犬の栄養バランスを考える(1)


おはようございます。
Office Guriの諸橋直子です。

今日もメールを1通ご紹介させていただきますね。

↓   ↓

————————————————————-

諸橋さん、こんにちは。

老犬カブちゃんの食事を充実した物にしたい!

 

そう思いたったきっかけは、ある朝、
昨晩のフードが全く消化されない状態で吐き戻した時でした。

 

風邪引きの前兆かも?と獣医に看て貰いました。
結果は良好でした。

 

もっと、消化の良い物や好きな物をトッピングして、
気持ちが盛り上がる物…散歩仲間や、ネットで調べました。

 

今は、日替わりで、生馬肉、生鶏肉、内臓、湯がいた豚しゃぶ、
刺身用サーモンに、蒸かしたジャガイモ、ニンジン、
生の大根、キャベツ、ブロッコリーの新芽などなど…
豆腐やゆで卵も加わります。

 

あと、さらに消化のための、酵素を信頼のおける店から購入し与えています。

 

以外にも初日から生肉も喜んで食べ、お腹も調子いいです!
なにしろ、「今日はなに?」と、元々食いしん坊ですが今までにない、
目の輝きで喜んでくれる様子が嬉しく思います。

 

肉だけのトッピングにならないように気をつけて、楽しんでやっています。

 

————————————————————-

 

みっちーさんより頂きました。

 

みっちーさん、トッピングを上手に活用されている事例をお送りいただき
ありがとうございます。

 

トッピングをされている方はとても多いですね。

 

「トッピング」というテーマで本が出てるくらいです。

↓   ↓

https://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&331m3

 

「まるっきり手作り食だと、私は犬の栄養についてよくわからないし
栄養バランスが心配なので
フードをベースに好きなものをトッピングしてあげる」

 

という方から

 

「手作り食を作ってあげられるほど時間的な余裕がないので
手軽なトッピングを楽しんでいます」

 

という方まで実にさまざまです。

 

私がよく、手作り食の講座でお話することは

 

「トッピングご飯も立派な手作り食です」

 

ということです。

 

食材をトッピングするだけで、まず犬が食事から摂取する水分量が「ぐん!」と増えます。

 

ドライフードの一般的な水分含有量が10%程度ですから
野菜のゆでたもの載せる、肉を加えるだけで
食事から取れる水分が増えるんですね。

 

水分が増えるだけで代謝が良くなり、老廃物排泄が進むケースも多いですから
トッピングを上手に活用することで
犬のデトックスに貢献できるケースも多いということです。

 

その一方で・・・。

 

「フードは完全栄養食品だと思うんです。
そこに自己流で野菜などをトッピングしたら
その完全な栄養バランスが崩れちゃうんじゃないかと心配で
いまいち踏み切れません・・・」

 

という方もいらっしゃいます。

 

完全に余談ですが、私、
うちの犬は手作り食ってうっかり見知らぬ人にしゃべってしまった日には
説教食らうこともありますよw

 

「素人が、勝手に犬の食事作ったらだめだ!
栄養バランスはドッグフードが完璧なんだ!!!」

 

とあるセミナーでたまたま席が近かったおっさんに、
うっかり手作り食って言ってしまい・・・。

 

結果、くどくどと説教をいただきましたー。
まあ余計なお世話をいただき、どうもありがとうございます、という感じです。

 

私は別に、フードでも手作り食でも
犬の状況に合わせて食事を選んであげられる最低限の基礎知識があれば
どちらでもOK!だと思っている人間です。

 

なので人様の犬の食事に口を出す気もありませんし
それこそ余計なお世話ありがとさん、なので
そういう説教くらっても華麗にスルーと決めておりますが、

 

世の中には

「ドッグフードに余計なものを足すと、栄養バランスが崩れる」

と思っている方が、結構な数いらっしゃいます。

 

・・・。

 

ひとつ、お聞きします。

 

 

「栄養バランスってそもそも何でしょうか?」

 

 

 

ちょっと考えてみてくださいね。

 

 

「諸橋さんの言わんとする栄養バランスって何ですか?」

そのお話は、次号のメールで引き続き。

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

ドッグホームケアセラピスト
諸橋直子

(終)

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!


