



 

●愛犬の薬膳を学ぶ無料メールセミナー:無料登録はこちらから!

●犬の手作り食にお勧め!身近な薬膳食材10種の解説テキスト:無料請求はこちらから。

●犬の手作り食を学ぶ:無料メールセミナー配信中!登録はこちらから

●犬の食事の栄養バランスが気になる方へ:栄養学を学ぶ無料電子書籍の請求はこちらから

●犬に野菜をあげても大丈夫ですか?を解説したテキストを無料配布中!

 

●アロマセラピーで犬に安全な虫よけ~アロマの虫除けメール講座のご登録はこちらから。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!

 


薬を使わずに犬の体の免疫力を高める方法


こんにちは、Office Guriの諸橋直子です。

今、犬の温灸の動画教材を作成していて
参考書籍を読んでいるのですが
今日読んでいた本にこういうことが書かれていました。

 

————————————————-

●薬を使わずに体の免疫力を高める

————————————————-

 

著者は、中国で医師として活躍し
日本では鍼灸師の資格を取り、鍼やお灸などの治療を
日本で行っている鍼灸のプロです。

その人がこういうことを言っています。

 

 

「ツボ療法でウィルス、細菌に打ち勝つ」

 

ツボ療法の優れた点は、薬に頼らず、体そのものの免疫力を
上げられるという点です。

 

誤解してほしくないのは、私は薬や現代医学を否定するわけではありません。

 

例えば、インフルエンザは毎年大流行しますが
インフルエンザはウィルス性の病気です。

 

ウィルス性の病気に対する特効薬と呼べるものは現時点では
無いのが現状なので
ワクチンなどで予防を行うことになります。

 

(*注:2001年時点での著者の考えです。
現在では多くの抗ウィルス薬などが開発され、徐々に状況は変わってきています)

 

しかしながら、ウィルスというものは常に活発に変異しているため
昨年有効だったワクチンが、今年の新型ウィルスにも有効とは限りません。

 

つまり、「薬だけで病気が絶対的に予防できる」というわけではないのです。

 

私は薬の効用を否定する気は毛頭ありません。

 

しかしながら、ウィルスにしろ、細菌にしろ、薬で一時的にはやっつけることはできても
相手も生き残るために、薬に対する対抗手段を考え、変化します。

 

そう考えた場合、自分自身が病気にかかりにくい健康な体を作ることが一番の早道だと
私は考えているのです。

 

ツボ療法は体の免疫力を高めることができます。

 

免疫力とは、体の異物を排除する体の仕組みで
白血球、リンパ球、マクロファージなどの免疫細胞の働きを指します。

 

これらが活発に働いてくれることで
病気にもかかりにくくなりますし
かかったとしてもごくわずかな症状で済むのです。

 

———-(本の内容ここまで)———————————

 

私は最近、副鼻腔炎という感染症になり
鼻の横にある、顔面の骨の空洞が炎症を起こし

 

・顔が痛い

・鼻が詰まる

・頭痛

 

といった言った症状が出てきて困ったので
すぐに病院へ行きました。

 

このように、つらい感染症による症状が出ているときに
抗生物質などの薬は有効です。

 

それと同時に、体内の免疫細胞にしっかり活躍してもらう、
つまり自分自身の免疫力によって細菌を殺してもらう、というのも大事です。

 

なので、薬を飲みながら

 

・しっかり休養する

・お風呂などに入り、体を温める

・お灸で血行を良くする

 

といった、自分自身の免疫力を上げる努力も同時並行で行っていました。

 

 

大切なのは、

「薬など、現代医学の力も最大限に利用し」

同時に、

「体そのものの免疫力を上げる取り組みも行う」

ということだと私自身は考えています。

 

犬についても同様だと考えていますが
あなた自身はどう思いますか?

