普段着の犬ご飯:鯖と納豆のあり合わせご飯


こんにちは。Office Guriの諸橋直子です。

 

さて、今日はお知らせ一つと、「普段着の犬ごはん」の話をしようと思います。

 

 

お知らせ:

 

現在販売中の

 

————————————————–

●特別夏仕様:犬の肉球のためのイモーテルスティッククリーム
http://store.officeguri.com/products/detail.php?product_id=178

————————————————–

 

ですが、どうにか北海道産、養蜂家さんから直接買い付けしているフレッシュで犬の肌にも良い成分がぎっしりつまったミツロウも少量ですが確保できたので、本日いっぱい受注可能になりました。

 

通常、アロマショップで売られているミツロウは漂白、精製済みのものが多く、これはこれで、いいものです。

 

例えばローズにような繊細で高価な花精油を使ってクリームを作る場合、クリームの材料としてもミツロウに、あまり蜂蜜の香りや花粉の香りなどが残ってるのは好ましくない。

 

一方で、ミツロウに含まれる微量の花粉やプロポリスなどは、肌にも良い成分なので、犬のボディケアとしては使いたい。

 

そうなると、ある程度ミツロウ自体の香りはあってもそれに負けない精油を使って、精油の香りも、ミツロウ成分の良さも、両方活かせばいいじゃない!というのが、今回、養蜂家さんから直接買い付けを行っている特別なミツロウを使った肉球クリームな訳です。

 

気温が30度を超える日も多くなってきました。

 

焼けたアスファルトの路面を歩く犬の肉球は、夏場に大きなダメージを受けがちです。

 

そんな夏の肉球に、夏の特別仕様の肉球クリームをどうぞ。

 

犬の足ツボマッサージ動画のプレゼント付きですよ。

 

完全受注生産で、本日いっぱい2019年5月24日(金)23:59で受付を終了します。

 

ご購入はこちらから。

●【肉球ケア】期間限定:イモーテルとミルラ・ラベンダーの肉球クリーム
 単品でのご購入はこちらから
http://store.officeguri.com/products/detail.php?product_id=178

 

●【肉球ケア】期間限定:イモーテルとミルラ・ラベンダーの肉球クリーム
 3個セットでのご購入はこちらから
http://store.officeguri.com/products/detail.php?product_id=185

 

*完全受注生産:2019年5月24日(金)23:59まで受け付け分のみ制作・販売いたします

 

 

犬の手作りご飯を難しく考えている方も多いと思いますが、要は家庭料理です

 

なので、難しく考えすぎる必要は全くありません。

 

ありあわせのものでも、全然いいんですよ。

 

例えば、我が家のある日の犬のご飯はこれです。

 

 

●ありあわせ:鯖缶と納豆ご飯

 

鯖はEPAを多く含み、血栓予防効果も期待できるヘルシー食材です。

 

でもまあ、犬たちはそういうこと関係なく「美味しく」食べられればそれで嬉しいわけで、単純に

 

鯖うめー!

 

と思いながら食べていると思います(少なくとも我が家の場合はそう見える)。

 

納豆には「納豆菌」というのがいて、これが大豆のタンパク質を、消化吸収しやすい形に変えてくれるという大きなアドバンテージがあります。

 

例えば、ゆでた大豆や枝豆なんかを犬にあげても、だいたいよく噛まず、翌日うんこにそのまま出てくる…というオチを迎えるわけですが、納豆菌によって、ある程度大豆のたんぱく質が事前に分解されている納豆であればタンパク質の消化吸収効率は上がります

 

とまあ、ここでも同じことが言えますが、犬はそういうことは一切考えません。

 

ただ、

 

納豆うめー!

 

と思いながら、食べていると思われる(我が家の犬の場合)。

 

薬膳の視点で見ると、納豆は血行不良である「お血(おけつ)」の状態の際、食べたい食品になっていますから、同じく血栓を防ぐ作用を持つ「」と組み合わせると犬にとっては血行促進に役立つ、ヘルシーメニューとなります。

 

とまあ、いろいろ書きましたが犬のご飯については飾らず、気取らず、普段着のご飯、というのが一番需要があると思うので(なぜなら毎日のことだから)美味しいものを、普段の調理法で、手軽に作ってさっと出せる、というのがいいですね。

 

ちなみに

 

犬が納豆食べるんですか!?