愛犬に安心で、美味しいものを手頃な値段で食べさせてあげられたら…。


○○さん、おはようございます!
諸橋直子です。

昨日のことですが
圧力鍋でサンマを煮ました(・∀・)♪

冷凍サンマが10匹298円と大安売り!
その分、ちょっと身に傷があったり大きさがまちまちだったりしますが
そんなことは関係ナッシング!

ちなみに釧路産のサンマでした。
釧路のサンマは文句なしにおいしいのです!

ということで、半分は人間の食事用に醤油味で煮込み、
半分を野菜と一緒に我が家の黒ラブ;ぐりさん用に煮込んであげました。

既にぐりさんは夕食後だったのですが
サンマのいい匂い+これは自分用のごはんなのだと分かるため
(犬は不思議なことに、自分の食事を作ってもらうときは絶対わかります)
台所をうろうろ。

そのため、「じゃあ、ちょっとだけ試食ね」ということで
サンマの出汁たっぷりのスープとともに
ひとくち分だけあげたところ…。

激しい食いっぷりはこちらから動画でご確認いただけます(笑)
https://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&121m1

私はこんな風に
その時その時で、入手しやすい食材を買ってきては
犬用に煮てみたり、人間用にも煮てみたりしています。

さて、そんな折も折。
昨日、私のところに1通のメールが届きました。

拝読して、非常に感動しましたので
その内容を○○さんとシェアさせていただきたく
今日はメールさせていただいた次第です。

————————————————————————

諸橋様。
メールマガジン、楽しく拝見させていただいてます!
ありがとうございます(*^_^*)

読んでいて、共感する場面も多いです。

我が家は、ラブ×ゴールデンのミックスが二頭と猫が二匹、
仲よくドタバタと暮らしています。

みんな、捨てられたり余されたりした子たちです。

ワン達は腹違いの兄弟で、
わざわざ東京から札幌まで飛行機で運びました。

一頭目の「ルーファス(見た目は、まんまラブで、カラーはイエロー)」が来てから2年後、
同じ飼い主からメールで、『また生まれたので、貰ってもらえませんか?』

この野郎!!私は、怒りまして…喧嘩してやりました。
飼えないなら、殖やすな!!!

メールには、子犬の写真が添付してありました。
黒いラブ。。。。かわいい。。。
かわいすぎる。。。

かわいいだけでは、飼ってあげられないのは充分わかってます。。。
一度、断ったのですけど、色々あって縁があってやっぱり我が家に黒い子も来ました。
それが、マディーです。

二頭とも、体は難アリでした。
ルーはお腹が湿疹だらけ。涙やけ&耳真っ黒。
マディは毛がパサパサ&フケだらけ&生後四か月なのにろくに歩けない&耳くさ・真っ黒。

手作り食にしよう。

そこから、諸橋さんと一緒の体験をします。。。

調べれば調べるほど、何を信じていいのかわからない。。。

なにが、いいのかわからない。。。

数か月、参考書見ながら頑張ったんですけど、細かい約束事などについていけずに、
TLCのドッグフードに出会ってそちらに切り替えてしまいました。

一年過ぎたころから二頭とも毛艶も体調もとってもよくなりました。
、、、でも、手作り食をとても喜んで食べていたのをわすれられず、、、
フードだけでは味気ないのでは。。。という思いは、常に心にありました。

今回の震災の影響で、この6月からTLCも非常に値上りします。

今までと、同じくらいのお金で、安心で、美味しいものをたべさせられないか。。。と検索してましたら、
諸橋さんのページに出会いました。

やっぱり、手作りいいなぁ。

グリちゃんの姿を見たら、また手作りにしてみたくなりました。

講習、いつありますか??
よろしかったら、受けたいのです。
一番早くていつですか?
日程と受講料がおいくらなのか教えていただけませんか??

