わあわあ泣きながら、犬を抱きしめた夜の話


こんにちは。Office Guriの諸橋直子です。

 

私はかれこれ10年以上、

 

犬にアロママッサージはいいですよ!

特にマッサージは病気の早期発見につながるケースもありますよ!

 

という話を繰り返し、口が酸っぱくなるほどガリガリガリガリ言い続けています。

 

で、特に多いのが私が運営する犬のアロママッサージ講座受講生の方からのフィードバックで

 

講座のおかげでほぼ毎日マッサージをして、犬の体を触ることに慣れていたので、腫瘍の早期発見につながりました

 

といったメールです。

 

腫瘍には良性のものもあれば、悪性のものもあります。

 

悪性のもので手術になりました、という報告メールもいただきますが

 

腫瘍がかなり小さい段階で見つけることができたので、手術、化学療法と現在は進んでいます

 

と、病院で早めの対応ができて良かった、という感想を良くいただきます。

 

悪性の腫瘍が愛犬にある…と病院で告げられる飼い主さんは大きな衝撃を受けます。

 

また、手術は犬にも大きな負担とストレスがかかります。

 

犬、飼い主さん、ダブルで衝撃を受け、精神的なダメージを受けるのは避けられません。

 

でも、アロマの使い方をすでに学んだ受講生の方は、、こういう場面でも上手にアロマを使いこなしておられます。

 

「術後のショックで食欲が無くなっている愛犬に食欲増進効果のある精油でマッサージオイルを作り、胸の近くをやさしくマッサージしました。

講座内で、この精油は食欲増進効果と共に、精神を穏やかに向上させるメンタルでの効果も期待できると学んだので。

手術のショックでかなりいじけた精神状態になっている愛犬に、私自身、できることがある、ことそのものが、振り返って大きな支えになっていた気がします」

 

 

「手術前日の夜、誰よりも私自身が動揺してしまい、パニックになって、泣きながら犬を抱きしめてしまいました。

そうしたら…ふわっと愛犬の身体から、ラベンダーの良い香り。

お昼にしたラベンダーのマッサージの時の香りが、まだ愛犬に残っていたみたいです。

その香りを嗅いだ途端、パニックになっていた私も香りに癒され、落ち着きを取り戻せました。

はじめは私の今までの健康に対する取り組みが間違っていたんじゃないかとか、いろいろ頑張っているのにどうして…と病気自体を受け入れることができていませんでした。

それが、愛犬を抱きしめながらわんわん泣いて、ふっとラベンダーの香りを嗅いで、その時初めて、病気を受け入れられるようになりました。

きっと大丈夫、病気になってもできることはまだいろいろあるはず!

アロマのおかげでそんな風に思えるようになりました」

 

 

愛犬が病気に立ち向かうとき、一緒に伴走するパートナーである飼い主さんも、辛い思いをされます。

 

そんな時、アロマの知識とスキルがあれば、犬に対してしてあげられることも増やせます。

 

手術のショックで食欲を無くしている愛犬に

 

大丈夫だよ

 

安心していいよ

 

というメッセージと共に、アロママッサージを続けることもできます。

 

不安で息が塞がるような夜に

 

(不安はたいてい、夜に大挙して押し寄せます)

 

ラベンダーの香りを嗅いで、飼い主さんが落ち着きを取り戻せる瞬間もあります。

 

 

アロマセラピーの本質はここにある、と私自身は考えています。

 

 

確かに精油の成分をみれば、殺菌作用があったり、抗菌作用や、免疫賦活(ふかつ)作用もあったりします。

 

でも、もちろんそういう成分上のデータも大切ですが、データに上がってこない

 

「今、この時、この犬と私に合わせて必要な香りとマッサージ」

 

という個別に視点で見て、考え、アロママッサージを活用したときに発揮されるのが

 

●アロマセラピーの真の底力

 

だと思います。

 

寝たきりの犬でもう立てることはないだろうと病院で言われた犬に、飼い主さんが根気よくアロママッサージを続けたら…。

 

半年くらいで、完全に立てるわけではないけれど、下半身に力が入り、上体を起こせるようになってきた、というのは割合良くある話です。

 

植物の力、マッサージの物理的効果、そして最後は飼い主さんの「強い思い」。

 

この3つが一緒になったとき、最強の香りによる癒しが発揮されると思いますが、今メールをお読みのあなたご自身はどう感じるでしょうか?

