犬のダイエットを1週間スパンで考える。


○○さん、こんばんは。
Office Guriの諸橋直子です。

 

今日も引き続き「手作り食」の「量」と「中身」について
お話をしていきますね。

 

取り上げるご質問はこちらです。

↓    ↓

————————————————————–

質問です。
完全手作りとトッピングごはんではちがうのかもしれませんが、
ごはんの量ですが、やっぱり頭の大きさ位なんですか??

例えば鳥肉のムネ肉の10g(10.8kcal)とラム肉の10g(21.7kcal)では
量は同じでもカロリーは倍近くありますが、同じ量でいいのでしょうか??

今はカロリーの高い食材の時は量を減らしてあげてますが、
悲しいくらいの量にしかなりません。(匂いがきついので食いつきはいいのですが・・・・)

毎日ラム肉を食べさせている訳ではないので、あまり気にしなくてもいいのかな??と思ってみたり・・・。

今のままの体重を維持するといっても、やっぱりちょっとぽっちゃりさんなので・・・・。

いいうんちも出てるし、急に痩せたり太ったりしてはいなのですが・・・・。
茹でたり、ハンバーグにしたり、お魚も時にはお刺身であげたり。
ごはんの時間はカリカリのドライフードのみの時より楽しそうで、目が落ちそうなくらい見開いて、
ごはんがなくなってもお皿をペロペロしています。
おいしく色々な物を食べて元気に願わくば工夫次第で痩せるものなら
体重もちょっぴりづつでも減ってくれればラッキーなんですが・・・・。

—————————————————————————

私は手作り食セミナーでは

「食事の量は犬の頭の鉢サイズを目安としてください」

とお伝えしています。

 

そして、その際に必ずお伝えしていることが2つあります。

【1】あくまでも「頭の鉢サイズ」は目安であること。
(絶対視しない。状況に応じて臨機応変に対応する)

【2】食事を変えてから定期的に犬の体形チェックを行う。
(食事量がそのままでいいのか、少ないのか、多いのか、などを
個別に判断するため)

 

頭の鉢サイズは、手作り食を実践していただくにあたり
この量を目安にしていただければ、ほぼ問題は起こりませんよ、という
基準値なんですね。

 

ただし…。

 

犬によって体質は色々です。
同じ量、同じ内容の食事でもそのまま体重維持できるケースもあれば
太る、やせる、というケースもある。

 

太る、やせるといったケース、
または太りたい、やせたい、という場合、
それじゃあ食事の「量」と「内容」を
見直してみましょうね、という話になります。

 

そして今回のご質問のケースのように
量は同じでも、使う素材によってカロリーが変わりますよね?という
ご心配をされる方も多いです。

 

では、どうしたらいいか?

 

1週間くらいのスパンで食事を考えて
その中でトータルバランスが、
飼い主さんが望む方向に向かっていればOK、と考えてはいかがでしょうか?

 

>例えば鳥肉のムネ肉の10g(10.8kcal)とラム肉の10g(21.7kcal)では
>量は同じでもカロリーは倍近くありますが、同じ量でいいのでしょうか??

 

ダイエット中ということであれば
ラム肉を使った翌日は鶏肉にする、
ラム肉を使う日は気持ち、肉の量は少なめで
野菜を多めにする。

 

こんな感じで1週間トータルで考えた場合に、
全体的にカロリーダウンしていて、ダイエットにつながる、というイメージで
メニューを組まれると良いかと思います。

 

>毎日ラム肉を食べさせている訳ではないので、あまり気にしなくてもいいのかな??と思ってみたり・・・。

 

はい、1週間スパンで考える、という場合は
全体を通してみたときにダイエットメニューになっていればOKなので
気にしすぎる必要は無い、と私は思います。

 

おっしゃる通り、毎日高カロリー食材を食べているわけではありませんので。

 

食事量そのものをあまり減らしてしまうと
犬の方でも満足度が低くなり、おやつをねだるなどの行動に出てます。

飼い主さんを上目遣いで見る、などの
賢い方法でアプローチしてきますから(笑)
その部分は野菜を使ってある程度ボリュームを出す、など
工夫されるのがお勧めです。

 