(*メールの内容はメルマガで読みやすいように
一部改行や語句の置き換えなど変更させていただいた部分がございます。ご了承ください)

————————————————————————

田島さんより頂きました。
ありがとうございます。

ご縁のあるワンちゃんを家族にむかえられたこと、
そのワンちゃんの健康について
食事という切り口から「何とかできないかな?」と試行錯誤されているご様子を拝見し
私自身も、手作り食をはじめたばかりのころを思い出しました。

そして…私が田島さんのメールでぐっときたのは
この個所です。

↓      ↓

>今までと、同じくらいのお金で、安心で、美味しいものをたべさせられないか。。。と検索してましたら、
>諸橋さんのページに出会いました。

犬にも美味しいもの、安全なものを食べさせてあげたい。
そしてできれば、コストも必要に応じてかけるが
手頃な値段でおいしく食べられるものだってあるはず…。

私もそう考えて、過去、試行錯誤していました。

プレミアムドッグフードも買いましたが
我が家は大食いの大型犬です。

高いフードを買ってあげるには限界があります。

お金をかけてあげられない自分自身、
愛情不足の飼い主なのだろうか?と悩んだ時期もあります。

悩んだ挙句、

「いや、手頃な食材を使って
コスト的にも大きな負担にならず、
なおかつ美味しくて体にもいい食事をつくる方法がきっとあるはずだ」

という考えに辿りつきました。

そして…現在、このメールの冒頭でもご紹介したとおり
我が家は10匹298円のサンマを買ってきて
家族全員がおいしく頂いています。

大人も、犬も、生後9か月になる我が家の赤ちゃんも
調理法をちょっと変えるだけで
それぞれが美味しく、安心できるものを食べています。

さらに言うと、コストはさほどかかっていません。

そんな我が家の犬ご飯ですが
犬は喜んで食べてくれるのです。
https://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&121m2

「それは、諸橋さんがペット食育協会の指導士で
専門家だからできるのでは?」

「特別な犬の栄養学の知識があるから作れるのでは?」

そんな風に考えられる方も
時々いらっしゃいます。

確かに私は、セミナーなどで有料で受講者様へ
正確な知識をお伝えするために
栄養学や犬の生理学などについても学び、
日々、よりよい情報をお伝えできるよう努めています。

一方で、それはあくまでも

「お伝えする立場」

だから必要なことなのです。

○○さんがお家でわんちゃんにおいしい食事を作ってあげるために
気をつけるべきポイントは
ざっくり言って3つだけです。

その3つさえ気をつけていれば

●栄養バランスの崩れ

などを気にすることもありませんし
美味しくて安心なご飯を作ることができます。

そういたポイントを「ペット食育入門講座」という
約2時間の講座で、ピンポイントでお伝えしています。

食事とは、本来
作るのも、食べる側も楽しいものなのです。

栄養バランスやNG食品についてのご質問を
数多く頂戴するので
そうした悩み・疑問にお答えする機会が多いのですが

「楽しく、美味しいご飯を作る方法を知りたい!」

という飼い主さんのためにも
私は全力でお力になりたいと思っています。

9月11日、ご都合のつく方は
是非ご参加ください。

【ペット食育入門講座】
9月11日(日)札幌開講分、現在受付中です。
徐々にお席が埋まってきております。

「栄養バランス」
「犬にあげてはいけない食材」

といった不安・疑問に
ペット食育協会食育指導士(上級指導士)の
諸橋直子が直接お答えします。

お申込み・詳細のご確認はこちらから!
https://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&121m3

(終)

◇追伸1:

個人的に台湾が好きです^^

何故台湾が好きかというと、
美味しいご飯がとても手ごろな値段で食べられるところです。

特に屋台でいただく「魯肉飯」なんて
最高においしいですよ!
https://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&121m4

しかも1杯90円くらいです。

そして3月の地震の際、

「あなたの住んでる地域は大丈夫?」

と、真っ先にメールをくれた外国人の知人は
台湾の人でした。

台湾って、本当に心が豊かな国だな…とその時感じました。

震災が起きたとき、4月の時点で台湾の人たちが
日本に向けて集めてくれた義捐金は
約101億1000万円です。

ちなみに台湾の平均年収は100万円、という
データがあります。

その中から、日本の支援にと
差し出してくれたお金が約101億1000万円です。

私はごく個人的に、この重みをしっかり受け止めねば、と
思っています。

そしてここからは私のごく個人的な感想ですが…。

誰もが、ものすごく高いお金を払わなくても
美味しいものが食べられる、って言う国は
すごく豊かだと思います。

高いお金を払って美味しいものが出てくるのは
ある意味当たり前です。

でも、台湾だったら
90円あれば、おいしいごはんが屋台で1杯食べられる。

これって素晴らしいことではないでしょうか?