 

本日は以上です。

 

 

●本日の記事が参考になった、興味深い、という方は
 クリックで応援していただくと励みになります!
https://www.facebook.com/officeguri/

Office Guri
諸橋直子

(終)

 

 
犬の手作り食動画を配信中です。チャンネル登録していただけると最新動画を見逃しません。ぜひチャンネル登録をお願いします。
↓   ↓

犬の手作り食やアロマセラピー、マッサージなど、家庭でできる犬の健康のための情報を配信しています。

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
愛犬の健康寿命を延ばすホームケア「犬の手作り食」「アロマセラピー」「薬膳」等の情報を配信しています。

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!
下記のフォームに本名を漢字で正確にご登録ください。カタカナのみ、ローマ字のみ、ひらがなのみ、犬の名前などで登録された場合はいたずらとみなし、一切の情報を配信いたしませんので事前にご理解の上ご登録ください。



メールアドレス(必須)
(必須)
(必須)



 

●愛犬の薬膳を学ぶ無料メールセミナー:無料登録はこちらから!

●犬の手作り食にお勧め!身近な薬膳食材10種の解説テキスト:無料請求はこちらから。

●犬の手作り食を学ぶ:無料メールセミナー配信中!登録はこちらから

●犬の食事の栄養バランスが気になる方へ:栄養学を学ぶ無料電子書籍の請求はこちらから

●犬に野菜をあげても大丈夫ですか?を解説したテキストを無料配布中!

 

●アロマセラピーで犬に安全な虫よけ~アロマの虫除けメール講座のご登録はこちらから。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!

 


数量限定の有機ジンジャー肉球クリーム:残15個になりました。


こんにちは、Office Guriの諸橋直子です。

さて、先日よりご案内している

「有機ジンジャー精油」

を使った、愛犬の健康ケアアイテム3つの販売ですが、
その中の1つ、

●有機ジンジャー精油と有機ゼラニウム精油の肉球スティッククリーム特別版

の在庫が残り少なくなってきました。

 

 

今回は50個限定での販売ですが、既に残りが15個になっています。

 

 

以下、今回購入されたみなさんからのメールです。

 

「毎回肉球クリームを愛用しているのですが
そろそろなくなりそうで次のオーダーを、と考えていたところ
今回限定のジンジャー精油を使った肉球クリームという事で購入しました。

諸橋さんが犬用だけどご自身の顔に塗ってますというメールが決め手です(笑)」

 

「我が家の愛犬は皮膚が弱く、ちょっとした刺激で皮膚炎になります。
なのでできるだけ安心できる材料を使った製品を探していて
諸橋さんのサイトにたどり着きました。

到着を楽しみにしています」

 

「信頼がおける品質が決め手になり購入しました。
肉球クリームは愛犬が舐める確率が大のため、口に入るものの品質は重要だと考えています」

 

販売サイトにも書いていますが、今回クリームに使用している「ミツロウ」は
もともとのハチミツの香りがうっすらと残っているような
本当に成分的に栄養価の高いものを特別に使用しています。

で、この「ミツロウ」なんですが
中に

・花粉

・プロポリス

といったものが一部混じっています。

 

こういうものは、一般的に流通しているミツロウを使った場合、
綺麗に取り除かれているのが一般的です。

 

確かにミツロウの中に何か入っていると「ん??」と気になるでしょうし
そういうものが好まれないというのが一般的です。

 

(それが品質的に問題なく、却って体に良いものだとしても、です)

 

ただ、今回は養蜂家さん自ら採取して、精製もしている貴重なミツロウで
犬の身体にも良いこうした成分は敢えて残るような形で提供してもらっています。

 

なので、クリームの中に時々、茶色い粒などが入っていますが
これは花粉やプロポリスといった、犬の身体によいものなので
安心してお使いくださいね。

 

むしろ、そういう犬の身体によい成分が中に残っているミツロウは貴重です。

 

