犬の栄養学について、まったく学んだことがないのですが…と言う悩み~栄養学講座2015(1)


こんにちは。
Office Guriの諸橋直子です。

さて、昨日募集を開始したこのセミナー、

 

————————————————————–

●犬の食事の栄養バランスが心配!!と言う飼い主さんのための

「基礎から学ぶ栄養学講座:基礎編2015」

————————————————————–

 

ですが、札幌会場、大阪会場、共に早速お申込みをいただいております。
ありがとうございます!

 

特に札幌会場分は
以前より開催日程はお知らせしていましたが
募集開始が結構ぎりぎりになってしまっているにも関わらず
早速お申込みをいただき嬉しいです!

 

少人数でみっちり学びますので

「犬の食事の栄養バランスに関する不安を無くしたい!」

と言う方のお役に立てる講座です。

 

ぜひ、必要に応じてご検討くださいね。

—————————————————————–

●犬の食事の栄養バランスが心配!!と言う飼い主さんのための
「基礎から学ぶ栄養学講座:基礎編2015」
 https://aj-dogcare.info/eiyou2015/

—————————————————————–

 

 

 

さて、ここからは

「犬の手作り食の栄養バランスの悩みを無くしたい!!」

「でも私は、栄養について深い知識もないし
 セミナーに参加してもついていけるか不安…」

という方に向けて書きます。

 

———————————————

●栄養学をシンプルに考える

———————————————

 

栄養学は実際に学んでみると、とてもシンプルなものです。

 

私たちが普段、食事を作るにあたり
覚えておくべきこと、というくくりでみれば
膨大な内容を網羅する必要はありません。

 

「体を作るのに大事な栄養素はこれ」

「体を健康に保つために、代謝機能を円滑にしてくれるのはこの栄養素」

 

というのを、ざっくり覚えておく程度でOKです。

 

大切なのは、

「栄養学を学んで、厳密な栄養計算を頑張ろう!!」

ではなく、

(もちろんこれは、栄養計算を否定する意味ではありません。
栄養計算にも意味があります。

ただ、”毎日の食事で毎回”となると飼い主さんの負担が大きく
続けるのが難しい、という意味で、もっと続けやすい方法がお勧めです)

 

「栄養素をざっくりジャンル分けすると●種類。

 その●種類の各栄養素の働きを大まかに把握して
 偏りなくいろいろ食べておけばOK!」

 

という風に、シンプルに考えるだけで大丈夫、と安心して
毎日の食事作りを楽しむということです。

 

栄養学…というと何だか複雑怪奇で難しいもの、
とっつきにくいもの、と感じがちですが、

 

「栄養」自体は複雑怪奇でも何でもありません。

 

「栄養」は私たちの愛犬の健康をサポートしてくれる素晴らしいものです。

 

また、食事は毎日のことですから
その食事と切って切り離せない「栄養」について毎日不安を感じるのであれば、
それは

「これから先、毎日ずーっと不安を感じ続けながら生きていく」

ということになります。

 

 

それであれば、栄養について「基礎的なこと」を学び、
栄養についての知識を

「よくわからなくて怖いもの」

「健康をサポートするための大切な知識」

に変えることで、悩む時間を減らせます。

 

今回のセミナーでは、「栄養」に関する知識がゼロの方でも
理解できるように進めていく

「基礎編」

ですので、「自分は栄養について何も知らないから、着いて行けるか不安…」
と言う方でも安心してご参加くださいね。

 

栄養に関する不安から解放されたい!という飼い主さんの
お役にたてる講座です。

——————————————————————–

●犬の食事の栄養バランスが心配!!と言う飼い主さんのための
「基礎から学ぶ栄養学講座:基礎編2015」
お申込と詳細確認はこちらから!

https://aj-dogcare.info/eiyou2015/

——————————————————————–

本日は以上です。

Office Guri
諸橋直子

(終)

 


 

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
このメルマガの最新号を購読しませんか?

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

 


犬の手作り食無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!


皮膚の痒みの悩みを抱えるわんちゃんへ…。


○○さん、こんにちは。
Office Guriの諸橋直子です。

 

さて、今日はハーブを犬の健康サポートに活用する方法のまとめです。

 

生のハーブに含まれている犬の体に良い有効成分は蒸発しやすいので
ドライハーブ等を使った場合は
そうした成分の恩恵を受けられない、と言うお話をさせていただきました。

 

一方で、通年を通して入手すやすいのはドライハーブの方です。

 

そこで、ドライハーブでは失われてしまう有効成分を集めて濃縮した
「アロマ精油」を併用してはいかがですか?というお話を
前回のメールではさせていただきました。

 

例えば、「カモミール・ジャーマン」。

 

「カモミール・ジャーマン」のドライハーブから作ったハーブティーには
穏やかな抗菌効果があります。

 

そのため、皮膚の弱い犬のシャンプー後のリンスとして
良質のハーブティーから抽出したハーブティーを
たっぷり全身にかけてあげるだけで犬の皮膚を清潔に保つのに役立ちます。

 

一方で…。

 

「カモミール・ジャーマン」の代表的な有効成分である「カマズレン」。

 

「カマズレン」には抗アレルギー作用、抗ヒスタミン作用、
抗炎症作用、鎮掻痒作用、皮膚組織再生作用といった
非常に嬉しい作用があるため、特に痒みの悩みを抱えるタイプの犬には特にお勧めです。

 

ただし…これは時間の経過とともに蒸発する「揮発性」と言う性質をもつ物質なので
残念なから「ドライハーブ」のみを使ったリンスでは
この恩恵を受けることはできません。

 

ではどうしたらいいのか?

 

「カモミール・ジャーマン」の
アロマ精油をここで活用すれば良いのです!

 

リンス用ハーブティーを犬の全身にかける前に
1~2滴の「カモミール・ジャーマン」精油を垂らしよく混ぜます。

 

そうやって作ったリンス液を、
犬の全身にまんべんなくかけてあげるだけです。

 

こうすることで、「カモミール・ジャーマン」の有効成分を
あますことなく犬の毛と肌に届けることができますし、

 

何よりただのリンスが『うちの子のためのスペシャルケア』に大変身です。

 

どんなことでもそうですが「意識して何かする」のと「何となくなにかする」のとでは、
おのずと結果が違ってきます。

 

たかがリンス、されどリンス。

 

ぜひハーブとアロマ精油を活用したこのスペシャルケアを
お試しくださいね

 

カモミールジャーマン精油は
通販でも購入可能です。

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

ドッグホームケアセラピスト
諸橋直子

(終)

 

★この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
最新情報を受け取りたい方は、下記のバナーをクリックして
メールマガジンをご購読ください。ご購読は無料です。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。