ユズの毛並み触らせてあげたいぐらいですよ。さら~ん*


こんばんは。
Office Guriの諸橋直子です。

 

 

前回ご案内させていただきました温泉石鹸ですが
メール配信後にばたばたばたばた!と一気にオーダーを頂きました!

 

本当にありがとうございます!!
(おかげさまでこの石鹸も残りわずかとなってきました…)

 

 

ご購入いただいた方への発送作業も
ようやくひと山を越えましたので
今日は石鹸についてのご質問をいただいているので
それにお答えしようと思います。

 

 

——————————————————–

 

 

諸橋さん、こんにちは!
温泉石鹸とても興味があります!

そこで質問なのですが、
私は今まで石鹸で犬をシャンプーしたことがありません。

石鹸でシャンプーをした際に、リンスは必要ですか?

我が家はトイプードルです。

お忙しい中お手数ですが、アドバイスいただけると嬉しいです。

 

——————————————————–

 

 

同様のご質問を何件か頂戴していますので
メール上で回答をシェアさせていただきますね。

 

 

通常、ぐり石鹸で洗っていただく場合は
リンスをしていただいても、していただかなくてもOKです。

 

 

というか、ほとんどのケースではしなくてOK!と言う場合が多いです。

 

 

理由をお話しします。

 

 

ちょっとだけ化学のお話になりますが
眠らずに聞いてください(笑)

 

 

ぐり石鹸は良質のオリーブオイルをはじめとする
植物オイルを原材料として使っています。

 

 

この植物オイルにアルカリ性の水酸化ナトリウムというものを混ぜて
石鹸を作るわけですが…。

 

 

この反応が起こる過程で『グリセリン』というものが生まれます。

 

 

この『グリセリン』…。

 

 

ひび割れの時に手に塗ったりする保湿剤として
薬局でも売られている成分です。

 

 

私もよく、人間向けの(笑)アロマテラピー講座で
化粧水を手作りしましょうね!って言う実習をやりますが
その時に、乾燥肌の方は保湿成分として
グリセリンを多めに足してくださいねってアドバイスします。

 

 

こういう風にわざわざ売ってるくらいの保湿成分が
ぐり石鹸の中にはたっぷり含まれています。

 

 

保湿美容液が入った石鹸みたいなのを
想像していただけるとイメージしやすいと思います。

 

 

人間の化粧品でもありますよね?
美容液成分をたっぷり入れたボディソープです、みたいなのが。

 

 

ただし、石鹸と言っても色々あるので
世の中の全部の石鹸がグリセリンをたっぷり含むとは限りません。

 

 

何せ『グリセリン』だけで、ひび割れ用の保湿剤として売れるので
石鹸を作る過程で『グリセリン』だけ別に取りだすっていうケースもあります。

 

 

大量生産の工業製品には、そういうものもあるみたいです。

 

 

誤解していただきたくないのは、
別に工業製品が悪いっていうわけではなく
石鹸と一口に言ってもいろいろだということです。

 

 

私はぐり石鹸の制作者本人なので
制作途中の工程で『グリセリン』だけ取りだすことはしていませんよ、と
自信を持って宣言できますが
他社さんの製品については分かりません、ということです。

 

 

ぐり石鹸に関して言うと、多くの実際に使ったお客様が

 

「犬がつやつやになりました!」

 

「犬のシャンプーのたびに手荒れに悩んでいた私の手も
がさがさになりませんでした!」

 

と言うお声を寄せてくださっていますので『グリセリン』がしっかりと良い仕事をしてくれているようです。

 

 

『グリセリン』の良さについてはご理解いただけましたか?

