犬とライフスタイル:犬と登山を楽しめたらいいな!と思いませんか?


こんにちは、Office Guriの諸橋直子です。

 

札幌はまだ少し雪の中ですが
地域によっては桜が咲いているところもあるみたいですね。

 

さて、これから春~初夏に向けて、
あなたは犬とどこに遊びに行くでしょうか?

 

 

山、川、海、いろいろありますね。

 

私は湖の近くで犬とキャンプをするのが好きです。

 

このメルマガの読者の皆さんの中にも、
犬とアウトドアをするのが好き、という方が多いと思います。

 

犬とアウトドアなどはしてみたいけれど、
まだ犬と暮らして日が浅いので
興味はあるけど、
まだちょっと不安があってチャレンジしていません、
という方もいるかもしれません。

 

そこで今回は
ちょっとマニアックなテーマで関連書籍などをご紹介していきますね。

 

これから行楽シーズンも始まるので
ぜひ参考にしてください。

 

———————————————————

●犬と登山を楽しむには?

———————————————————

●レト夏、100の必勝法
RETRIEVER (レトリーバー) 2008年 07月号

*登山犬お勧めの山が掲載されています。

 

●2010年レトと山に入る
RETRIEVER (レトリーバー) 2010年 07月号

*6~8年前の雑誌記事なので売り切れの際は中古や図書館などで探してみてください。

 

紹介している本はいずれもレトリーバー専門誌ですが
我が家の犬たちが2匹ともラブなので、その点はご容赦ください(笑)

 

犬と登山をする際の基本情報がまとめられています。
犬と登山初心者の方には参考になると思います。

 

私自身もこうした雑誌から情報を得て
いろいろ犬と山に登ってみた経験があります。

 

これはずいぶん前の記事ですが、
ロープウェイに犬も乗っていい場所があって
途中までロープウェイで行き、後は足で登った時のBLOGです。

http://officeguri0608.blog45.fc2.com/blog-entry-89.html

 

水、途中でばてないための行動食、虫除けスプレー、
犬の排泄物を回収するためのビニール袋などがあれば
片道1時間程度で登れるライトな山登りにチャレンジできます。

 

ちなみに犬登山では、折り畳み用の水のみを携帯している方も多いです。

 

例えば、このような商品ですね。

●ウォーター ボウル

ちなみに我が家の犬はこれでは水を絶対飲まないので
ペットボトルに水を入れて
そこから直接飲んでもらっています。

 

口はつけないように、離して飲ませるので
結局人・犬共用になっていますが。

 

最近は軽めの山登りだと、結構犬の登っているケースも増えてきました。

 

マナーを守る犬たちを気持ちよく受け入れてくれる登山道も多くありますので
興味のある方はぜひチャレンジしてみてくださいね。

 

(犬禁止の登山道もあるので、事前の情報収集を怠りなく!)

 

本日は以上です。

 

●本日のメルマガが役立った!興味深いという場合は
応援クリックをいただけると励みになります!!
https://www.facebook.com/officeguri/

*リンク先はOffice Guriのfacebookページです。
facebookページへのいいね!も併せていただけると嬉しいです!

Office Guri
諸橋直子

(終)

 

 


 

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
このメルマガの最新号を購読しませんか?

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

 


犬の手作り食無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!