獣医師もお勧め!しつけにも使える~犬をおとなしくさせるツボの動画を公開します!


○○さん、こんばんは。
Office Guriの諸橋直子です。

 

前回のメルマガについて、ご感想をいただきました。

———————————————————–

こんにちは。
ご無沙汰しております。
メルマガいつも楽しみに拝見してます。
が、ここ数カ月は忙しくて、ランがストルバイト結晶をもっているので
せっかくの尿結石症の特集の時にはじっくり読めなくて残念でした・・。

 

今溜まってしまっていたメルマガを少しずつじっくり読んでいる所です。
せっかく配信して頂いてるのにすみません・・。

 

前置きが長くなってしまいましたが、アロマについて。
うちは年中ラベンダーの精油を入れた加湿器がワンコのいる部屋についています
(私もほぼこの部屋にいるので)。
ただ単に私がいい匂いが好きなので付けてるだけなんですが。

 

最近の感染症予防や呼吸器ケアのメルマガを読んで、そうなんだ!と納得。
今のところ我が家のワンコ達は咳などが出たりした事が無いのですが、
つけてていいんだ~、と。
あとユーカリラディアータとニアウリシオネールを足せばいいんだな~、と
とても参考になりました。

 

呼吸器ケアですが、うちではワンコではなくて
毎年子どもが鼻水や咳などが出始めたら寝る時にペパーミントの精油を入れて加湿器を付けると、
酷くならずに済んでいます。

 

これもメルマガを読んで、使い方あってるー!と嬉しくなりました。
今度はティーツリーもブレンドしてみたいと思います。

 

知識がないのでいつも単体で使っていますが、
こうやってメルマガなどでブレンド出来る精油を教えて頂くととても嬉しいです。

 

あと、うちの2頭目のワンコがもの凄く興奮しやすくて、
必要以上に怖がりなんですが・・(それはもう尋常じゃない位)。

 

お散歩に行くと車の音や人の多さ(公園が近いので子どもが多いんです)などで
パニックになってもう何が何だか分からなくて縦横無尽にくるくる回ったり
そこから逃げようと必死になって引っ張って自分を見失っています。

 

少し落ちついている時も電柱が怖かったり、
工事用のコーンや止まっている自転車や車など何でも怖いみたいです・・。
風に揺れる葉っぱの音も・・。

 

それでもお散歩は好きみたいなので、先日のメルマガ内の
気持ちを鎮めるアロマ~ゆっくり編~を試したいなと思いました。

 

でも上記の様に自分を見失っている時は、
飼い主の声も届かないのでどうしてもっていう時は~即効編~もいいかもしれない、
と参考になりました。

 

アロマ、面白いです。
諸橋さんのメルマガもどのテーマもいつもとても分かりやすくてアロマに限らず楽しみです。

 

先日フードメーカーの人と話していたのですが、
メルマガのお陰で惑わされず冷静に話を聞けました。

 

長くなりましたが、最後に。
どの精油でも薄める比率は同じなんでしょうか?
ブレンドの話でふと疑問に思いました。
例えば1:10(←適当な数字ですみません)で薄めるものや
1:5で薄めるものなどあるんでしょうか?

 

すみません、ヘンな質問で・・。
もしあるならブレンドする時に気を付ける事などあるんでしょうか?

 

あとはスプレーを作るならやはり遮光ボトルの方がいいんですよね?

 

色々勉強したい事が沢山あります。
それに追いつかないんですけども・・。

 

これからもメルマガ楽しみにしてます。
長々と失礼しました。
いつもありがとうございます。

———————————————————–

A.Nさん、よりいただきました。
いつもありがとうございます。

 

我が家も最近は空気の乾燥で、咳が止まったと思ったら鼻水、
鼻水が止まったと思ったらまた咳…など
次々とやってくる風邪菌との戦いです(人間が)。

 

そういうときにアロマテラピーは本当に役立ちますね。

 

我が家では「呼吸器ケア用マッサージオイル」を人間向けに
配合する精油量を増やしたものをリビングにおいていますが
今では家族が調子悪い…と感じた際には、自主的に

 

「あれを塗りたい…塗っていい?」

 

と手を伸ばして自分で塗っています。

 

しつけの場面でも、ダイレクトに鼻の粘膜から脳へ刺激として伝わる
アロマテラピーは力を発揮することが多いです。

 

是非ご活用ください。

 

ブレンドについては次号からのメルマガでのテーマとして取り上げさせていただきます。

 

さて、今日も引き続き「アロマテラピーとしつけ」についての
ご質問にお答えしていきますが今回はちょっと番外編。

 

●動物をおとなしくさせるために東洋医学の獣医師が勧めているツボ

 