 

さて、一方で…。

 

 

保湿成分たっぷりの石鹸でもリンスをした方がいいよって言うケースがあります。

 

 

それは「毛足の長い子」の場合です。

 

 

我が家のぐりさんみたいなラブラドールで短い毛の子の場合は
洗った後にきしみを感じることはほとんどありませんが
例えばゴールデンのような、毛の長い子であれば
洗い上がりの指通りに

 

「きしみ」

 

を感じるケースもあるようです。

 

 

そういう場合は、リンスを併用してみてください。

 

 

ぐり石鹸のリンスは弱酸性のクエン酸リンスです。

 

 

このクエン酸リンスが、開いた犬の毛のキューティクルを

 

 

「きゅ!」

 

と〆てくれるので
指通りが瞬時になめらかになります。

 

 

『保湿剤とか 入ってないし、
クエン酸でしっとりするのかなぁ?って思ってましたが、
乾かしてみて びっくりしました。

ユズの毛並み触らせてあげたいぐらいですよ。さら~ん*

クエン酸リンスとってもイイ ですよ!!!
使ってみるまでは半信半疑 だったのですが、
ユズの毛が、ツヤ★サラ★フ ワの三拍子。
もう手放せない感じです よぉ。 』

 

 

こんな風にメールをお寄せくださる飼い主さんもいらっしゃます。

なので、クエン酸リンスを併用されたいという方は、
4種類のリンスからわんちゃんに合わせて
お選びください。

 

 

↓      ↓

■バラ100個分の香り!!花の女王の「ローズリンス」

■ラベンダーの香りとラベンダーハーブティーの贅沢リンス

■クエン酸リンス:リラックスを誘う「カモミールローマン」の香り

■クエン酸リンス:香りに敏感なわんちゃん向け『無香料』

 

『温泉水のミネラルボーン石鹸』はこちらからご購入いただけます!

↓       ↓

◆今すぐ『温泉水のミネラルボーン石鹸』を購入する!!

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

ドッグホームケアセラピスト
諸橋直子

(終)

 


 

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
このメルマガの最新号を購読しませんか?

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

 


温泉は病気の治療にも使われてるってご存知ですか?


こんにちは。
Office Guriの諸橋直子です。

 

 

さて、このメールは○○さんが

 

「ちょっと!手軽に犬に温泉気分を味あわせるグッズってなんなの?
教えてよ!!」

 

と言う意思表示をしてくださったので
お送りしています。

 

 

ところで温泉好きな人は多いですね!

 

 

日本人は温泉が好きですし、
フランスやイタリアなどでは温泉療法と言って
温泉を積極的に病気やけがの治療に活用しています。

 

 

先日たまたま見ていたテレビでは、イタリアでは
専門の温泉療法士がいて
患者さんの状況に合わせて
温泉成分を含んだ数種類の泥を『調合』していました。(!)

 

 

 

その『調合』した泥は、温度もしっかりその患者さんの体調に
併せて調整してあり
それを患部に塗ることで、
怪我や病気の治療に活用されていました。

 

 

そう、温泉って実は入るだけでなくこうした温泉成分を

『体に塗る』

ことで、その恩恵を受けられるんですね!

 

 

○○さんは「湯の花」ってご存知ですか?

 

 

「湯の花」は温泉成分が様々な理由でお湯の中に沈殿したものです。
この湯の花を集めて乾燥させたものは、よく入浴剤として売られてます。

 

 

また、温泉によっては、この湯の花入りの泥をを好きなだけ体に塗って
湯の花の泥パックができるところがあります。

 

 

私もそういう温泉に行きますが
泥パックの前はいつも行列ができていて
おばさんから子供まで、顔から背中、お腹まで
全身湯の花の泥を塗りたくっています(笑)

 

 

みんな、美への追求に熱心なんですね!

 

 

私も塗りますが、しばらくおいてから泥を洗い流すと
本当に肌が柔らかく、つるつるになります!

 

 

温泉のミネラル成分が、余計な汚れを落とすのに役立ってくれるんですね!

 

 

つまり、温泉成分は『塗る』ことでも
一定の効果を得られるということです。

 

 

いかがでしょうか?
温泉のメリットについてはご理解いただけましたか?

 

 

じゃあ、ワンコの場合はどうしたらいいか?

 

 

泥を塗るのもいいですが
泥パックをされてじーっとしてくれている犬っていうのは
なかなかいません。

 

 

十中八九嫌がられるのと、泥を塗ったままぶるぶるぶる!とされると
浴室が泥だらけになり、悲惨です(泣)

 

 

そこで、私は考えました。

 

 

…だったら、石鹸の中に
温泉成分を練り込んでしまえばいいのでは?!

 

 

温泉成分を練り込んだ石鹸であれば
シャンプー時に、体をきれいにしながら温泉成分を
犬の毛や肌にしっかりと届けることができるのではないだろうか?

