【速報】10月にマダニ感染症で死亡例:犬のマダニ対策はまだまだ継続を!


こんにちは。Office Guriの諸橋直子です。

 

本当は今日、メルマガはお休み予定だったんですが、ちょっと気になるニュースがありましたので予定を変えて配信しています。

 

そのニュースというのは…。

————————————————-

●マダニ感染症で高齢女性2人相次ぎ死亡 広島県内で5例目
https://www.fnn.jp/posts/2019101600000006TSS

————————————————-

 

「んー?これが何?私たちに関係あるの?」

 

と思った方も多いと思います。

 

はい、犬を飼っている私たちには、めちゃくちゃ関係がありますよ。

 

なぜなら、私たちが春先になると行う

犬のマダニ対策

を、秋だからと油断せず、しっかりやろう!という話だからです。

 

この記事を要約しましょう。

 

簡単にいうと:

 

10月に入って80代と90代の女性が

 

———————————

●SFTS(重症熱性血小板減少症候群)

———————————

 

という感染症に罹り、死亡しました、という内容。

 

SFTSについては、何を隠そう隠しませんが、過去、このメルマガでは繰り返し取り上げて注意喚起をしています。

ただ、馴染みがないせいか読者の皆さんの反応は正直イマイチ。

 

でも、大事なことなのでこうしてまたメルマガで取り上げる次第です。

 

SFTSはマダニを介してうつる「ウィルス性の感染症」です。

 

今の所、有効な抗ウィルス薬などもない。

 

その上、致死率が高い病気な点が厄介です。

 

犬と暮らす私たちは、そうでない人たちと比べると、マダニとの遭遇率は高いです。

 

 

私も犬を飼っていなかったら、ビビりながらダニ取り器で、犬の首についたマダニを半泣きになりながら取る…なんていう経験は一生することがなかったと思います。

 

あと、私が住む「北海道」という地域柄もあるかもしれませんが、聞くと周りの知人の中からもちらほら、マダニ感染症を患った人いるよ…という話は入ってきます。

 

SFTS以外にも、マダニが媒介する感染症ってたくさんありますからね。

 

中には、感染症によって、体に麻痺が残ってしまったケースもありました。

 

あの小さな虫に噛まれる。たったそれだけのことで、一生体に残る不自由さを背負うケースもある。

 

このことはぜひ、このメルマガ読者の皆さんには知っていただきたい事実です。

 

 

感染症の多くは、元を正せば動物由来のものがほとんどです。

 

だから、私たちヒトの健康を考える際に、動物との関わりを考えることは必須。

 

犬との関わりが深い私たちは、犬の健康を考えることはもちろんですが、そのことが、私たちヒトの健康を守ることにもなる、という視点を持つことが大事です。

 

犬の健康を守りながら、私たち自身のこともちゃんと守りましょう。

 

秋もマダニ対策は必須ですよ、という話と、マダニに噛まれてなんだか体調がおかしいな、と思ったらすぐ病院へ。

 

SFTSなど、マダニによる感染症情報をいかにまとめておきますので、ご参考に:

 

 

 

●重症熱性血小板減少症候群(SFTS)に関するQ&A
https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou19/sfts_qa.html

 

●ダニ媒介感染症(厚生労働省)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164495.html

 

●マダニ対策、今できること(国立感染症研究所)
https://www.niid.go.jp/niid/ja/sfts/2287-ent/3964-madanitaisaku.html

 

●マダニが犬に引き起こす症状と病気(バイエル薬品)
https://www.bayer-pet.jp/pet/library/parasite/madani/madani05.html

 

*次号からこそ、通常配信に戻りたい(´д`)

Office Guri
諸橋直子

(終)

 

犬の手作り食やアロマセラピー、マッサージなど、家庭でできる犬の健康のための情報を配信しています。

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
愛犬の健康寿命を延ばすホームケア「犬の手作り食」「アロマセラピー」「薬膳」等の情報を配信しています。

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!
下記のフォームに本名を漢字で正確にご登録ください。カタカナのみ、ローマ字のみ、ひらがなのみ、犬の名前などで登録された場合はいたずらとみなし、一切の情報を配信いたしませんので事前にご理解の上ご登録ください。



メールアドレス(必須)




 

 

 


犬と私の感染症「人獣共通感染症(ズーノーシス)」について知ろう!