 

ぜひ考えてみてくださいね。

本日は以上です。

●今日の記事が参考になった方、面白かったという方は、
応援クリックで意思表示していただけると、メルマガ作成の励みになります。
https://www.facebook.com/officeguri/

*リンク先はOffice GuriのFacebookページです

Office Guri
諸橋直子

(終)

 
犬の手作り食動画を配信中です。チャンネル登録していただけると最新動画を見逃しません。ぜひチャンネル登録をお願いします。
↓   ↓

犬の手作り食やアロマセラピー、マッサージなど、家庭でできる犬の健康のための情報を配信しています。

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
愛犬の健康寿命を延ばすホームケア「犬の手作り食」「アロマセラピー」「薬膳」等の情報を配信しています。

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!
下記のフォームに本名を漢字で正確にご登録ください。カタカナのみ、ローマ字のみ、ひらがなのみ、犬の名前などで登録された場合はいたずらとみなし、一切の情報を配信いたしませんので事前にご理解の上ご登録ください。



メールアドレス(必須)
(必須)
(必須)



 

●愛犬の薬膳を学ぶ無料メールセミナー:無料登録はこちらから!

●犬の手作り食にお勧め!身近な薬膳食材10種の解説テキスト:無料請求はこちらから。

●犬の手作り食を学ぶ:無料メールセミナー配信中!登録はこちらから

●犬の食事の栄養バランスが気になる方へ:栄養学を学ぶ無料電子書籍の請求はこちらから

●犬に野菜をあげても大丈夫ですか?を解説したテキストを無料配布中!

 

●アロマセラピーで犬に安全な虫よけ~アロマの虫除けメール講座のご登録はこちらから。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!

 


頭のてっぺんから尻尾の先まで、犬を愛でるアロママッサージ


こんにちは。Office Guriの諸橋直子です。

 

藪から棒にお聞きします。

 

マッサージはお好きですか?

 

私は以前、このメルマガでも話しましたが苦手です。

 

肩などをもまれた日には、くすぐったさの余り

 

うひゃああああああああ!

 

と謎の奇声を上げて全力で逃げます(苦笑)

 

でも、マッサージを「する」のは得意です。

 

我が家のラブラドール:ニコは身体の一か所を適当にマッサージし始めると、やれ次は首、その次は胸、腹、背中もやれ、と次々と要求してきます。

 

あと、うちには小学生の息子がいますが、息子も勝手に私の手を取っては、自分の頭、腹にあて、なでなでしています。

(まさに、なでなで、という言い方以外思いつかない撫で方です)

 

身体に触れる、触れられる、という行為はものすごい親密感を生みます。

 

そこにはお互いが望んで、体に触れたり、触れられることに対し、了承している、というのが大前提ですがこうした合意が得られた上で、体に触れあうと、ぐっと親密度が増します。

 

犬は嬉しいですし、飼い主も嬉しい。

 

だから、信頼関係をベースにしたマッサージは、リラックスしながら犬の心と身体をメンテナンスする最高の方法と言えます。

 

ちょっと思い出していただきたいのですが…。

 

あなたご自身が、犬の身体を撫でるとき、愛犬はどういう反応をしますか?

 

嬉しそうに、もっともっと!としっぽをぶんぶん激しく振るでしょうか?

 

ここをもっと撫でてほしい、と、お腹や胸をごろりと転がって、見せてくれるでしょうか?

 

我が家のニコの場合、

 

「あごのせ」

 

という方法で激しくアピールしてきます。

 

これは、椅子に座っている人間の太ももにアゴを乗せ、ぐいぐいアゴの重みをかけて

 

「私をなでろ、人間ども!」

 

(と言っているように、私には見える)

 

と伝える方法です。

 

あとは「鼻ドリル」という恐ろしい技もあります。

 

人間たちがぼーっとテレビなどを見ており、犬に意識が向いていないと悟ると、マズルを人の脇腹に向けて直角にグイ!と差し込みます。

 

そして、うひゃああ!と人間に悲鳴をあげさせた上で

 