 

 

昨日も少しお話ししましたが、
温泉の中には毛細血管などを拡張する働きをするものがあります。

 

 

人間の場合もニキビや皮膚病などに効果が期待できる種類の温泉があります。

 

 

血管拡張は皮膚トラブルを抱えている犬には特に重要です。
血行が悪くなり、寒い季節は特に皮膚表面等の末端の血行が悪くなりがちだからです。

 

 

そのため、本来血液によって運ばれる
肌を健康に保つのに必要な栄養や酸素をしっかり受け取れないために
乾燥等のトラブルにつながっているケースも多いのです。

 

 

シャンプー時はぬるま湯で体を洗いますから
お湯の効果で血行が良くなるチャンスでもあります。

 

 

また、シャンプー時には全身を良く洗いますから
その際に一緒に犬の体をマッサージしてあげることで
さらに血行を促してあげることも可能です。

 

 

シャワーヘッドからの水圧も、穏やかなマッサージ効果がありますから
こうした

 

「血行が良くなるチャンス!」

 

に、温泉成分をたっぷり含んだ『温泉石鹸』で
シャンプーをしてあげることができたら…。

 

 

わんちゃんがリラックスしながら、
シャンプーと温泉気分を両方味わってくれることができたら…。

 

 

シャンプー時に「汚れを落とす」だけでなく
洗うことそのものが、毛とお肌のケアに役立つとしたら…。

 

 

いかがでしょうか?

 

 

この温泉のメリットを手軽に味わいながら
なおかつわんちゃんの毛と肌に
必要な潤い分を残しながらシャンプーするために
私が運営する『ぐり石鹸』はある石鹸を開発しました。

 

 

それが『温泉水のミネラルボーン石鹸』です。

 

 

北海道が誇る名湯「登別温泉」の湯の花をたっぷり練り込んだ石鹸で
我が家のぐりもこの石鹸でもう何度も洗っています(笑)

 

 

↓    ↓

(我が家のぐりが洗われています)

 

 

動画の中でも少しお話ししていますが
この石鹸の中には防ダニ効果の精油として知られる「ヒノキ」と
殺菌効果に優れた精油「ユーカリ」の2種類をブレンドして
配合しています。

 

 

どうせ洗うなら、シャンプーそのものがスキンケアになるようなものを!が
私が犬の石鹸を考える上での信条です。

 

 

なので、配合する精油も犬の体を清潔に保つのに役立つものを
チョイスしてブレンドしています。

 

 

こうした思いで開発した『温泉水のミネラルボーン石鹸』を
今回、限定販売することにしました。

 

 

…そして毎回毎回このフレーズを申し上げるのは
大変心苦しいのですが
手作業で作成しているものなので
あまり多くご用意できません。

 

 

また、仕込み>作成>熟成、と非常に手間のかかるものなので
品切れになった場合、次回入荷まで最低2カ月はかかります。

 

 

そのため、「絶対に使ってみたい!!」と言う場合は
今すぐご購入されることを強くお勧めします。

 

いかがでしょうか?

 

 

私は今まで、犬を温泉に入れてあげたいな~とずっと考え続けてきました。

 

 

でも、犬を入れてOKっていう温泉施設になかなか巡り合えず
残念な思いをしてきました。

 

 

ところが…ちょっと発想を変えてみれば
温泉成分自体は石鹸に練り込むことで、
しっかりと犬の肌や毛に届けられますし
犬の肌を健康に保つのに役立てられるのです。

 

 

…。

 

 

どうでしょうか?温泉は犬に良さそうだけど、なかなか入れてあげる機会が無いから~と
以前の私のように、犬に温泉を試すのは諦めますか?

 

 

それとも、石鹸という手軽な方法で温泉成分を犬の肌と毛の健康に役立てることを試してみますか?
ぜひ考えてみてください。

 

 

『温泉水のミネラルボーン石鹸』はこちらからご購入いただけます!

↓       ↓

◆今すぐ『温泉水のミネラルボーン石鹸』を購入する!!

 

ドッグホームケアセラピスト
諸橋直子

(終)

 


 

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
このメルマガの最新号を購読しませんか?

