犬の食事:誰の発言を信じる?ではなく「話の内容」を吟味しよう!


こんにちは。Office Guriの諸橋直子です。

 

さて、今日はメルマガ読者の皆さんにお聞きしますね。

「犬は野菜に含まれるセルロースを消化できません。

そのため、犬に手作り食を与える場合は、野菜をフードプロセッサーで細かくするなど工夫しないと、野菜に含まれている栄養素をうまく吸収することができません。

手作り食を実践している方は注意が必要です」

 

さて、これを読んでみてあなたご自身であればどう考えるでしょうか?

 

ここに、これは動物の専門家の発言です、という情報を付け加えたら、さらにどう感じるでしょうか?

 

 

ちょっとご自身で考えてみてください。

 

以下、私の考えを書きますね。

 

セルロースというのは

・植物の細胞壁

・食物繊維

の主成分になる「糖」です。

 

「糖」というと甘いお砂糖をイメージされる方が多いと思いますが、ゴボウやキャベツなんかのあの

「ジャキジャキっとした感じ」

を作り出している繊維質も、実は「糖」の仲間です。

 

「糖」と一口にいっても、じゃがいもに含まれるでんぷんのように、私たち人間や犬が自前の消化酵素で消化できるタイプの「糖」もあれば…。

 

自前の消化酵素で消化できない「繊維質」と呼ばれるタイプの「糖」も存在する。

 

そういう意味で、野菜に含まれる繊維質を自前の消化酵素で消化・吸収できないのは

「ヒトも犬も一緒」

です。

 

そうなると、人間も野菜なんかはフードプロセッサーで砕いて食べないと、上手く栄養を吸収できない!ということになりますが…。

 

 

私たちは暑い季節に、きゅうりを冷やしてそのままボリボリ齧ったり、トマトを丸のままかじったりして食べますよね?

 

私たちは野菜全般をフードプロセッサーにかけてペースト状にして食べる、という機会の方が、一般的に少ないと思います。

 

でも特に、そのせいで栄養不足になったりしません。

 

犬も一緒です。

 

フードプロセッサーで食材をペースト状にすること自体は、悪いことではありません。

 

しかしながら

「犬は野菜をペースト状にして与えないとダメなんだ!」

だと、話は違ってきます。

 

毎回、毎回、野菜をフードプロセッサーで砕くというのは結構大変です。

 

もちろん、そういう手間は全然負担ではない、という方もいらっしゃるとは思いますが少なくとも、私は嫌です(苦笑)

 

フードプロセッサーを毎回分解して洗うのも手間ですし

 

(やったことのある方は分かるはず…パーツの細かなところに食材のカスや粒が残りやすいので、洗う際には結構気を遣います。

今では洗うのが簡単なタイプのフードプロセッサーもあると思いますが、私が購入した当時はそういう便利な設計になっておらず洗うのがかなり手間になり、結果、今は全然使っていません(´Д` )  )

 

毎日の食事の事なので、省ける手間は極力省きたい、というのが、手づくり食を実践されている飼い主さんの本音ではないでしょうか?

 

というわけで、話は冒頭の、

 

「犬は野菜に含まれるセルロースを消化できません。

そのため、犬に手作り食を与える場合は、野菜をフードプロセッサーで細かくするなど工夫しないと、野菜に含まれている栄養素をうまく吸収することができません。

手作り食を実践している方は注意が必要です」

 

という主旨の発言ですが、私の場合は

 

「確かに言ってること自体は間違っていないんだけど、これだと、犬だけが野菜を消化できないみたいな意味にも受け取られがちだなあ。

実際は人間も一緒だけどね!」

 

と、すぐに判断がつくので現在の犬の食事内容を特別変更したりはしませんね。

 

動物の専門家の方の発言なので、そういう人が言っているならきっと正しいだろう、と考える方も世の中には多いはずです。

 

しかしながら、大事なのは

「誰が言ったか」

ではなく

「話の中身」

だと私は思うのですが、今メールをお読みのあなたご自身はどう考えますか?

 

ちなみに今回のような内容は、

・栄養学の基礎

・犬の消化器の仕組みの基礎知識

があれば、誰でも自分自身で考え、判断が付くような内容です。

 

決して難しいものではないですし、世の中には正しい情報もありますが、誤解を招く可能性のある情報もたくさんあります。

 

そういうものをある程度、自分で判断できるようになるために犬の身体や栄養学について、基礎を学んでおくことが役に立ちます。

 

ぜひ今日は

「誰が言ったか」

ではなく

「話の中身」

について検討する重要性について、考えて見て頂けるととても嬉しいです。

 

本日は以上です。

Office Guri
諸橋直子

(終)

犬の手作り食動画を配信中です。チャンネル登録していただけると最新動画を見逃しません。ぜひチャンネル登録をお願いします。
↓   ↓

犬の手作り食やアロマセラピー、マッサージなど、家庭でできる犬の健康のための情報を配信しています。

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
愛犬の健康寿命を延ばすホームケア「犬の手作り食」「アロマセラピー」「薬膳」等の情報を配信しています。

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!
下記のフォームに本名を漢字で正確にご登録ください。カタカナのみ、ローマ字のみ、ひらがなのみ、犬の名前などで登録された場合はいたずらとみなし、一切の情報を配信いたしませんので事前にご理解の上ご登録ください。



メールアドレス(必須)
(必須)
(必須)


 

●愛犬の薬膳を学ぶ無料メールセミナー:無料登録はこちらから!

●犬の手作り食にお勧め!身近な薬膳食材10種の解説テキスト:無料請求はこちらから。

●犬の手作り食を学ぶ:無料メールセミナー配信中!登録はこちらから

●犬の食事の栄養バランスが気になる方へ:栄養学を学ぶ無料電子書籍の請求はこちらから

●犬に野菜をあげても大丈夫ですか?を解説したテキストを無料配布中!

 

●アロマセラピーで犬に安全な虫よけ~アロマの虫除けメール講座のご登録はこちらから。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!

 


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。