犬アロマQ&A:ディフューザーとアロマポットでの使用に違いがあるのか?


○○さん、こんばんは。
Office Guriの諸橋直子です。

 

昨日「呼吸器ケアブレンド&空気清浄アロマブレンド精油」発売開始の
お知らせをこのメルマガでお届けしたところ
早速ご注文をいただいております。

 

ありがとうございます。

 

———————————————————

諸橋さま。
いつも心が優しくなるメルマガ配信楽しみにしています。

 

先日来、ドンピシャのタイミングで呼吸器系のアロマについて
の内容がありました。
本日ブレンドアロマが発売されたとのメールで、さっそく購入を。
と思っています。

 

こんな事できますか?という質問からはそれてしまうかもしれませんが、
ディフューザーとアロマポットでの使用に違いがあるのか?
を比較できる事があればいいなと思います。

 

(うちはアロマポットでラベンターをたらしてベッドに置いているのですが、
人間の私には、10分程度で香りがなくなってしまうもので・・・
ワンコがどう香っているのか?はわからないのですが、
2歳半のトイプードルのワンコもつけて1時間程度たつとあまり効果がないのか?
(気管虚脱の為)夜中には何度かカッ!と苦しそうに咳をしているので・・・
ディフューザーだとまたその効能が違うのであれば、ディフューザーを購入しようと思いまして・・・

 

変な質問になり申し訳ありませんが、
少しでも効果の高いものでブレンド精油を使用できればと思ってメールさせて頂きました。

———————————————————

PINKYさんよりいただきました。
ありがとうございます。

 

>ディフューザーとアロマポットでの使用に違いがあるのか?
>を比較できる事があればいいなと思います。

 

一番の違いは熱を加えるかどうか?だと個人的には感じています。
私は両方使った経験がありますが
キャンドル式のアロマポットを使用した後、
電気式のディフューザーに移行しました。

 

移行した理由をいくつか書きます。

 

1:キャンドルで精油を温めるタイプのアロマポットは
どうしても精油に熱が加わる。そのため、精油の変性も早い。

 

2:動物のいる部屋で使用するには危険を感じる。
またキャンドル式だと消し忘れも怖い。

 

3:電動式のディフューザーの場合、電力で精油を加えた水を
超音波で霧状にして拡散してくれるため、精油の変性は最小限に抑えられる。
(私は超音波式のディフューザーを使用しています)

 

一番の理由は「熱」ですね。

 

アロマの精油は基本的に熱を嫌います。
そのため、精油の効果を最大限に引き出すには「熱」を加えてしまうよりは
そのままの状態で空気中に拡散できる「超音波式ディフューザー」という選択になりました。

 

以上がディフューザーについての私からの回答です。

 

そしてアロマのブレンド精油ですが…。

 

今回、この精油は「痰などが絡むことが原因で起こる呼吸器のトラブルケア用の精油」ということで作成しています。

 

一方で、「気管虚脱」の場合は気管そのものに「形状的変化」が起こり
息苦しくなったり、咳こんだりといった症状が起こります。

 

そのため、今回の
「”痰が絡むことで”呼吸が苦しくなるトラブル向けの精油」をお使いいただくよりは
現在ご使用されている「ラベンダー」などを
犬の緊張感をほぐす、過度の興奮を防ぐといった目的で
このままご使用されるのが良いように感じました。

 

(メールでいただいた情報を拝見する限りでの私の見解です)

 

気管虚脱は興奮によっても悪化することがあるため
できるだけ興奮さえないよう、穏やかな気持ちで過ごせるように、ということであれば

●ラベンダー
●カモミール・ローマン
●スイートマジョラム

の3種をブレンドした「リラックスブレンド精油」のご使用が適しているかもしれません。

↓    ↓

http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&298m1

 

特にスイートマジョラムは犬の気持ちをしっかりと鎮静したい場合に
非常に適した精油です。

 

もし、慢性の気管支炎などが原因で気管虚脱が起きている場合であれば
獣医師の治療と並行して、感染症予防ケアとしてお使いいただく分には

「呼吸器ケア&感染症予防対策ブレンド」

もお役にたてると思います。

 

以上、ご検討いただければ幸いです。

 

 

薬ではないので「治ります」とは言いませんが
この呼吸器ブレンド、息子と私が「やばい風邪かも」と思った際に
これでもか!というくらいディフューザーで焚いたのが先週末のこと。

 

おかげで息子、いつもなら鼻水→咳→発熱と進むところが
微熱で済んで、しかも咳は収まってきました。

 

いつも長引くのに、今回はセーフ。

 

ちなみに私も、咳が出始めると「やばい!」と毎回思うのですが
今回は咳がちょっとで始めたあたりでアロマの吸入を始めたので
結局そのまま咳も収まり、普通の生活をしています。

 

インフルエンザも気道にウィルスが感染して
めちゃくちゃ高い熱が出ますが(今年の春先に経験済み)
そういう意味では、うがい、手洗い、睡眠、アロマで
呼吸器のケアって本当に大切なんだな、と実感している次第です。

 

というか、何で今まで「実際に症状がひどくなってから」アロマケアをはじめていたのか?と
ちょっと過去の自分に突っ込みを入れてやりたいくらいです。

 

さんざん普段から「病気になる前に予防が大事!」とセミナーなどでしゃべっているのに
改めて予防の大事さを痛感した次第です。

 

そんなわけで、
アロマのケア製品。

是非、愛犬の健康サポートにお役立てくださいね。

↓     ↓

★ぐり石鹸ストアでのご購入はこちら★
各製品ご購入者様に「ドッグマッサージ動画マニュアル」をプレゼント!

●呼吸器ケアマッサージ
●ストレスケアマッサージ

【ブレンド精油】犬と飼い主さんのための呼吸器ケア&空気清浄
http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&298m2

【ブレンド精油】犬のためのリラックス&心とストレスケア
http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&298m3

★この記事はメルマガ「ぐり通信」のバックナンバーです。
最新号をご希望の方はメルマガをご購読ください。無料でご購読いただけます。