について動画でご説明しようと思ってメールさせていただきました。

 

完全に余談ですが、前回の「アロマテラピーをしつけの場にも活用」というテーマ、
実に多くの方が興味を持たれているようで
メール配信後に、「ぐり石鹸」の犬用アロマ製品へのご注文が一気に増えました。

 

「感染症対策アロマ」が相変わらずばりばり売れております。

↓     ↓

http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&300m1

 

現在、ご入金が確認できた順に順次発送しておりますので
ご購入くださった皆様、お手元に届くまで今しばらくお待ちください。

 

というわけで、本日もご質問への回答です。

前回のご質問はこちら。

↓    ↓

————————————————————————

諸橋様

こんばんは。
今回のメルマガが興味深く楽しく読ませていただきました。

家では、チワワ2歳とチワックス1歳を飼っています。
チワワの犬に対する吠えが激しく、
ワンちゃんに会ってもなかなか近づいて飼い主さんとお話もできません。
また、チワックスはワンちゃんに興味があるのですが、
チワワがそんな感じなので挨拶をさせてあげる事ができません。
(2人で散歩に出掛ければ問題ないのですけど)
そして、ワンちゃんokのカフェなどにも連れて行きたいのですが、
ちょっと躊躇してしまいます。

 

パチュリの香りが吠えに効果があるというのを何かで見て、
散歩に行く時に香りをつけた物を持って行ったのですが、家のチワワには
効果がありませんでした。笑
何かアロマを使用して吠えを止めさせる事が
出来たらと思っています。

 

体験談としまして…
最近、2匹とも足に擦り傷が出来剥げて皮膚が
赤くただれていたのですが、
ラベンダーと精製水で作ったアロマウォーターを
スプレーする事で、1匹の足にはすぐ瘡蓋が出来
治りが早かったです。今は毛が生えてくるのを待っています。

 

また、足の裏が赤くなりがちで、若干皮膚が弱いのですが、
その水を毎日散歩帰りに足裏にスプレーする事で
大分赤みもひき、足裏を舐める仕草も以前ほど頻繁に見なくなりました。

 

お留守番をしてもらう時や夜寝るときも
ゲージや布団にスプレーしています。
その効果かはまだわかりませんが、
チワックスは以前のように夜中におもちゃで遊びだしたり
舐めて起こすような事はなくなりました。

 

(ただ、今年1歳になったばかりたので、幼犬のワンパク元気が
落ち着いただけかもしれません。)

 

こんな内容ですが…私の体験談です。

 

今後も楽しく読ませていただきます。
誤字や意味不明の内容がありましたら申し訳ございません。

————————————————————————

前回のメールでは「犬のしつけに効果的なアロマ精油」を目的別に
ご紹介しました。

 

しつけは「飼い主さんの声をしっかり聞いてもらうための訓練」が必須ですが
アロマテラピーや本日ご紹介する「犬のツボマッサージ」などを併用することで
さらに効果を出しやすくすることが可能です。

本日ご紹介するのは

●動物をおとなしくさせるために東洋医学の獣医師が勧めているツボ」。

 

そのツボの名前は「攅竹(さんちく)」といいます。

 

攅竹は目の上にあるツボで、ストレスケアにもよく使用されるツボですが

「動物をおとなしくさせたいときに押すとっておきのツボ」

でもあります。

 

老化に伴う白内障、ドライアイ、結膜炎などのケアにも使用されるツボです。
(ただし、緑内障や角膜炎の場合は行わないでください)

 

動物が興奮している際に、動画を参考にこの「攅竹」を指圧してみてください。

 

また、シニア犬の眼病予防ケアの意味でも毎日のマッサージとしてこの「攅竹の指圧」を
取り入れてもよいでしょう。

 

動画による解説はこちらです。

↓   ↓

●犬のしつけにも使えるツボ:攅竹(さんちく)

モデル犬のぐりさんが若干眠そうですが、そこはご愛敬ということで…。

本日は以上です。

愛犬のためのアロマテラピーブレンド精油、好評発売中です。
ツボマッサージ動画マニュアルのプレゼント付きですので
是非この機会にご購入ください!

↓     ↓

★ぐり石鹸ストアでのご購入はこちら★
各製品ご購入者様に「ドッグマッサージ動画マニュアル」をプレゼント!

●呼吸器ケアマッサージ
●ストレスケアマッサージ

【ブレンド精油】犬と飼い主さんのための呼吸器ケア&空気清浄
http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&300m3

【ブレンド精油】犬のためのリラックス&心とストレスケア
http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&300m4

★この記事はメルマガ「ぐり通信」のバックナンバーです。
最新号をご希望の方はメルマガをご購読ください。無料でご購読いただけます。