この貴重なミツロウを使った肉球クリームは残り15個ぽっきりですので
必要を感じる方は今すぐこちらよりご購入くださいね。

●期間限定:有機ジンジャー・有機ゼラニウムのスペシャル肉球クリーム(単品)
https://store.officeguri.com/products/detail.php?product_id=170

 

●期間限定:有機ジンジャー・有機ゼラニウムのスペシャル肉球クリーム5個セット
https://store.officeguri.com/products/detail.php?product_id=171

 

他の有機ジンジャー精油製品を購入されたい方は
こちらよりご購入いただけます。

 

●有機ジンジャー精油

●有機ジンジャー精油のマッサージオイル

●有機ジンジャー精油と有機ゼラニウム精油の肉球スティッククリーム特別版

●有機ジンジャーを使った愛犬の健康管理を
今すぐ始めたいです!
https://store.officeguri.com/products/list.php?category_id=71

*販売期間は2016年10月31日までの限定です。
*クリームは限定50個のみの販売です。無くなり次第終了します。

 


●肉球クリーム購入者には

「犬の足つぼマッサージ動画マニュアル(1080円相当)」

をプレゼント!!


 

「え~!犬に足つぼなんてあるんですか(゜Д゜;)!!」

と、びっくりされた方。

 

はい、犬も足つぼがあるんですよ。

 

(足つぼと言っても正確には、前肢、後肢なので
人間の場合手に存在するツボも、犬の場合、Office Guriでは足つぼ扱いしています)

 

で。

 

「それはいいなあ~。加温効果のあるクリーム塗って、犬の足マッサージして
ついでの足つぼまで押せるなんて…飼い主の私がやってほしいくらいだよ!疲れてるんだからさ!」

 

という風に、人間にも人気の足つぼマッサージの「犬バージョン」のやり方ですが、
肉球クリームを購入された方には
ツボの探し方を動画で解説した、動画マニュアル(1080円相当)を無料でプレゼントさせていただきます。

足つぼは、

●液門(えきもん)

●湧泉(ゆうせん)

●労宮(ろうきゅう)

●井穴(せいけつ)

という4つの重要なツボに絞ってご紹介しています。

 

全身を活性化させ、元気づける効果が高いツボですので
免役増進を狙いたい方にはお勧めです。

 

肉球クリームと一緒に、ぜひ動画マニュアルもゲットして
愛犬の健康足つぼマッサージをスタートしてみませんか?

●はい!ジンジャーのクリームと足つぼ併用で
秋に備えて愛犬を病気から守る体作りを私も始めたいです!
https://store.officeguri.com/products/detail.php?product_id=170

本日は以上です。

Office Guri
諸橋直子

(終)

 
犬の手作り食動画を配信中です。チャンネル登録していただけると最新動画を見逃しません。ぜひチャンネル登録をお願いします。
↓   ↓

犬の手作り食やアロマセラピー、マッサージなど、家庭でできる犬の健康のための情報を配信しています。

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
愛犬の健康寿命を延ばすホームケア「犬の手作り食」「アロマセラピー」「薬膳」等の情報を配信しています。

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!
下記のフォームに本名を漢字で正確にご登録ください。カタカナのみ、ローマ字のみ、ひらがなのみ、犬の名前などで登録された場合はいたずらとみなし、一切の情報を配信いたしませんので事前にご理解の上ご登録ください。



メールアドレス(必須)
(必須)
(必須)



 

●愛犬の薬膳を学ぶ無料メールセミナー:無料登録はこちらから!

●犬の手作り食にお勧め!身近な薬膳食材10種の解説テキスト:無料請求はこちらから。

●犬の手作り食を学ぶ:無料メールセミナー配信中!登録はこちらから

●犬の食事の栄養バランスが気になる方へ:栄養学を学ぶ無料電子書籍の請求はこちらから

●犬に野菜をあげても大丈夫ですか?を解説したテキストを無料配布中!

 

●アロマセラピーで犬に安全な虫よけ~アロマの虫除けメール講座のご登録はこちらから。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!

 


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。