ちなみに我家のぐりも半年で約6kgのダイエットに成功しましたが
とにかく食べるのが好きな犬なので
量を減らさないために、野菜をフル活用しました。

 

レタス、キャベツなどの葉物は噛み応えもあるし
ボリュームも出せるので

 

●お肉+野菜+ご飯類は気持ち少なめ

 

が、我家の鉄板ダイエットメニューでした。

 

ラム肉も大好きな犬なので、ラム肉も食べさせていましたが
その分、翌日はヘルシーなささみなどを使ってカロリーダウン、というように
食事内容をチェックして調整を行います。

 

高カロリーの素材を使った翌日は
低カロリーで栄養はしっかり取れる食材を使う、など
1~2日で帳尻が合うように工夫するんですね。

 

これをやっていると、1週間くらいのスパンで見た場合、
時々高カロリー食材も使うけれど
トータルで見るとダイエットメニューになっている、が実践できます。

 

また、野菜などでカサ増しをした場合は
多少頭の鉢サイズより多めになっても大丈夫です。

野菜は見た目の量は多いですが
レタスやキャベツなどは本当に低カロリーですから
そうした部分もうまく考え合わせて
メニューを組みたてていかれると良いでしょう。

 

「頭の鉢サイズ」はあくまでも基準値です。

「食事の量」と「中身」を考えながら
上手にバランスを取っていってくださいね。

 

以上が私からの回答となります。

 

次回からは、また別のテーマを取り上げていきますので
どうぞお楽しみに!

 

ドッグホームケアセラピスト
諸橋直子

(終)

 


 

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
このメルマガの最新号を購読しませんか?

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

 


飼い主さんの手作り食体験談


こんにちは。
諸橋直子です。

さて、今日から新しいテーマを取り上げる予定でしたが
先日ご紹介させていただきました

「頭の鉢と言えばウェリナちゃん!」

のウェリナちゃんとウェリナママさんより
手作り食の近況についてお写真を添えて再びメールをいただきましたので
今日はそれをご紹介させていただくことにしました。

というわけで、本日のメルマガの続きはこちらからどうぞ。

↓     ↓

ウェリナちゃんからのメッセージ

ウェリナちゃんのお家のメニューは色とりどりの健康ごはんです。

見習いたい…。
あと、我が家もドックフードは飲み物です(笑)

本日は以上です!

ドッグホームケアセラピスト
諸橋直子

(終)

 


 

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
このメルマガの最新号を購読しませんか?

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

 


犬のごはんの量、本当にこれでいいんでしょうか?!


こんばんは。
Office Guriの諸橋直子です。

 

 

今日からは「犬の手作り食」についての疑問を取り上げていきますね。

 

—————————————————————————

諸橋さん、ご無沙汰しています。
12月4日に入門セミナーを母と受講した低血糖のLチワワの「もも」の飼い主です。

 

今もトッピングごはんですが、最近素敵なことがありました。
定期健診には相変わらず通っていますが、低いなりに血糖値が安定してきて、
定期的なブドウ糖の服用もなくなりました。
動物病院の先生とも検診の度に沢山話をして、ドライフードでないとダメ!!という先生でしたが、
血液検査の経過も見て今のトッピングごはんで大丈夫です。と言って頂けました。

 

体重は先生が言うほどは減らないのですが、
今よりも増えないように気を付けていきましょう!!と言っていただけました。
先生との関係に悩んでいたので、すごく嬉しかったです。

 

(中略)

 

ごはんの方は先生に指示されているドライフードの量を減らした
カロリー分栄養の成分表を片手にで色々なお肉・お魚・お野菜(彩良い感じ)にスープたっぷりであげています。

 

質問です。
完全手作りとトッピングごはんではちがうのかもしれませんが、
ごはんの量ですが、やっぱり頭の大きさ位なんですか??

 

例えば鳥肉のムネ肉の10g(10.8kcal)とラム肉の10g(21.7kcal)では
量は同じでもカロリーは倍近くありますが、同じ量でいいのでしょうか??

