犬を知り、食材を知り、調理法も変えてみる。「貝」の扱い


こんにちは。Office Guriの諸橋直子です。

 

さて、今日は1点お知らせです。

 

(「貝」の扱いについはメルマガの中盤からお話しし始めますよ)

 

こちらの講座ですが、本日いっぱいで受付を締め切ります。ご検討中の方は、お早めの申し込み手続きをお済ませくださいね。

———————————————-

●動画で学ぶオンライン講座:
手作り食の飼い主さんのための「犬を元気する栄養学」
https://redoeiyou.inu-gohan.com/

*募集人数:20名
*募集期間:2019年10月2日(水)23:59まで

———————————————-

今回、この講座の受講生に方には全員プレゼントとしてこの書籍をお送りしています。

●食材の栄養素を最大限に引き出す便利帖

コレ、すごくいい本ですので、すでに届いている方はぜひチェックしてください。

 

栄養素の基本的な働きについては講座本編で解説しています。

 

この書籍からは「栄養素の基本的な働きを知った上で、組み合わせや調理法も工夫しましょう」というワンランク上の知識が学べます。

 

なので是非、サブテキストとして活用していただきたいのです。

 

個人的には117ページの「牡蠣」の項目を見ながら

 

「うう。はやくスーパーに牡蠣が並ばないかな」と心待ちにする日々です。

 

牡蠣はとにかくミネラル分が豊富。

 

人間も牡蠣のチャウダーを楽しみにしていますが、犬たちにはすり流しにして、ポタージュ風にして食べさせたいですね。

 

講座内でも解説していますが、犬は基本「丸呑み」な動物です。

 

なので、貝類は、ある程度刻むか、柔らかく煮るかした方が無難です(消化不良で吐かれないために)。

 

人間も犬も美味しく食べられる食材でも、犬の「食べ方」の特性を知った上で、体が受け入れやすく調理する工夫も必要ですね。

 

我が家は特にシニアなので、以前はこのくらいの大きさで大丈夫だった、という食材も、最近は特に柔らかく煮たり、刻んだり、消化のしやすさにも気をつけています。

 

牡蠣くらいでっかい貝だと、ミキサーにかけてポタージュ風にした方が、我が家の場合は無難ですね。

 

犬の食を理解するには「犬という動物」についても知る必要がある。

 

犬の特性×年齢も考慮できると、尚いいです)

 

そのあたりも講座内で触れていますので、必要を感じる方はぜひ、今季の募集で受講してください。

———————————————-

●動画で学ぶオンライン講座:
手作り食の飼い主さんのための「犬を元気する栄養学」
https://redoeiyou.inu-gohan.com/

*募集人数:20名
*募集期間:2019年10月2日(水)23:59まで

———————————————-

Office Guri
諸橋直子

(終)

 
犬の手作り食動画を配信中です。チャンネル登録していただけると最新動画を見逃しません。ぜひチャンネル登録をお願いします。
↓   ↓

犬の手作り食やアロマセラピー、マッサージなど、家庭でできる犬の健康のための情報を配信しています。

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
愛犬の健康寿命を延ばすホームケア「犬の手作り食」「アロマセラピー」「薬膳」等の情報を配信しています。

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!
下記のフォームに本名を漢字で正確にご登録ください。カタカナのみ、ローマ字のみ、ひらがなのみ、犬の名前などで登録された場合はいたずらとみなし、一切の情報を配信いたしませんので事前にご理解の上ご登録ください。



メールアドレス(必須)



【犬の検査数値の読み方が分からず、獣医さんの説明が全然理解できない…そんな飼い主さんへ】

検査数値の見方を学ぶことは、犬の身体を理解することです。

検査数値を学ぶ大切さを全9回の無料メールセミナーにまとめました。

ぜひご登録ください。


 

●愛犬の薬膳を学ぶ無料メールセミナー:無料登録はこちらから!