そして犬の食事についても同じだと、私は考えています。

スーパーで手に入る
ごく普通の美味しいお肉、野菜、魚。

それをさっと調理して
犬がおいしそうに食べてくれる。

しかも、素材の産地も自分で把握しているから
安心できる。
(スーパーでは今、ほぼすべての食材を
産地を表示して販売しています)

お金をたくさんかけなくても
美味しくて、楽しくて、豊かな気持ちになれる。

そういう楽しさをお伝えしたくて
私は「ペット食育入門講座」というセミナーを
開講しているんだな…と
改めて思った次第です。
https://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&121m5

◇追伸2:

北海道は梅が遅いのです。
https://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&121m6

追伸3:
しつこいですが買って良かった圧力鍋…。
https://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&121m7

昨日はカレーを作りました。
骨付きの鳥ももがあっという間に柔らかくなります。
マジックです…。

ぐりさん用のサンマも
骨まですっかりやわらかくなりました(・∀・)♪

次回は鮭を煮てみようと思います!


気になる犬の栄養バランス!


○○さん、こんにちは!
諸橋直子です。

先週に引き続き、ドッグフードにトッピングをすることで
栄養バランスが崩れるのではないか?という心配について
解説していきます。

このテーマについての過去記事はこちら。

■ドッグフードは完全栄養食!なので余計な物をたすのはよくない!?
https://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&120m2

■ベジタリアンな犬の話。
https://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&120m3

■ここだけの話。犬と栄養バランス…AAFCO基準って?
https://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&120m4

そして、前回のメールでお伝えしたのは、

ドッグフードにトッピングをする程度で
犬の健康に重大な問題を引き起こすような
栄養バランスの崩れが起こるか?というと
そこは疑問が残るところです、

という私の見解でした。

これについて、何故私はそう考えるのかを
さらに詳しくお話ししていきますが
その前に、前回のメルマガ記事についてご感想メールをいただいたので
紹介させていただきますね。

—————————————————————

諸橋さん、いつも楽しく学べるメルマガをありがとうございます。

ワンコフードについて、やはり色んな考え方があるんだな~って
毎回、このトッピングの話題になると考えます。

我が家は諸橋さんの教え(笑)を読んでから
いぬご飯について、大雑把になったと言うのか・・
「こうでなくちゃだめなんだ」という考え方はなくなりました。

なのでフードにトッピングは得意です(笑)

ウェリナは新芽が芽吹く様になって
特に芝を食べるんですよ。
友達の黒ラブ北斗と共に、まるでその姿は
放牧です(汗)そして、うんちでしっかり排泄してます。

そんなに葉っぱが食べたいの?と思い
夕飯にはドライフードと小松菜、チンゲンサイ
水菜、トマト、えのき茸(エノキは消化が悪いのでみじんにして)
を上げました。実に美味しそうにしゃりしゃり食べる姿は
見ていて嬉しくなります。

と、こんな風にフードで栄養が取れているから
トッピングで少し片寄っても良いかな?なんて
そしてそれが、ウェリナに合っているか否かは
ツー(うん●)を見て判断しています。