 

今はカロリーの高い食材の時は量を減らしてあげてますが、

悲しいくらいの量にしかなりません。(匂いがきついので食いつきはいいのですが・・・・)

 

毎日ラム肉を食べさせている訳ではないので、あまり気にしなくてもいいのかな??と思ってみたり・・・。
今のままの体重を維持するといっても、やっぱりちょっとぽっちゃりさんなので・・・・。

 

いいうんちも出てるし、急に痩せたり太ったりしてはいなのですが・・・・。
茹でたり、ハンバーグにしたり、お魚も時にはお刺身であげたり。
ごはんの時間はカリカリのドライフードのみの時より楽しそうで、目が落ちそうなくらい見開いて、
ごはんがなくなってもお皿をペロペロしています。
おいしく色々な物を食べて元気に願わくば工夫次第で痩せるものなら
体重もちょっぴりづつでも減ってくれればラッキーなんですが・・・・。

 

前は先生に認めてもらいたくて、とにかくトッピングごはんだから低血糖が治らないんだ!!
と言われないためにし必死だったのですが。

 

先生との関係が解決して色々な疑問が出てきました。

 

お忙しいと思いますが、これからもメルマガ楽しみにしています。
2月の2級講座は都合が悪く参加できませんでした。
色々もっと勉強したいのですが、講座の予定はありますか??

—————————————————————————

 

「もも」の飼い主さんよりいただきました。

 

私は『ペット食育入門講座』というセミナーで講師を務めさせていただいていますが、
この中で、わんちゃんの手作り食についてのアドバイスも行っています。

 

そして、わんちゃんの手作り食の1回の量は

「頭の鉢サイズが目安です」

とお伝えしてます。

 

「頭の鉢サイズ!?何ですか??それ??」

 

そんな風に○○さんは思われたかもしれないので
頭の鉢サイズ、実際の写真をお見せしますね。

 

この「頭の鉢」。

 

実はこのメルマガをお読みくださっているウェリナママさんが、
実際に愛犬のウェリナちゃんの頭に
鉢をかぶせた写真を以前送ってくださり
あまりに可愛いので

 

「メルマガ等でご紹介してもいいでしょうか?」

 

とお願いしたところ、

「どうぞどうぞ!」

と快諾いただいた、という経緯があります。

 

 

そして、メルマガでご紹介したところ
もうぐり通信始まって以来の
あり得ないくらいのクリック数が叩きだされてしまいました(笑)。

 

 

「頭の鉢のサイズってこういうことなんですね!」

「かわいすぎます~~~~!ウェリナちゃん最高です!!」

という反響メールもたくさんただきました。

 

そんな伝説の写真を今からその写真をお見せしますが
もし○○さんが会社やご家族が周りにおられるリビングルームなどで
このメールをこっそり読んでおられる場合は、
写真をみて噴き出してしまうかもしれませんのでご注意ください。

では、準備はいいですか?

「頭の鉢」の写真

 

 

いかがですか?

 

冗談みたいですが、まさにこれが「頭の鉢」サイズです。

 

ウェリナママさんは、こんな風にユーモアを交えて
犬の食事作りそのものを楽しんでいらっしゃいます♪

 

一方で、こういうお声もあります。

「大型犬の場合、頭の鉢サイズもある程度大きいので
食事もボリュームがありますよね?

でも我が家はチワワなんです!

頭の鉢サイズだと、ものすごく小さいんです…。

冗談抜きで、ご飯の量が雀の涙です…。

本当にこれでいいのか、心配になります!」

 

今回メールをくださった「もも」の飼い主さんも
おそらくこの部分を気にされているのではないでしょうか?

 

ただでさえ、見た目の量が少ないのに
ダイエットもしなくてはならない…。

 

こういう場合、どうしたらいいの!?

 

こうしたケースの場合は
食事の「量」と「中身」をバランスを考えながら
対応していくことがポイントとなります。

 

それでは、具体的にどうしたらいいのか?

 

引き続き、次回のメールでお話しさせていただきますね。

 

ドッグホームケアセラピスト
諸橋直子

(終)

 


 

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
このメルマガの最新号を購読しませんか?

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

 


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。