「こっちを観ろ、人間め!私を撫でるんだ!」

 

(と言っているように、繰り返しますが、私には見える)

 

と強要します。

 

(こうやって書くと結構激しいアピールですね)

 

 

とにかく犬はマッサージが好き。

 

触られるのが大好きな動物です。

 

世の中には「セルフマッサージ」という方法すらあります。

 

これは人間が、自分で自分をマッサージすると、、気持ちがいいし、肩こりなどもほぐせる、というやり方です。

 

ここまで人間も好きなマッサージですから、まあ犬も大好きですよね、という話。

 

 

で、このマッサージ。

 

アロマセラピー

 

と非常に相性がいいです。

 

アロマセラピーの精油には

 

犬の気持ちを鎮静させる

緊張感を和らげる

 

といった成分を含むものが多いからです。

 

そういう成分を「香り」として嗅ぐことを通して体に取り入れながら、同時に

「体の悩みに合わせてマッサージ」

を行うと、相乗効果が狙えます。

 

より深いリラクゼーション、鎮静、緊張をほぐす効果が期待できる、という事なのです。

 

頭のてっぺんから尻尾の先まで、犬を愛でるのが

「マッサージ」

です。

 

そこにもし、犬がお気に入りの

 

「ラベンダーの甘い香り」「すっきりとしたレモンの香り」

 

など、「香り」による心と体のケアが加わるとしたら…。

 

いかがでしょうか?

 

想像してみてくださいね。

 

夜の寝る前にひととき、ふんわり暖かい照明の下で、犬が全身を預けきって、気持ちよさそうに目を閉じて、あなたのマッサージに身を任せているところを。

 

脚も、しっぽもいい具合に力が抜けて、昼間の遊んだ疲れも、病院が怖かったことも、苦手な雷や騒音のことも、

 

マッサージと一緒に血管の中で「ぱちん!」とはじけて溶けて、きれいさっぱり消えてなくなるような心の底からのリラックスタイムです。

 

そこにあなたご自身であれば、どんなアロマを香らせますか?

 

蜜に似た香りのローズですか?

 

少しだけ苦味と青みを含む、ラベンダーの花の香りでしょうか?

 

それともヨーロッパの寺院で香る、深い瞑想を誘うフランキンセンスの香りでしょうか。

 

深く静かな森を、そっと落ち葉を踏みながらお散歩している記憶を呼び覚ます、アトラス・シダーの香りでしょうか?

 

アロママッサージをしてあげたら、どのくらい愛犬は喜んでくれそうですか?

 

ぜひ想像してみてくださいね。

 

本日は以上です。

 

Office Guri
諸橋直子

(終)

 
犬の手作り食動画を配信中です。チャンネル登録していただけると最新動画を見逃しません。ぜひチャンネル登録をお願いします。
↓   ↓

犬の手作り食やアロマセラピー、マッサージなど、家庭でできる犬の健康のための情報を配信しています。

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
愛犬の健康寿命を延ばすホームケア「犬の手作り食」「アロマセラピー」「薬膳」等の情報を配信しています。

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!
下記のフォームに本名を漢字で正確にご登録ください。カタカナのみ、ローマ字のみ、ひらがなのみ、犬の名前などで登録された場合はいたずらとみなし、一切の情報を配信いたしませんので事前にご理解の上ご登録ください。



メールアドレス(必須)
(必須)
(必須)



 

●愛犬の薬膳を学ぶ無料メールセミナー:無料登録はこちらから!

●犬の手作り食にお勧め!身近な薬膳食材10種の解説テキスト:無料請求はこちらから。

●犬の手作り食を学ぶ:無料メールセミナー配信中!登録はこちらから

●犬の食事の栄養バランスが気になる方へ:栄養学を学ぶ無料電子書籍の請求はこちらから

●犬に野菜をあげても大丈夫ですか?を解説したテキストを無料配布中!

 

●アロマセラピーで犬に安全な虫よけ~アロマの虫除けメール講座のご登録はこちらから。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!

 


自然は案外優しくない。犬に禁忌なアロマもあることをご存知ですか?


こんにちは。Office Guriの諸橋直子です。

 

今日はいきなり本題です。

 

自然はやさしい、と思っていませんか?

