我が家の犬の手作り食を紹介します~鶏肉と白菜の生姜炒め煮込み。


こんにちは。
Office Guriの諸橋直子です。

2014年2月28日に7か月ぶりにペット食育入門講座(TM)を札幌で開講します。

 

それに伴い、
「実際に犬の食事について教えるインストラクターは普段、
どのような食事を犬に食べさせているんだろうか?」

と気になる方もいらっしゃるでしょうから、と考え
こちらのサイトで私自身が普段作っている犬の食事を公開することにしました。

 

【鶏肉と白菜の生姜炒め煮込み】

 

1:鍋にごま油を敷き、細切りにした生姜を炒めて香りを出す。
香りが出たらざく切りにした白菜を加えて弱火にし、そのまま蒸らし炒めにする。

 

g001

 

 

 

2:白菜に8割がた火が通ったら、鶏むね肉を食べやすい大きさに切ったものを入れて
鶏肉の表面が白っぽくなるまで炒める。

g002

 

3:水を少量加えて鍋のフタをし、蒸し煮にする。

 

g003

 

4:全体に火が通ったら、火を消してあとは鍋の余熱でじっくり調理する。

 

食べる様子は動画でご覧いただけます。

 

 

 

我が家は大型犬なので、大きな鍋で1度にたくさん作ります。
それを何回かに分けて食べさせています。

 

食べさせる際はご飯、お粥などの主食に今回作ったような肉と野菜のおかずを載せて
食べさせるようにしています。

 

材料の量を敢えて書かないのは、犬の体の大きさによって
食事の量が大きく変わるからです。

 

その点は、飼い主さんがご自身で判断の上、アレンジすることを勧めます。

 

 

もし「食事の適正量がつかめず悩んでいる」というような場合は、
2月28日に開講の「ペット食育入門講座(TM)」を受講して下さい。

 

犬1匹1匹に合わせた食事量の決め方も、この講座の中でお話しさせてただきます。

 

募集は近日開始しますが
もし、セミナー参加の前にぜひ自宅で学べるこのメール講座を受講しておいてくださいね。

 

 

●犬の手作り食をメールセミナーで学ぶ!
8日間無料メールセミナーの受講申し込みはこちらから!
https://officeguri.xsrv.jp/MagicLinkExplosion/campaign.php?campaign=10


黒ラブぐりの食いしん坊万歳!鶏肉のあんかけごはん編を更新しました。


みなさん、こんにちは。
Office Guriの諸橋直子です。

 

犬のごはん動画【黒ラブぐりの食いしん坊万歳!鶏肉のあんかけごはん編】が
更新されました!

 

犬の食事風景の動画は数年前から公開していますが
セミナーなどでよく

 

「動画が参考になりました」

「材料の大きさもこのくらいでいいのか、と見ることができて安心です」

 

というお声を頂戴します。

 

そこで今回の動画では、調理の段階から動画で撮影しお見せしています。

 

【鶏肉のあんかけごはん:材料】
白菜
鶏むね肉
オリーブオイル
葛粉

炊いたごはん

(材料の量は犬の身体の大きさに合わせて飼い主さん自身で調整してください)

 

【作り方】
白菜と鶏肉をオリーブオイルで炒める
水を加えて煮込む
水溶き葛粉でとろみをつける
ごはんを器に盛る
あんかけの具をご飯にのせる
冷まして食べさせる

 

 

とてもシンプルなごはんです。
調理時間は5分程度です。

 

白菜もまだまだ美味しい季節ですので、ぜひお試しくださいね。

 

 


犬の食事のあんな疑問、こんな心配を解決する無料メールセミナーを受講してみませんか?
「美味しい犬飯通信」8日間メールセミナー。
詳細のご確認とお申込みはこちらから!
→ https://officeguri.xsrv.jp/MagicLinkExplosion/campaign.php?campaign=10

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。