アレルギーの犬の手作り食に役立つ、参考書籍のご紹介


こんにちは。
Office Guriの諸橋直子です。

 

さて、最近頂くメールの中で

 

「犬がアレルギー持ちで手作り食を始めたのだけれど
 自分のやり方で大丈夫なのか不安です」

 

といった内容が増えてきました。

 

アレルギーと一口に言っても
犬によって原因も症状も様々ですので

 

「これが正解!」

 

というものは、存在しません。

 

アレルギー食材がはっきりしていて
それを口にしないよう、獣医師から指導を受けていると言う場合は
そう言う食材を避けて食事を選ぶことになります。

 

ただ、それだとだめな食材があまりに多すぎて
市販のフードでは食べられるものがまったくない、という悩みを
抱える飼い主さんもいらっしゃいます。

 

なので、アレルギー食材を使わずに
自分自身で安心できる材料を用意して
手作り食を、とスタートされる方も多いですね。

 

そこで今日はこうしたアレルギーの犬の食事を考える上で役立つ書籍を
1冊ご紹介しようと思います。

 

愛犬のための症状・目的別食事百科 [ 須崎恭彦 ]

 

 

この本の166Pに

 

「アレルゲンの食材を何に変えたらいいですか?
食物アレルギーについて」

 

という項目があります。

 

 

アレルギーの犬の食事と向き合う飼い主さんの
心配ごとのひとつに

 

「あれもだめ、これもだめ。
これだけ食べられる食材に制限があると、
ちゃんと栄養が取れているのか心配になる」

 

というのがあります。

 

この書籍では、そう言う場合に
アレルゲンとしてだめだとされている食材に、豊富に含まれている栄養を
別の食材に置き換えて摂取しましょう!という

 

●置き換え食材一覧表

 

が掲載されています。

 

アレルギーで悩む飼い主さんは
一度この書籍をチェックしてみてはいかがでしょうか?

 

 

さて私が講師を務める「ペット食育入門講座」でも
アレルギーに関する悩みを抱えた飼い主さんが数多く参加されますが

 

●入門講座でまず基礎を学び

 

 

●2級講座で栄養学などの知識を固め、さらに安心材料とし

 

 

●1級講座で獣医師による「病気の犬のための食事療法」についての知識を学ぶ

 

という流れて学ばれる方が多いです。

 

(1級講座は獣医師が講師を務めますので
病気の犬のための「食餌療法」の知識が身に付きます)

 

「ペット食育入門講座、開講の予定はないですか?」

 

と言うお問い合わせ最近増えてきましたので
近日、開催場所と日時についてメルマガ上で
アンケートを取らせて頂く予定です。

 

ぜひ楽しみにお待ちくださいね。

 

本日は以上です。

 

Office Guri
諸橋直子

(終)

 


 

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
このメルマガの最新号を購読しませんか?

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

 


犬の手作り食無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。