今、どちらかと言うと、地表から近い位置で呼吸をしている
ワンコは放射能物質を思い切り吸い込んでいないのか?が
疑問だったりします。

—————————————————————

ウェリナママさんよりいただきました。
いつもありがとうございます^^

今回、メールを読ませていただき
私が素晴らしいな~と感じたのは、
この部分です。

>いぬご飯について、大雑把になったと言うのか・・
>「こうでなくちゃだめなんだ」という考え方はなくなりました。

>そしてそれが、ウェリナに合っているか否かは
>ツーを見て判断しています。

これは人間でも同じことですが
体が一人一人違う以上、
しかも体調だって1日1日変わるのですから
食事についても

「万人に共通の完全な栄養バランスがとれた食事」

というのは、厳密に言うとありません。

話は少し脇にそれますが
私は定期的に、東洋医学の先生に体をチェックしていただいています。

現在は月1ペースですが
たまたま食べ過ぎが続いた状態でチェックしていただくと、

「脾(脾臓のことでなく、消化吸収能力全般を指します)が弱ってるので
○○と××は控えてね」

というような指示が出ます。

そして、「控えてね」と言われた食材は
一般的には体にいい、と言われているような食材だったりします。

でも、今の私の状態には合わない。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

だから、控えた方がいい。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


ココ、ポイントです。

そして、同じ生き物である以上
これは犬にも同じことが言えると私は考えています。

なので、

>そしてそれが、ウェリナに合っているか否かは
>ツーを見て判断しています。

このように、排便の様子をチェックして
食事内容が愛犬の体に合っているかどうか?を

「うちの子の場合はどうかな?」

という風に、個別のケースで考えることが
重要になってくる、というわけです。

そしてこれも、私たちが普段、自分自身の健康管理をする際に
自然にやっていることではないでしょうか?

さて栄養バランス、という視点に話を戻します。

私たちの体と栄養の関係を見る場合に、
3種類の関係でみる必要があります。

●欠乏
●許容量
●過剰

私たち人間を含めた動物が健康を維持していくうえで

「このくらいの量が必要です」

というのが「許容量」です。

それを下回ってしまうのが「欠乏」、
逆に多すぎて弊害が出てしまうのが「過剰」です。

例をあげて説明すると、以前もこのメルマガで取り上げた

「レバーを食べるとビタミンAの過剰症になる?」

という事例ですが、
それでは、ドッグフードにレバーを少量トッピングして与えた場合
栄養バランスが崩れて、その食事を摂ったペットは
ビタミンAの過剰症になって体調を崩してしまうのでしょうか?

ここに興味深い実験データがありますので
ご紹介しますね。

猫に基準の250倍以上の量のビタミンAを約10か月与え続けたが
明らかな過剰症の症状は出ませんでした。

もちろん、同じ状況で過剰症になる子もいる可能性はあります。
でもそれは、言葉は乱暴ですがある意味、交通事故に遭うようなものです。

そもそもそういう過剰症になるような極端な食事をすることは
通常ありえませんし
それであれば、ドッグフードに少量のトッピングをする程度であれば
栄養素はきちんと「許容量」内に収まり
健康に重大な影響を与えるようなことは
ほぼないのではないでしょうか?

もし、ひとつだけ気をつけるならば
トッピングをすることで、カロリーオーバーになって
犬が肥満になってしまうケースです。

トッピングの内容にもよりますが
脂身の多いお肉などは当然カロリーが高いものですし
ドッグフードを今まで決められた量食べていた子が
トッピングをすることによって、太り始めた、という場合は
量を加減する、などの工夫が必要になるでしょう。

これも、

「最近、太ってきたな」
「痩せてきた?」

というような、愛犬を日々しっかり見守っている飼い主さんであれば
変化には容易に気が付かれるはずですし
そうした変化を見つけたら
個別のケースで臨機応変に対応する。

このような「うちの子の場合は…」という視点を
○○さんにもぜひお持ちいただければ幸いです!

今日はここまです。
それでは、また!

(終)

*ペット食育入門講座:9月11日札幌開講!*

 

今回の「ペットフードにトッピングはよくないのでしょうか?」というような
疑問をはじめ、
さまざまな犬の食事に関する疑問をすっきり解決する

【ペット食育入門講座】

9月11日(日)札幌開講分、現在受付中です^^

「栄養バランス」
「犬にあげてはいけない食材」

といった不安・疑問に
ペット食育協会食育指導士(上級指導士)の
諸橋直子が直接お答えします。

 

お申込み・詳細のご確認はこちらから!
https://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&120m5

 

◇追伸1:

我が家のぐりさん、
絶対迷惑だと思ってますよ…。
https://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&120m6

◇追伸2:
買って良かった圧力鍋…。
https://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&120m7

わんこ用煮込み料理にはもう最高です!!
先日は手羽先を煮込みましたが
短時間でお肉がほろほろ~となりますヽ(´ー`)ノ

野菜と一緒に煮込み、
冷めたら骨を外してジップロックコンテナーに保存し
食べる直前にご飯に乗っけてあげるのが
我が家の定番です。

食い付きが違います(笑)


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。