●犬の手作り食にお勧め!身近な薬膳食材10種の解説テキスト:無料請求はこちらから。

●犬の手作り食を学ぶ:無料メールセミナー配信中!登録はこちらから

●犬の食事の栄養バランスが気になる方へ:栄養学を学ぶ無料電子書籍の請求はこちらから

●犬に野菜をあげても大丈夫ですか?を解説したテキストを無料配布中!

 

●アロマセラピーで犬に安全な虫よけ~アロマの虫除けメール講座のご登録はこちらから。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!

 


夜に犬と全力疾走(不審者じゃないよ):栄養学講座、明日で募集終了


こんにちは。Office Guriの諸橋直子です。

 

今日のテーマは「犬の寝たきりをどう防ぐか?」なんですが…。

 

————————

●夜に犬と全力疾走

————————

 

まずはこの話から!

 

一歩間違うと不審者ですが、夜の公園で犬と一緒に全力疾走しているのは、何を隠そう隠しませんが、私です。

 

我が家には7歳の犬、14歳の犬がいて、夜は夫とつれだち、大人二人で散歩に連れ出しています。

 

7歳の犬は元気。

 

14歳の犬は散歩中に休憩が必要。

 

なので、14歳が休憩中に、私と7歳の犬が公園内で、短距離全力疾走しているわけです。

 

 

 

何故か?

 

————————

●犬もインターバルトレーニングっぽいこと

————————

 

が、したいから。

 

 

 

インターバルトレーニング」と言うのは、すごく簡単に言うと

 

●全力疾走

●休む

 

をセットで繰り返すトレーニングのこと。

 

本格的にやろうと思うと、いろいろ細かいこともありますが、我が家では

 

全力疾走と歩く、を交互に繰り返してメリハリをつける

 

程度で採用しています。

 

 

例えば、散歩の途中で

 

あの電信柱まで全力疾走したら、次の電信柱まで歩く

 

みたいな感じですね。

 

メリットとしては

 

●筋肉が鍛えられる

●心肺能力の向上

 

が期待できる、と言う2点。

 

7歳の犬はまだ若いですが、大型犬にするとシニア期の始まりでもあるので、今からしっかり鍛えておこうと思っています。

 

ちなみにこれ、リードを持って私がやるので、私も走れないとダメなんです。

 

そう言う意味で、「飼い主も体鍛えとけ!」といい意味で推進力になっていますね。

 

犬と全力疾走は結構楽しいです。

 

そして…。

 

——————————-

●筋力低下が「寝たきり」を引き起こす

——————————-

 

を、常に意識しています。

 

 

人間の場合でも、「筋力低下」が「寝たきり」の原因になることが知られています。

 

 

なので、そう言う状態になる前に適切な「筋トレ」をすることで、「寝たきり」を防止しましょう、と言うこと。

 

これは病気の予防と一緒、ある意味「予防接種」と同じですね。

 

寝たきり」につながりやすい「原因=筋力低下」がわかっているから、「予防=トレーニング」をする。

 

うん、理にかなっています。

 

個人的に、シニア期に入る前から「犬の介護情報」を集めておくことは大事だと思います。

 

でもそこから、さらに一歩進んで、

 

寝たきりにならないために何ができるか=予防

 

の情報を集めておくのって、輪をかけて大事だと思うんですよね。

 

やっぱり「予防」ありきです。

 

予防できる」ことに越したことはないし、何より、犬に自立して快適な生活を長く送ってほしいです。

 

できることは、できるだけやっとこう。

 

できることがあるだけいいじゃん。

 

そんな気持ちでやっています。

 

筋肉は、シニア期に入っても鍛えることで、ちゃんと強くなりますからね。

 

ちなみに…。

 

——————————-

●鍛えるべきは「背中」そして「腰」の筋肉

——————————-

 

ということも付け加えておきましょう。

 

なぜかといえば、「背中」も「」も「後ろ足」を上げ下げするのに大切な筋肉だからです。

 

とまあ、散歩一つとっても、出来るだけ

 