こんにちは。Office Guriの諸橋直子です。

さて、今日は夏休みを前にして

犬を守るための虫対策:蚊とダニの話

をします。

 

えー、先日ちょっと珍しいところに行ってきました。

 

北海道大学の中にある「人獣共通感染症リサーチセンター」です。

 

ここで行われた、中高生向けの夏休み公開講座に参加してきました。

 

余談ですが、一応大人も参加可能だったんですが、フタを開けてみれば大人で個人参加していたの私だけで、ちょっと恥ずかしかったですね。

 

(中高生や小学生のみなさんに混じって、お話聞いたり、施設見学した)

 

内容は…というと、現在非常にホットな「感染症」です!

 

「感染症」っていうと、えーとおたふく風邪とかそういうの?と人間の病気をイメージされる方が多いと思いますが私たち、犬と暮らす人間にとっては

 

—————————

●人獣共通感染症(ズーノーシス)

—————————

 

というのが無視できません。

 

人獣共通感染症

というのは、ヒトにも感染するし、ヒト以外の脊椎動物にも感染しますよー、ちょっとやばいですよー、という感染症のことを指します。

 

もっというと、イヌから私たちに感染する病気もあるし、イヌもヒトも共有して、ダニや蚊のような節足動物、一般的には「」と呼ばれるものからうつされるものもあります。

 

私が今回の講座で聞いた中で、あこれは結構怖いかも、と思ったのが「バベシア症」という病気です。

 

バベシア症」は主にマダニに噛まれることで感染します。

 

バベシア属の原虫と呼ばれる小さな生き物が、犬の赤血球に寄生することにより起こる病気です。

 

溶血性貧血、すなわち赤血球が破壊されることにより貧血になり、治療が遅れると死亡するケースもあります。

 

溶血が起こると、赤血球内のヘモグロビン色素が溶け出して独特のオレンジ色を呈する「血色素尿」が出るようになります。

 

なのでもし、山遊びなどで犬にマダニがついていた!という出来事の後に、あれ、おしっこの色おかしいよ!と気づいたら、すぐに獣医師の診察を受けることが大事です。

 

その際、「マダニに噛まれました!」という情報もきちんと伝えることで、正しい診断を受けることにつながります。

 

こうした感染症はまずは「マダニに噛まれないように」と予防が大事。

 

次に、もし噛まれてしまって、その後で何か犬が体調を崩したら、動物病院へ駆け込んで「マダニに噛まれました!」とちゃんと情報を伝えること。

 

飼い主さんがこうした情報を知り、正確に伝えることで犬の生命を守ることにもつながりますからね。

 

なので、普段からこういう情報を知っておくことが大事です。

 

繰り返しますが、虫はなぜ怖いか?というと、病気を感染させる原因になるから。

 

この意識があるだけでも、随分犬を病気から守れるようになります。

 

ちなみに、今回は感染症研究のエキスパートの先生から直接、犬は結構、このバベシア症にかかるケースが多いですねーという話を聞き、うおおおお怖いいいい!と思った次第です。

 

マダニは、フロントラインなどの駆虫薬をしっかり使っていれば、犬の体から除去可能な生き物です。

 

あとはダニそのものがつかないよう、散歩コースでダニのいそうな茂みを避けるとか、そういう注意も大事ですね。

 

Office Guriではアロマの虫よけで「マダニ対策用のブレンド」も販売しています。

 

 

 

●アロマの虫よけセット
https://store.officeguri.com/products/detail.php?product_id=28

 

こうしたものも、ぜひ必要に応じて活用してくださいね。

 

虫対策を万全にし、犬と楽しい夏休みを!