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

 


「すごい、ふさふさ・・・やわらかい毛並み」と獣医さんも絶賛


こんにちは。
Office Guriの諸橋直子です。

 

先日から『犬の乾燥対策』について取り上げていますが
早速昨日のメールに対し、
こんなメッセージをを頂戴しましたのでご紹介しますね。

 

——————————————————–

 

諸橋さん、こんにちは。

我が家はイエローラブラドール3歳です。
1才の時から、いろいろアレルギー症状がありました。
生後12か月から手作り食にしています。
それまでは、獣医の指示のドックフードでした。

 

わが家に来てから、
獣医の指導で「○○○○」シャンプーで足や体を洗っていました。
が詳細にアレルギーを調べた結果多々のアレルギーがあったので
「××××」にしなさいと、
言われ使用していると・・・
足を洗う風呂場に入るのも拒否しだし、本当に拒否反応をおこしだしました。

 

・・・ぐりさんのブログを拝見していたので、
シャンプーのせいだと感じて、石けんにし始めました。

 

本当に日々、素直に風呂場に入るようになりました。

 

そして今3才。なでてくださる方達は、
「すごい、ふさふさ・・・やわらかい毛並み」と獣医さんも言って下さいます。

 

人間も同じと思いますが、食ですね。
そして、薬品ではなく、石けんです。実感しています。
これからも、是非研究発展していただきたいと思っています。

 

by嶽崎様

——————————————————–

 

 

嶽崎さん、いつもありがとうございます。

 

犬もシャンプーの好みがありますからね…。
食べ物に好みがあるのと一緒です。

 

自分の好みでない、というか自分に合わないフードを出されるのが
本当に嫌いで、そのフードを器にあける音がするだけで
ぴゅーっとケージに逃げて行き
ぶるぶる震えているっている犬を知っています。

 

 

そのお家では、そこまで嫌いなら…と
食事を変えてあげたところ、喜んで食べてくれるようになったそうです。

 

 

その犬にだけ分かる何かがあったのでしょう。
合わない何かが。

 

 

私も過去、普通のシャンプーで髪を洗っていた時期がありますが
時々ものすごーくきっつ~い感じの花の匂いのシャンプーを
間違ってノリで買ってしまい
いざ使ったらあまりの匂いのきつさに頭痛を起こしたっていうことがあります(苦笑)

 

 

 

しかも、そういうのってなかなか取れないんですね。

 

 

洗っても洗っても、頭痛を起こす匂いが髪からしてくるのは地獄です(泣)

 

 

犬だって嫌いな匂いを全身につけられるのは嫌でしょうし
洗い上がりが好きでない、と言うケースもあると思います。

 

 

私たちが

 

 

「このボディーシャンプーはちょっと洗い上がりがかさかさするので苦手」
「べったりするので好きじゃない」

 

などなど、細かい好みを持っているのと一緒です。

 

 

これについては、○○さんも

「そうだそうだ、うちの犬もそう感じているに違いない」

と思っていただけますでしょうか?

 

 

さて、ここからが本題です。

 

 

私はいつもこのメルマガで

「犬の健康はトータルで考えましょう」

と言っています。

 

 

なので今回のテーマは「犬の乾燥対策」ですが、
単純にじゃあ必要な皮脂を取り過ぎないシャンプーに変えましょう、という
表側だけのケアをお話しして終わり!ではありません。

 

 

 

○○さんご自身も、こんな経験はありませんか?

↓      ↓

「最近、お肌が乾燥しちゃって~」

 

 

…。

 

 

「あ~、空気が乾燥してるからね!
加湿器使うといいよ!肌も喉も潤って風邪予防になるよ!」

 

 

「体の中からうるおすって大事だよ!
コラーゲン鍋どかどーお?お肌ぷるぷるになるよ~。
近所に美味しいコラーゲン鍋の店あるけど、今日行っちゃう?」

 

 

「温泉いいよ~。ゆっくり浸かれば疲れも取れて、肌もつやつやになるよ!」

 

 

お肌の乾燥、と言っただけで友達から

 

 

・加湿
・食事
・温泉

 

 

等、3つくらいはアドバイスが引き出せるはずです。

 

 

 