犬の体が鍛えられるように

 

シニア期を快適に過ごすベースを作れるように

 

と、あれこれ考えながらやっている次第です。

 

そして、鍛えた成果をしっかり体に反映させるために必要なのが

 

●栄養

 

の知識。

 

 

食事、栄養の知識がないとトレーニングの効果も半減です。

 

特に犬の健康寿命をのばしたい、と考えている飼い主さんは、栄養の知識が必須です。

 

必要を感じる方は、ぜひ犬の「栄養」について学んでくださいね。

 

この講座は明日いっぱいで今期の受付を終了します。

 

 

 

———————————————-

●手作り食の飼い主さんのための「犬を元気する栄養学講座」
https://redoeiyou.inu-gohan.com/

*募集人数:20名
*募集期間:2019年10月2日(水)23:59まで

———————————————-

 

私も筋肉量は地味に多いのですが、犬の筋肉量を一回測ってみたいですね。

 

ただ、犬はおとなしくタニタの体重計には乗ってくれないので、まあ無理ですが。

Office Guri
諸橋直子

(終)

犬の手作り食動画を配信中です。チャンネル登録していただけると最新動画を見逃しません。ぜひチャンネル登録をお願いします。
↓   ↓

犬の手作り食やアロマセラピー、マッサージなど、家庭でできる犬の健康のための情報を配信しています。

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
愛犬の健康寿命を延ばすホームケア「犬の手作り食」「アロマセラピー」「薬膳」等の情報を配信しています。

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!
下記のフォームに本名を漢字で正確にご登録ください。カタカナのみ、ローマ字のみ、ひらがなのみ、犬の名前などで登録された場合はいたずらとみなし、一切の情報を配信いたしませんので事前にご理解の上ご登録ください。



メールアドレス(必須)


【犬の検査数値の読み方が分からず、獣医さんの説明が全然理解できない…そんな飼い主さんへ】

検査数値の見方を学ぶことは、犬の身体を理解することです。

検査数値を学ぶ大切さを全9回の無料メールセミナーにまとめました。

ぜひご登録ください。


 

●愛犬の薬膳を学ぶ無料メールセミナー:無料登録はこちらから!

●犬の手作り食にお勧め!身近な薬膳食材10種の解説テキスト:無料請求はこちらから。

●犬の手作り食を学ぶ:無料メールセミナー配信中!登録はこちらから

●犬の食事の栄養バランスが気になる方へ:栄養学を学ぶ無料電子書籍の請求はこちらから

●犬に野菜をあげても大丈夫ですか?を解説したテキストを無料配布中!

 

●アロマセラピーで犬に安全な虫よけ~アロマの虫除けメール講座のご登録はこちらから。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!

 


老犬は、散歩もオーダーメイド。『食品成分表2019』プレゼントは本日終了


こんにちは。Office Guriの諸橋直子です。

 

昨日は我が家のニコ:7歳の「カヤック」初デビューでした。

(「カヤック」は湖や海などをスイスイ漕げるボートのようなものです)

●ニコのカヤックデビュー。

 

14歳のぐりは、過去何度かカヤック乗ってるので慣れたもんですが、ニコは初めてで、結構ビビっていましたね。

 

水面を滑るように進む面白さを、ちょっとは感じてもらえると嬉しいのですが、ニコ的にはどうだったんだろう。

 

お出かけ自体は楽しかったようです。帰りの車の中ではぐっすりでした。

 

 

先日、犬たちの散歩の途中で夫がスーパーに寄り、買い物。

 

その間、私とぐりニコ:ラブラドール2匹は外で待っていたのですが、それで一つ、発見がありました。

 

 

我が家のラブラドール;14歳のぐりですが、買い物の待ち時間がいい具合に「小休止」になったようでその後、歩くペースが上がりました。

 

結果、いつもより少し多めに歩くことができました。

 

ふーむ、そうかシニア犬の散歩は休憩挟んでもいいんだな。

 

