「聞きたいポイント」を引き出すための質問とは?


こんにちは。
Office Guriの諸橋直子です。

 

今朝も札幌は寒いです!
午後から近所の温泉に行きたいくらいですよ…。

 

さて、先日よりこのメルマガでは

 

「犬に脂身をあげてもいいのでしょうか?と言う質問をされたら
 あなたであればどう答えますか?

 また、あなたがこのような質問を誰かに投げかけたくなるような状況は
 どんなことが考えられますか?」

 

と言うテーマでお送りしています。

 

前回は7名の飼い主さんから寄せられたメールを読者の皆さんとシェアしながら

 

「同じ質問でも、受け手の過去の経験やそれとの結びつきによって
 千差万別の答えが返ってくる」

 

ということをお伝えしました。

 

だからこそ、自分が「何で悩んでいるのか?」に対し
そこが聴きたいんです!」というズバリストレートな回答を得るためには
相手に対し、悩みのポイントを上手に伝えることが重要であることも
お話ししました。

 

質問上手な人は、どんどん適切な質問を投げかけ
問題解決につながるヒントや解決方法を手に入れて先に進んでいきます。

 

ただ、状況が切迫していると、
質問上手とかそこまで考えていられないよ!と言うケースもあります。

 

そういう場合は、聴き手の方が「一歩踏み込んだ質問を返すこと」で
問題点が一気に明らかになるケースがあります。

 

今日はそんなお話です。

 

「犬に脂身をあげてもいいのでしょうか?」

 

私がこの質問を実際にセミナーで頂いた際に
逆に質問者の方へした質問は以下の通りです。

「質問者さんご自身は、現在、脂身をどうされていますか?」

「脂身について、何か心配な点がおありですか?」

 

実は「犬に脂身をあげてもいいのでしょうか?」と言う質問だけでは
私はどういう意図でこの方がこういう質問をされたかが正確には分かりませんでした。

 

ダイエットか、それとも下痢で悩んでいるのか?というような
いくつかの”これかな?”と言う予測は浮かびましたが…

 

それはあくまでも「私の予測」にすぎません

実際のところは、質問をされた方に直接お聞きしないと分からないです。

 

だから聞きました。

 

すると返ってきた答えは…。

 

「我が家では、脂身をあげるときは、必ずハサミでカットすることにしているんです」

 

「何故ハサミでカットするんですか?」

 

「実は、食事に亜麻仁オイルやフィッシュオイルなどの
体に良いとされるオイルを足しているんです。

だから、食事にオイルを足した分、
 肉の脂身は差し引いたのがいいかと思って…
 

 

ここまで来ると、この質問者さんの”本当に”聞きたいポイントが
かなり浮かび上がってきます。

 

この後、さらにいくつかの質問を投げかけて

「聞きたいポイント」

をさらに掘り下げていくことになりますね。

 

 

そこで私が次にした質問というのは…。

 

次号に続きます。

 

ドッグホームケアセラピスト
諸橋直子

(終)

 


 

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
このメルマガの最新号を購読しませんか?

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信