私たちは「肌の乾燥」と言われると、自然と
『食事や環境』といったトータルで考える視点を持ち合わせています。

 

 

犬の場合もこれは一緒です。

 

 

どうもフケが多いな、皮膚が乾燥しがちで、細かな粉がぽろぽろ出てくる…、
じゃあ食事から潤いを補ってみようかな?と言う場合、
食事に含まれる水分と油分を増やしてみる。

 

 

具体的には脂身のついたお肉を食事にプラスする、
スープをプラスしてみる、などです。

 

 

オリーブオイルをちょっといつものごはんに
混ぜてあげるっていうだけでもいいでしょう。

 

 

次に加湿。

 

 

この時期はどうしても暖房によって空気が乾燥します。

 

 

加湿器の使用によって、飼い主さんの風邪予防にも役立ちますから
ああ、湿度が下がり過ぎているかも…と言う場合は
ぜひ犬が過ごす室内も適度に加湿してあげてください。

 

 

保湿力の高いブラッシングウォーターで
皮膚表面の水分を補ってあげるのもいいです。

 

 

我が家はラベンダー水を使ってます。

 

 

そして最後に温泉です。

 

 

「は?犬に温泉ですか、諸橋さん??」

 

 

○○さんのそんなお声が聞こえて来そうですが
実は、今温泉を使った犬の皮膚と毛のケアが
ひそかに人気を集めています。

 

 

そりゃそうですよね。

 

 

人間だって温泉に入ると気持ちがいいですし
温泉には皮膚や髪に良い成分がたくさん含まれています。

 

 

野生の猿だって温泉に入っています。

 

 

温泉で鹿やイノシシが傷を治すために
入りに来ていた歴史がありますって言う箇所は多いです。

 

 

人間は「湯治」というものを昔からしてきました。

 

 

経験として「温泉が体に良いものである」ということが
分かっているんですね!

 

 

そして人間が気持ちのいいものは、犬にも味あわせてあげたい!と思うのが
飼い主の常です。

 

 

温泉を犬の皮膚病のケアに
積極的に取り入れているところも増え始めています。

 

 

ただし、犬が入れる温泉施設の数は多くありません。

 

 

私も北海道でかなり探しましたが見つかりません。

 

 

あってもリハビリ用等の特別な施設だったりするので
気軽に犬にひとっぷろ浴びさせてって言うわけにはいきません。

 

 

もう、こうなったら山の奥の無人温泉を掘って
そこにテントを背負って出かけていて
犬と露天風呂にでも入るしかないのでは…と思います。

 

 

…。

 

 

いや、そんな面倒くさいことはできないよ。

 

もっと手軽に犬を温泉に入れる方法ってないの?

 

…。

 

 

あります。

私が考えました。

 

温泉には実際入れてあげられませんが
温泉気分というか、温泉の有効成分はしっかり毛や肌に届ける方法は
開発済みです。

 

 

ちょっとここで想像してください…。

 

 

今からここで紹介する温泉には
毛細血管などを拡張する働きがあります。

 

 

人間の場合もニキビや皮膚病などに効果が期待できる温泉だといわれています。

 

 

血管拡張は皮膚トラブルを抱えている犬には特に重要です。
血行が悪くなり、寒い季節は特に皮膚表面等の末端の血行が悪くなりがちだからです。

 

 

そのため、本来血液によって運ばれる
肌を健康に保つのに必要な栄養や酸素をしっかり受け取れないために
乾燥等のトラブルにつながっているケースも多いのです。

 

 

そんな温泉成分を気軽に大切なわんちゃんの皮膚に届ける
簡単なお手入れグッズがあるとしたら…。

 

 

それでケアしてあげることで
わんちゃんの皮膚をより健康に、バランスのとれた状態を保つのを
手助けしてあげられるとしたら…。

 

 

お肌をケアしながら、○○さんのわんちゃんに
手軽に温泉気分を味あわせてあげられるとしたら…。

 

 

その方法、○○さん、ズバリ知りたいですか?

 

 

次号のメールでその方法をご紹介するのでどうぞお楽しみに。

 

 

ドッグホームケアセラピスト
諸橋直子

(終)

 


 

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
このメルマガの最新号を購読しませんか?

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

 


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。