今までは、ゆっくり歩き続けて30分、という感じでしたが、小休止を何度か挟みながら全体で50分くらいの散歩でもいい。

 

休憩を挟むことで距離を稼げるなら、ちょこちょこ休むのもいいな、と新鮮な感じがしました。

 

シニア期に入ると、「犬が運動を嫌がる」「散歩を億劫がる」という理由で、犬の散歩自体を減らしてしまうケースが多くあります。

 

そうすると、筋力がどんどん衰えてしまう。

 

足腰は使わないと、どんどん弱ってしまいますからね。

 

運動しないと血行も悪くなります。

 

関節も硬くなり、可動域が狭くなってしまう!(動かしにくくなる、ということ)

 

それでますます筋肉がやせ細って…と悪循環ですね。

 

なので、シニア犬も運動は可能な限り続けた方がいいです。

 

短い散歩でもいいですし、休憩を挟みながら、ゆっくり少し長めの散歩でもいい。

 

シニア犬の散歩は、犬に合わせて「オーダーメイド」がいいですね。

 

散歩は『背中と腰の筋肉を鍛える』のに、最適なトレーニングです。

 

背中と腰の筋肉は、犬の後肢を上げる動きに直接関わります。

 

なので、ここを鍛えておくことで、寝たきり防止につながります。

 

オーダーメイド散歩で、シニア犬もコツコツ筋肉を鍛えよう!

 

そしてトレーニングの後は、しっかり筋肉を支えるための食事で、体のメンテナンスも忘れずに。

 

栄養の知識があれば、犬の体に合わせて、手作り食もオーダーメイドでアレンジできますよ。

———————————————-

●手作り食の飼い主さんのための動画で学ぶインターネット講座
「犬を元気する栄養学講座:オンライン版」

詳細のご確認とお申し込みはこちらから!

https://redoeiyou.inu-gohan.com/

*募集人数:20名
*募集期間:2019年10月2日(水)23:59まで

———————————————-

*一家に一冊欲しい書籍:「七訂食品成分表2019」(通常価格1,400円+税)のプレゼントは本日いっぱいまでに、講座へお申し込みいただいた方限定です。

 

ご検討中の方は、お早めにお申し込み手続きをお済ませくださいね。

 

Office Guri
諸橋直子

(終)

 
犬の手作り食動画を配信中です。チャンネル登録していただけると最新動画を見逃しません。ぜひチャンネル登録をお願いします。
↓   ↓

犬の手作り食やアロマセラピー、マッサージなど、家庭でできる犬の健康のための情報を配信しています。

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
愛犬の健康寿命を延ばすホームケア「犬の手作り食」「アロマセラピー」「薬膳」等の情報を配信しています。

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!
下記のフォームに本名を漢字で正確にご登録ください。カタカナのみ、ローマ字のみ、ひらがなのみ、犬の名前などで登録された場合はいたずらとみなし、一切の情報を配信いたしませんので事前にご理解の上ご登録ください。



メールアドレス(必須)



【犬の検査数値の読み方が分からず、獣医さんの説明が全然理解できない…そんな飼い主さんへ】

検査数値の見方を学ぶことは、犬の身体を理解することです。

検査数値を学ぶ大切さを全9回の無料メールセミナーにまとめました。

ぜひご登録ください。


 

●愛犬の薬膳を学ぶ無料メールセミナー:無料登録はこちらから!

●犬の手作り食にお勧め!身近な薬膳食材10種の解説テキスト:無料請求はこちらから。

●犬の手作り食を学ぶ:無料メールセミナー配信中!登録はこちらから

●犬の食事の栄養バランスが気になる方へ:栄養学を学ぶ無料電子書籍の請求はこちらから

●犬に野菜をあげても大丈夫ですか?を解説したテキストを無料配布中!

 

●アロマセラピーで犬に安全な虫よけ~アロマの虫除けメール講座のご登録はこちらから。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!

 


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。