冬の雑菌から犬を守る: 抗菌アロマ(5)抗ウィルス作用のあるティーツリー


こんにちは。
Office Guriの諸橋直子です。

 

さて、今日も

「抗菌・抗ウィルス・抗真菌・殺菌効果」

などがあって、犬の生活環境を清潔にし
飼い主さんの健康増進にも役立つアロマテラピー活用法を
お話しして行こうと思います。

 

前回は「ラベンダー」を取り上げました。

冬の雑菌から犬を守る:抗菌アロマ(4)抗炎症、殺菌にラベンダー

 

今回は「ティーツリー」を取り上げていきます。

 

ティーツリーと言えば一時期ものすごいブームになり
特に風邪の季節の予防に!という触れ込みで
この季節になると品薄になるということまで起こりました。

 

今では加熱したブームも収まり
安定供給されていますが
ティーツリーは本当にいろいろな用途に使えますので
家庭に1本常備しておいて損はありません。

 

では、ティーツリーにはどういう効能があるとされているのか?

 

具体的に解説して行こうと思います。

 

————————————————-

●ティーツリー

————————————————-

 

名前からよく「お茶の木ですか?」と誤解されることが多いのですが
ティーツリーは、コアラが食べるユーカリなどの仲間です。

 

香りはお茶とは似ても似つきません。
お茶の香りを期待して嗅ぐと、
がっかりします(笑)

 

独特の、すーっとしたハーブの香りです。

 

人によっては好き嫌いが分かれる香りですが
私は個人的にとても好きな香りです。

 

嗅ぐと頭がクリアになる感じがします。

 

抗ウィルス、抗炎症、抗真菌、殺菌、免疫力増進作用で知られています。

 

アトピー性皮膚炎、フケ、かゆみ、水虫、口臭、体臭、
風邪、インフルエンザのケアなどにも
人間の場合は用いられます。

 

犬の場合は、

●生活環境の除菌

に最適な精油です。

 

前回ご紹介したラベンダー同様、
水で薄めて犬の寝床にスプレーする、
洗面器にぬるま湯を張り、そこにタオルを浸して絞ったもので
全身を拭く、と言う使い方が初心者の方にはお勧めです。

 

 

ディフューザーなどで精油を室内に拡散することで
風邪が気になる時期の空気清浄効果も狙えます。

 

また、犬のボディケア製品にも
ティーツリーは積極的に用いられています。

 

抗ウィルス、抗炎症、抗真菌、殺菌と言う効果が顕著なので
シャンプーやボディスプレーに使用されるケースが多いですね。

 

もし自宅で、犬用のブラッシングスプレーを
手作りされている方がいらっしゃいましたら
ティーツリーをそのブレンドに加えるのもお勧めです。

 

ちなみに私が制作・販売を手掛ける「犬用石鹸シャンプー:ぐり石鹸」でも
ティーツリーを加えたシンプルなスキンケア石鹸が人気です。

 

 

●モロッコクレイとオーガニックティーツリーのさっぱり石鹸
https://store.officeguri.com/products/detail.php?product_id=6

 

私も時々使用しているのですが
(犬用なのに)
ティーツリーには皮膚常在菌のうち、悪玉菌の異常繁殖を抑える効果も
期待できます。

 

そのため、皮膚のかゆみ等のトラブルで悩んでいる際には
ティーツリーの殺菌効果が悪玉菌の増殖を抑えるとされているので
お勧めです。

 

 

水で薄めたティーツリー精油を
シャンプー後にリンスがわりに犬の全身にかけてあげるのもいいですね。

 

飼い主さん、犬が一緒に使えて
用途も幅広いので家庭に1本常備しておくと便利です。

 

 

●プラナロム ( PRANAROM ) 精油 :ティーツリー

 

抗菌アロマについては今回で最後となります。
次号よりまた新しいテーマでお届けします。

 

本日は以上です。

 

Office Guri
諸橋直子

(終)

 


 

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
このメルマガの最新号を購読しませんか?