 

と初めての方には驚かれることも多いですが、まあ普通に食べますね。

 

我が家は大型犬なので、舌ですくってペロリと飲み込むように食べてしまいます。

 

(なので、消化のしやすさを考えると、ひきわりであれば、なお良いです)

 

こんな風に普段着のご飯もぜひ、いろいろ興味のある方は作ってみてくださいね。

 

シニア犬のための薬膳講座

 

は6月上旬募集開始予定でいろいろ進めています。

 

それでは、今日はこの辺で。

 

Office Guri
諸橋直子

(終)

 
犬の手作り食動画を配信中です。チャンネル登録していただけると最新動画を見逃しません。ぜひチャンネル登録をお願いします。
↓   ↓

犬の手作り食やアロマセラピー、マッサージなど、家庭でできる犬の健康のための情報を配信しています。

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
愛犬の健康寿命を延ばすホームケア「犬の手作り食」「アロマセラピー」「薬膳」等の情報を配信しています。

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!
下記のフォームに本名を漢字で正確にご登録ください。カタカナのみ、ローマ字のみ、ひらがなのみ、犬の名前などで登録された場合はいたずらとみなし、一切の情報を配信いたしませんので事前にご理解の上ご登録ください。



メールアドレス(必須)



【犬の検査数値の読み方が分からず、獣医さんの説明が全然理解できない…そんな飼い主さんへ】

検査数値の見方を学ぶことは、犬の身体を理解することです。

検査数値を学ぶ大切さを全9回の無料メールセミナーにまとめました。

ぜひご登録ください。


 

●愛犬の薬膳を学ぶ無料メールセミナー:無料登録はこちらから!

●犬の手作り食にお勧め!身近な薬膳食材10種の解説テキスト:無料請求はこちらから。

●犬の手作り食を学ぶ:無料メールセミナー配信中!登録はこちらから

●犬の食事の栄養バランスが気になる方へ:栄養学を学ぶ無料電子書籍の請求はこちらから

●犬に野菜をあげても大丈夫ですか?を解説したテキストを無料配布中!

 

●アロマセラピーで犬に安全な虫よけ~アロマの虫除けメール講座のご登録はこちらから。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!

 


手軽に犬にも魚を食べさせたい!: イワシのつみれご飯はいかがですか?


Office Guriの諸橋直子です。

今朝の犬たちはイワシのつみれご飯でした。

イワシのつみれは市販品です。

味付けなしの、ほんとうに魚の身をペースト状にしただけの「つみれ」という製品が売られているので、作る手間が省けて便利ですね。

イワシでなくても他の魚でも団子状にして野菜と煮ればOKです。

市販品のつみれが売られていない場合でも、新鮮なイワシを買ってきて、身を包丁で叩いて自家製つみれも美味しいです。

季節の色々なお魚でどうぞ。

 


【イワシのつみれごはん】

・イワシつみれ(市販品・味付けなしの魚のすり身)
・大根
・ニンジン
・片栗粉
・ごはん

1:鍋に湯を沸かす

2:スプーンでつみれを一口大に形作り、鍋に落とす

3:大根は細切り、ニンジンはいちょう切りにする

4:2のつみれが入ったなべに3の野菜を入れてよく煮る

5:仕上げに片栗粉でとろみをつける

6:器にご飯を盛り、つみれ汁をかけてできあがり

 

食べる様子は動画にも収めています。

 

よく食べますよ。

 

 

犬の手作り食動画を配信中です。チャンネル登録していただけると最新動画を見逃しません。ぜひチャンネル登録をお願いします。
↓   ↓

犬の手作り食やアロマセラピー、マッサージなど、家庭でできる犬の健康のための情報を配信しています。

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
愛犬の健康寿命を延ばすホームケア「犬の手作り食」「アロマセラピー」「薬膳」等の情報を配信しています。

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!
下記のフォームに本名を漢字で正確にご登録ください。カタカナのみ、ローマ字のみ、ひらがなのみ、犬の名前などで登録された場合はいたずらとみなし、一切の情報を配信いたしませんので事前にご理解の上ご登録ください。



メールアドレス(必須)


【犬の検査数値の読み方が分からず、獣医さんの説明が全然理解できない…そんな飼い主さんへ】

検査数値の見方を学ぶことは、犬の身体を理解することです。

検査数値を学ぶ大切さを全9回の無料メールセミナーにまとめました。

ぜひご登録ください。


 

●愛犬の薬膳を学ぶ無料メールセミナー:無料登録はこちらから!

●犬の手作り食にお勧め!身近な薬膳食材10種の解説テキスト:無料請求はこちらから。

●犬の手作り食を学ぶ:無料メールセミナー配信中!登録はこちらから

●犬の食事の栄養バランスが気になる方へ:栄養学を学ぶ無料電子書籍の請求はこちらから

●犬に野菜をあげても大丈夫ですか?を解説したテキストを無料配布中!

 

●アロマセラピーで犬に安全な虫よけ~アロマの虫除けメール講座のご登録はこちらから。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!