 

「何言ってんですか、諸橋さん!自然はやさしいに決まっているじゃないですか!

人工的な化学物質より、自然の方がやさしいに決まっています!」

 

はい、そういう方にお聞きします。

 

毒キノコは自然界が生み出したものですが、やさしいですか?

 

スズメバチの毒は?

 

フグ毒は??

 

上記3つはすべて、命に関わる毒です。

 

こういうのを総称して「自然毒」と言います。

 

やさしいはずの「自然」に「毒」がプラスされた言葉がちゃんと存在します(苦笑)

 

そう、自然は決してやさしくないです。

 

むしろ使い方や物によっては毒になる、ということをきちんと知っておくのは大切です。

 

ここまではOKですか?

 

そしてここからが今日お伝えしたい大切なポイントなのですが…。

 

実は、「自然でやさしい」というイメージで考えられている

●アロマセラピー

でも、

動物には使用しない方が良い精油

てんかんを持病に持つ場合は避けた方が良い精油

妊娠中は使用しない方が良い精油

といった

 

●禁忌(きんき)

 

というものが存在します。

 

ただ、残念なことに、アロマセラピーの良いところは色々宣伝されますがこのようなアロマセラピーの

「注意すべき点」

については、なかなか一般の飼い主さんが知る機会はありません。

 

私自身はアロマセラピーをとても良いものだと思っています。

 

犬にももちろんおすすめですし、ストレスで体調を崩している犬や、シニア犬のケア、その他、健康な犬の健康増進にも自信を持ってお勧めします。

 

但し…。

 

————————————————-

●犬のアロマを学ぶなら、きちんと「安全のために避けるべき精油」
 についても学ぶべき

————————————————-

 

だと、私自身は考えています。

 

大事なので繰り返しますが

自然はちっともやさしくない

です。

 

だからこそ、怖い面、使い方を間違えると却って害になる面をちゃんと知って使いましょう、という話です。

 

フグは美味しいです。

 

でも毒のある部位があります。

 

「だからフグなんて食べない!

 

と、フグを全面否定だと、だともったいないですよね?

 

だからちゃんと、フグの調理免許を持った専門家に毒のある部分を取り除いてもらい、安全に食べられる部分を、美味しくいただくのです。

 

アロマセラピーも同じです。

————————————————-

●動物に向かないアロマの種類など、安全の関する基礎知識を
しっかり学んだ上で犬に使用するのが大切。

————————————————-

 

シンプルですが、大事なポイントですので、ぜひ今日は、この1点だけをしっかり心に刻んでくださいね。

本日は以上です。

*今日の記事が参考になった方、面白かったという方は、
応援クリックで意思表示していただけると、メルマガ作成の励みになります。
https://www.facebook.com/officeguri/

*リンク先はOffice GuriのFacebookページです

Office Guri
諸橋直子

(終)

 
犬の手作り食動画を配信中です。チャンネル登録していただけると最新動画を見逃しません。ぜひチャンネル登録をお願いします。
↓   ↓

犬の手作り食やアロマセラピー、マッサージなど、家庭でできる犬の健康のための情報を配信しています。

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
愛犬の健康寿命を延ばすホームケア「犬の手作り食」「アロマセラピー」「薬膳」等の情報を配信しています。

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!
下記のフォームに本名を漢字で正確にご登録ください。カタカナのみ、ローマ字のみ、ひらがなのみ、犬の名前などで登録された場合はいたずらとみなし、一切の情報を配信いたしませんので事前にご理解の上ご登録ください。



メールアドレス(必須)
(必須)
(必須)



 

●愛犬の薬膳を学ぶ無料メールセミナー:無料登録はこちらから!

●犬の手作り食にお勧め!身近な薬膳食材10種の解説テキスト:無料請求はこちらから。

●犬の手作り食を学ぶ:無料メールセミナー配信中!登録はこちらから

●犬の食事の栄養バランスが気になる方へ:栄養学を学ぶ無料電子書籍の請求はこちらから

●犬に野菜をあげても大丈夫ですか?を解説したテキストを無料配布中!

 

●アロマセラピーで犬に安全な虫よけ~アロマの虫除けメール講座のご登録はこちらから。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!

 


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。