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

 


犬の手作り食無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!


冬の雑菌から犬を守る:抗菌アロマ(4)抗炎症、殺菌にラベンダー


こんにちは。
Office Guriの諸橋直子です。

 

さて、ここからは

「抗菌・抗ウィルス・抗真菌・殺菌効果」

などがあって、犬の生活環境を清潔にし
飼い主さんの健康増進にも役立つアロマテラピー活用法を
お話しして行こうと思います。

 

前回は「ユーカリ・ラディアータ」について解説しました。

 

今日は「ラベンダー」についてご紹介します。

 

ちなみにここで言うラベンダーとは

●真正ラベンダー(Lavandula angustifolia , Lavandula officnials)

のことです。

 

 

ラベンダーにもいくつか種類があります。
一般的に「ラベンダー」として販売されているものの多くが
この「真正ラベンダー」です。

 

ただ、ラベンダーにもいくつか種類がある、ということを知っていないと
思いがけず別の種類のラベンダーを購入してしまった、と言うケースも
出てくるかもしれません。

 

購入時は「真正ラベンダー」であることを確認して購入することを
お勧めします。

 

———————————————-

【ラベンダー】

———————————————-

 

抗うつ、抗けいれん、抗炎症、殺菌、鎮痛、細胞成長促進などに
効果があるとされています。

 

風邪、花粉症、気管支ぜんそく、頭痛、肩こり、腰痛、
アトピー性皮膚炎、かゆみ、口臭、体臭、便秘などに
人間の場合は用いられるケースもあります。

 

犬の場合は、香りを嗅がせることでリラクゼーション効果を狙う、
ラベンダー精油を水で薄めたスプレーを作り
全身を清潔にするなど
様々な用途で使えます。

 

我が家では洗面器にぬるま湯を張り
そこにラベンダー精油を1~2滴たらして
かき混ぜます。

 

そこにタオルを浸し、固く絞って犬の全身をごしごしと磨いています。

 

ラベンダーには殺菌作用があるので
散歩帰りに全身をきれいにする際に
向いています。

 

その他、犬が普段寝ている寝床や毛布などに
我が家では市販の布系消臭剤の代わりに
ラベンダー精油を薄めたものをクリーナーとして
スプレーすることもあります。

 

洗濯機で洗えない布モノを汚された場合、
ラベンダー水を大量にスプレーし
タオルなどで叩いて汚れを吸い取ることで
結構再利用などもしています。

 

(昨日実際に、ドライクリーニングしかできない掛け布団に
ぐりが粗相をしたのですが
わざわざドライクリーニングもねえ…ということで
ラベンダー水でささっと処理し
乾かしてもうその日の晩、その布団で寝てしまったことは内緒です・笑)

 

 

ディフューザーで室内にラベンダー精油を拡散することで
リラクゼーション効果も狙えます。

 

肉球クリームを自作される方は
ラベンダー精油を混ぜたクリームもお勧めです。

 

細胞成長促進も併せ持つラベンダーは
クリームに混ぜて、乾燥しがちな肉球のケアに役立ちます。

 

ちなみにOffice Guri運営のぐり石鹸で制作・販売している肉球クリームには
そうした効果も狙って
オーガニックのラベンダー精油を使用しています。

 

 

●オーガニックラベンダー+ティーツリーの肉球クリーム:
https://store.officeguri.com/products/detail.php?product_id=68

 

精油は1種類手元に置いておくと
いろいろな用途で使えます。

 

アロマテラピーが初めて、と言う方は
ラベンダー精油を使いこなすところから始めてみてください。

 

本日は以上です。

 

次号は「ティーツリー」を取り上げます。

Office Guri
諸橋直子

(終)

 


 

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
このメルマガの最新号を購読しませんか?

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

 


犬の手作り食無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。