 

本日は以上です。

 

Office Guri
諸橋直子

(終)

 

犬の手作り食やアロマセラピー、マッサージなど、家庭でできる犬の健康のための情報を配信しています。

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
愛犬の健康寿命を延ばすホームケア「犬の手作り食」「アロマセラピー」「薬膳」等の情報を配信しています。

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!
下記のフォームに本名を漢字で正確にご登録ください。カタカナのみ、ローマ字のみ、ひらがなのみ、犬の名前などで登録された場合はいたずらとみなし、一切の情報を配信いたしませんので事前にご理解の上ご登録ください。



メールアドレス(必須)




 

 

 


アロマ講座付き「虫よけ」キャンペーン終了!


こんにちは。Office Guriの諸橋直子です。

 

さて、今日は1点お知らせです。

 

ここ1週間ほどの間、ご案内していました

 

—————————————–

役に立つプレゼント付き「犬のためのアロマの虫よけ」特別販売キャンペーン

—————————————–

 

ですが、昨日いっぱい2019年3月21日(木)23:59で受付を終了しました!

 

今回もたくさんのご購入をいただきありがとうございます。

 

対象者の方には、近日中に

 

———————————————————

●役に立つプレゼント~動画&電子書籍テキストで学ぶ:飼い主さんのためのアロマ健康管理講座(仮題)

———————————————————

 

のご案内を、メールでお送りさせていただきますね。

 

私は普段、インターネット動画を介して、犬の健康情報や食事などについて学べる有料講座を全国の方にお届けする仕事をしています。

 

昨日、たまたまtwitter上で見かけた記事で

 

「大学の授業で通学とオンライン受講、成績を比較したら大差がなかった」

 

という内容が述べられていて興味深かったです。

 

最近は、全世界中の大学でオンライン講座を開講しており、一部は一般の人にも無料開放されています。

 

そして、対面式の授業とオンラインの授業で、それぞれ学生の成績を比較したところ、大きな差は認められなかった、という調査結果が出始めている。

 

なるほどなあ、と個人的には思うのですが、読者の皆さんは、これについて、どう感じるでしょうか?

 

私自身が普段考えていることですが、学校などに通うスタイルの良いところって、同じ教室で顔見知りができて気の合う人が見つかって仲良くなったりできるところかな、と思います。

 

一方で、単純に勉強したい、必要な知識を得たい、という場合は、ネットの動画配信形式で好きな時に学べる方が便利です。

 

学校までに通う時間と体力が節約できますし、これって、時間が何より貴重…という風潮の今の世の中、かなり大きなアドバンテージだと思う次第です。

 

通学で往復毎日2時間かかるのであれば、その分、家でゆっくり過ごしたりとか、新しい仕事や遊びのアイデアを考える方が、私は好きですね。

 

あるいはぼんやりお茶を飲む時間にしたり、犬の腹を撫でる時間に使った方が個人的には満足度が高いです。

 

というわけで、今もこうしてメルマガを通して読者の皆さんに情報を届けたり、動画や電子書籍を通して、犬の健康情報をお伝えできるので、インターネットは本当に便利で良いなあ、と思う次第です。

 

———————————————————

●役に立つプレゼント~動画&電子書籍テキストで学ぶ:飼い主さんのためのアロマ健康管理講座(仮題)

———————————————————

 

も、楽しく学べる内容になるよう、現在制作中ですので、該当される方は是非、楽しみにお待ちくださいね。

 

あと、「アロマの虫よけ関連製品」自体はこの講座プレゼントキャンペーン終了後も、通常販売は継続しています。

 

必要を感じる方は、ご購入可能ですので、ご検討くださいね。

●アロマの虫よけシリーズ:
http://store.officeguri.com/user_data/aromamusiyoke.php

 

本日は以上です。

Office Guri
諸橋直子

(終)

 

犬の手作り食やアロマセラピー、マッサージなど、家庭でできる犬の健康のための情報を配信しています。

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
愛犬の健康寿命を延ばすホームケア「犬の手作り食」「アロマセラピー」「薬膳」等の情報を配信しています。

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!
下記のフォームに本名を漢字で正確にご登録ください。カタカナのみ、ローマ字のみ、ひらがなのみ、犬の名前などで登録された場合はいたずらとみなし、一切の情報を配信いたしませんので事前にご理解の上ご登録ください。



メールアドレス(必須)




 

 

 


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。