 


ひと手間かけたいときの犬ご飯「牛スネ肉と大根の煮込み」


Office Guriの諸橋直子です。

いつもと違って、ひと手間かけて美味しい犬の食事を作りたい!という場合、おすすめなのが「牛スネ肉の煮込み」です。

牛スネ肉」は硬さがあるので扱いが難しいのでは?と躊躇されることが多いですが、少しだけ時間と手間をかければ大丈夫。

 

 

今回は、「牛スネ煮」を作りながら「牛スープ」をとる第一ステップ

牛スネ煮」に大根を炊き合わせて「牛スネ肉と大根の煮込み」を作る第二ステップ

 

この2つをまとめて紹介します。

 

スープは、犬が食欲がない時にあると重宝します。美味しい肉や野菜のエキスが溶け出したスープを飲むことで、調子が今ひとつな時でも栄養を摂ることができます。

 

また、水分補給にもなるのでいいですね。

 

というわけで材料から。

 

【牛スネ煮とスープ】

牛スネ肉:300g

セロリ:1/3本

ニンジン:1/2本

昆布:10cm四方程度を1枚

水:800cc

 

 

 

材料をザクザク刻んで鍋に入れます。

今回は圧力鍋仕様につき、昆布は事前に戻しません。あと、昆布に吹いている白い粉も旨味成分ですので、我が家はふき取ったりせずにそのまま使用します。

普通の鍋を使用する場合は、材料の水800ccに1時間ほど浸けておき、戻し汁ごと使います。

鍋を火にかけて高圧で30分加圧。

圧力鍋出ない場合は、1時間半ほどコトコト煮てください。

加圧30分後、フタを開けるとこんな感じです。

圧力鍋だと牛スネ肉も短時間で柔らかくなり、スープには牛スネ肉特有の旨味とコクがしっかり滲み出ています。

(昆布もちゃんと戻ってるでしょう?)

スープ全体をザルで濾して、スープのみを保存する場合は容器に入れ、冷蔵庫で2〜3日以内に消費します。

冷凍も可能で、その場合は2週間程度であれば美味しく飲めます。

 

こちらはスープを取った後の具材。

スネ肉はしっかりトロトロ。ニンジンとセロリはそのまま犬のご飯のトッピングとしても使えます。

今回はこのスネ肉に、大根を炊き合わせてもう1品作ります。

 

 

食べやすい大きさにした牛スネ肉と大根を一緒に鍋に入れます。

その上に、被る程度の水を加えて圧力鍋で加圧3分。後は自然放置します。

普通の鍋の場合は、大根が透き通るまで煮ます。

 

 

最後に煮汁に水溶き片栗粉を加え、とろみをつけて完成です。

とろみをつけるとあんかけ状になり、ご飯の上に乗せた時に犬が食べやすくなります。

飾りにクコの実を数粒散らしてみました。

 

 

食べる様子を動画に収めました。まあ、いつも通りよく食べますね。

 

毎日の食事は、さっと作れて手軽なものが良いです。

 

一方で、休日やちょっとひと手間かけたいな、というときは今回のような「煮込み料理」がおすすめです。

 

じっくり煮ることで、美味しいスープを煮出す。

 

スープは体が弱っている時、食欲がない時、病気の回復期などに活躍する、犬の食事のお助けアイテムです。

 

 

煮込みは「時間」はかかりますが、難しい技術はいりません。なので、時間がある時、ちょっと特別なことがしたいな、という気分の時にどうぞ。

 

 
犬の手作り食動画を配信中です。チャンネル登録していただけると最新動画を見逃しません。ぜひチャンネル登録をお願いします。
↓   ↓

犬の手作り食やアロマセラピー、マッサージなど、家庭でできる犬の健康のための情報を配信しています。

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
愛犬の健康寿命を延ばすホームケア「犬の手作り食」「アロマセラピー」「薬膳」等の情報を配信しています。

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!
下記のフォームに本名を漢字で正確にご登録ください。カタカナのみ、ローマ字のみ、ひらがなのみ、犬の名前などで登録された場合はいたずらとみなし、一切の情報を配信いたしませんので事前にご理解の上ご登録ください。



メールアドレス(必須)



【犬の検査数値の読み方が分からず、獣医さんの説明が全然理解できない…そんな飼い主さんへ】

検査数値の見方を学ぶことは、犬の身体を理解することです。

検査数値を学ぶ大切さを全9回の無料メールセミナーにまとめました。

ぜひご登録ください。


 

●愛犬の薬膳を学ぶ無料メールセミナー:無料登録はこちらから!

●犬の手作り食にお勧め!身近な薬膳食材10種の解説テキスト:無料請求はこちらから。

●犬の手作り食を学ぶ:無料メールセミナー配信中!登録はこちらから

●犬の食事の栄養バランスが気になる方へ:栄養学を学ぶ無料電子書籍の請求はこちらから

●犬に野菜をあげても大丈夫ですか?を解説したテキストを無料配布中!

 

●アロマセラピーで犬に安全な虫よけ~アロマの虫除けメール講座のご登録はこちらから。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!

 


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。